イボタノキ(水蝋の木)

  • 2012/06/10 : 狭山丘陵の四季
  • 過去の日記を紐解いてみると、イボタノキを載せるのは3年ぶりです。
    狭山丘陵では湿地の周辺など湿ったところでよく見かけるのに意外でした。
    そういえば最近撮った記憶がありません・・


    イボタノキ(水蝋の木)


    今日は全体の3割くらいが開している木を見つけました。
    付きもいいし、若くて元気な木のようです。
    ただ木の背が低く、草を掻き分けて撮るような位置に咲いていたので、撮るのはすごい格好になってしまいました。

    まさかイボタノキを撮るのに地べたに張り付くような姿勢になるとは思いもよりませんでした。

    写真
    イボタノキ水蝋の木) モクセイ科
    真っ白な漏斗状のは先端が4つに割れて、中にクリーム色のしべが見えています。
    ひとつのは長さが1cmあまりの小さなものです。
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/06/10 15:09:51
    Tv 1/60
    Av 7.1
    ISO感度 200
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    イボタノキが咲いたということは、ネズミモチやセイヨウイボタも咲いているかな?


    イボタノキ(水蝋の木)


    最初に狙った房がこれでしたが、ファインダー越しに見たら結構痛んでました。

    今日はお昼から狭山丘陵を約3時間たっぷり歩いてきました。
    その割には成果は乏しく、よかったのは運動不足がいくらか解消したくらいです。
    以前ギンリョウソウがたくさん出ていた場所はすっかり木が伐採されてしまったので、当分だめでしょう。

    何ヶ所かでちらほら顔を出していたので、来週末はギンリョウソウを探しに行こうと思います。


    イボタノキ(水蝋の木)


    こちらは離れたところの房なので200mmで撮りました。
    撮ってみたらだいぶ花が落ちていて、肉眼で見るのもイメージが違ってました。
    でも背景の濃い緑が妙にきれいに思えたので・・

    そういえば、狭山丘陵を南北に縦断する林道でイタチかテンのような動物を見ました。
    何とか撮ろうと思ったんですがこちらの気配を先に読まれてしまい、しなやかに林の中に走り去っていきました。
    大きさや色からすると、たぶんニホンイタチじゃないかと思います。

    タヌキ以外の動物に出会うのは珍しいことです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : イボタノキ 水蝋の木 ネズミモチ ニホンイタチ 写真 狭山丘陵

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめtyaiました【イボタノキ(水蝋の木)】

    過去の日記を紐解いてみると、イボタノキの花を載せるのは3年ぶりです。狭山丘陵では湿地の周辺など湿ったところでよく見かけるのに意外でした。そういえば最近撮った記憶がありま...

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ライラックの・・・

     ライラックに幹に虫が入って枯れちゃって
     その根元から出てきた見知らぬ緑に白い花が咲いてきて
     結局、何だか解らないうちに消えちゃいました

     後でこの木が接ぎ木の台木?だと知って納得したんですよー

     そっかー今度は少し半日陰でお水やりのしやすい場所がいいのかもです♪
     
     服は汚れますが地球と仲良くしたほうが
     あたしは撮るの楽です♪安定しますもの(笑)
     三脚はどうもめんどくさくて・・・(汗)

     イタチさん 細長くてすばしっこいやつですよねー
     こっち田舎では珍しくないんですよ
     外で飼ってるにわとり小屋に器用に侵入して食べられたとか
     納屋に貯蔵している果物を食べられたとか
     よく耳にするんですよー
     

     

    イボタノキ

    この花もわたしが出国する前におわりました。
    やはり、日本は縦には大分長いのですね。

    おはようございます。

    イボタの木の花は1cm 程の花なんですか、小さい花は撮りにくいですね、
    白い可愛い花で素敵、沢山咲いて綺麗ですね
    地面に腹ばいになってですか、苦労されされたのですね
    イタチに会ったのですか、鼻が曲がる程のプゥーの被害には遭いませんでしたか。

    イボタノキ

    毎年、虫にやられているのが多いなか今年は比較的、きれいなのがあり私も撮ることができました。
    小さいけれど白さが際立つ花ですね。

    イタチは屋根裏にいるのが嫌だと母が嘆いていました。
    私も、一度夜中に見たことがありますが、大きさはネコぐらいですがもっと頭が小さく胴長でした。
    一目で「あっイタチ」と思ったものです。

    Re: ライラックの・・・

    たんこさん
    >  ライラックに幹に虫が入って枯れちゃって
    >  その根元から出てきた見知らぬ緑に白い花が咲いてきて
    >  結局、何だか解らないうちに消えちゃいました
    >
    >  後でこの木が接ぎ木の台木?だと知って納得したんですよー
    >
    >  そっかー今度は少し半日陰でお水やりのしやすい場所がいいのかもです♪
    >  
    >  服は汚れますが地球と仲良くしたほうが
    >  あたしは撮るの楽です♪安定しますもの(笑)
    >  三脚はどうもめんどくさくて・・・(汗)
    >
    >  イタチさん 細長くてすばしっこいやつですよねー
    >  こっち田舎では珍しくないんですよ
    >  外で飼ってるにわとり小屋に器用に侵入して食べられたとか
    >  納屋に貯蔵している果物を食べられたとか
    >  よく耳にするんですよー
    ----
    ライラックの台木にイボタノキを使うそうですね。
    それじゃ元のイボタノキの花が咲いたんですね。
    私は三脚を使いつつ、それでも地球と仲良しになって泥んこになります。
    どんなアングルでもカメラを固定してじっくりピントあわせしたいので・・
    このところ老眼が進んで、ピントのヤマが掴みにくくて困ってますが。
    イタチは胴長で顔が小さくて足が短いくせにすばやく動くやつです。
    周囲を住宅街に囲まれた小さな丘陵にいることが不思議なくらいですよ~。
    ハクビシンもいるらしく、人によってはテンもいるといいますが、テンは定かではないようです。

    Re: イボタノキ

    野の花さん
    > この花もわたしが出国する前におわりました。
    > やはり、日本は縦には大分長いのですね。
    ----
    こちらは咲き始めのいい具合の頃です。
    だいぶ気候が違いますね。
    見られる植物が違うのも納得です。

    Re: おはようございます。

    チャメさん
    > イボタの木の花は1cm 程の花なんですか、小さい花は撮りにくいですね、
    > 白い可愛い花で素敵、沢山咲いて綺麗ですね
    > 地面に腹ばいになってですか、苦労されされたのですね
    > イタチに会ったのですか、鼻が曲がる程のプゥーの被害には遭いませんでしたか。
    ----
    小さなラッパみたいな花をまとめて咲かせてます。
    立体的な花序になるのでピントの置き場所に悩みます。
    2mくらいの低木が多いんですがこれは若い木で、枝が地面すれすれまで垂れ下がって咲いてました。
    イタチは20mくらい先を悠々と走っていきました。

    Re: イボタノキ

    sage55さん
    > 毎年、虫にやられているのが多いなか今年は比較的、きれいなのがあり私も撮ることができました。
    > 小さいけれど白さが際立つ花ですね。
    >
    > イタチは屋根裏にいるのが嫌だと母が嘆いていました。
    > 私も、一度夜中に見たことがありますが、大きさはネコぐらいですがもっと頭が小さく胴長でした。
    > 一目で「あっイタチ」と思ったものです。
    ----
    イボタノキも咲き初めがいいですね。
    ここ数年いいところにめぐり合えませんでしたが、大谷戸湿地で咲き始めていました。
    岸田んぼの奥にいっぱいあるんですがさすがに湿地の中には踏み込めませんから指をくわえてみているだけです・・
    私が見たのは40cmくらい、胴長で頭が小さかったので、大きさからいって雄の成獣でしょうね。
    ハクビシンやテンではなかったので、まぁニホンイタチでしょう。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR