送電鉄塔をゆく(15)~中富線シリーズ3の1「花小金井から小金井公園へ」

  • 2012/12/02 : 送電鉄塔
  • 暦はもう師走、野の花もほぼ終わってしまったので当ブログの第二テーマである送電鉄塔を辿る旅に出かけました。
    第二テーマというよりは二毛作テーマと言ったほうが正確かもしれません。
    いきなり長距離は疲れるので、今シーズンの足慣らしとして2009年の10月と11月に25基ずつ徒歩で辿った東京電力中富線の続編です。


    中富線51号鉄塔


    2009年は秋津から北に向かって武蔵赤坂開閉所まで、南に向かって花小金井まで徒歩で移動だったので非常に疲れました。
    その後、幸いにして思惑通りに折りたたみ自転車を手に入れたので、今回は自転車を車に放り込んで花小金井まで行きました。
    ・・が、コインパーキングはどこも満車で、結局はスタート地点から2kmあまり先まで行ってようやく発見・・やれやれ。

    とりあえず前回の終着点である50号鉄塔を確認してから本日のスタート地点である中富線51号鉄塔に向かいました。
    てっきり西武線の線路の向こう側にあると思ったら手前だったのね・・

    ちなみに場所は西武新宿線の花小金井駅から田無駅方向に500mくらいの線路脇です。


    中富線52号鉄塔


    近くの踏切を渡って西武新宿線を越え、次の中富線52号鉄塔に向かいます。
    一帯はごく普通の住宅街で、袋小路や行き止まりに何度か行く手を阻まれつつ到着。
    天気は下り坂らしいですけど、かろうじて青空が見えています。

    続く中富線53号鉄塔も住宅街で、電柱とか多くて鉄塔が撮りにくいです。
    ここは完全に袋小路になっていて、大きく迂回することを余儀なくされました。


    中富線53号鉄塔


    次の鉄塔は林の中にあるようです。

    おっと、ここは都立小金井公園じゃありませんか。
    子どもたちがまだ小さいころに何度か遊びに来ました。
    それどころか、私が小学生の頃に遠足でも来たし、40年来おなじみの公園です。
    う~ん、この公園を高圧線が横切っていたとは気が付かなかったな・・


    中富線54号鉄塔


    ちなみに東京電力中富線は川越市の武蔵赤坂開閉所と世田谷区の千歳変電所を107基の鉄塔で結んでいる、15万4千ボルトの送電線です。
    やっと半分かぁ・・いつになったら千歳変電所にたどり着くやら。

    2012年12月2日
    (つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 中富腺 写真 折たたみ自転車

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    送電線

    送電線を追いかけて行ったら都立小金井公園、懐かしかったでしょう。
    大きな公園ですね。
    桜の時期もよさそうですが今は紅葉、いかがでしたか。

    送電鉄塔廻り

    これが始まると、冬がきたなあと思います。
    歩きに比べると、自転車はずっと楽でしょうけど、お気をつけて走ってください。

    祝・鉄塔シリーズ

    こんにちは

    ついに待望の鉄塔シリーズが登場ですね。
    しっかり鉄塔を追いかけるとは、
    まるで「鉄塔武蔵野線」を思い出しました。
    ちなみに鉄塔には、どのような魅力を感じるのでしょうか?
    失礼します。

    Re: 送電線

    sage55さん
    > 送電線を追いかけて行ったら都立小金井公園、懐かしかったでしょう。
    > 大きな公園ですね。
    > 桜の時期もよさそうですが今は紅葉、いかがでしたか。
    ----
    大体あの辺を横切ることは分かっていたんですが、名前だけでも懐かしいです。
    ちょうどイチョウの葉がいい感じに黄色くなってました。
    続編で1枚載せました。

    Re: 送電鉄塔廻り

    野の花さん
    > これが始まると、冬がきたなあと思います。
    > 歩きに比べると、自転車はずっと楽でしょうけど、お気をつけて走ってください。
    ----
    抜けるような冬の青空・・というわけには行きませんでした。
    まぁ今シーズンのプロローグとしてはこんなもんで・・
    やはり自転車の機動力はすごいと思いました。

    Re: 祝・鉄塔シリーズ

    ひく16さん
    > こんにちは
    >
    > ついに待望の鉄塔シリーズが登場ですね。
    > しっかり鉄塔を追いかけるとは、
    > まるで「鉄塔武蔵野線」を思い出しました。
    > ちなみに鉄塔には、どのような魅力を感じるのでしょうか?
    > 失礼します。
    ----
    「鉄塔武蔵野線」は2回読みましたけど、見晴少年の気持ちが分かる気がします。
    武蔵野線を追いかけたときは「メダル」が埋まってるんじゃないかと・・(笑)
    魅力ですか・・まず美しいです。
    あとは連綿と続く送電線の先に何があるのか、見たい衝動に駆られてしまうところです。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR