送電鉄塔をゆく(17)~新坂戸線(1)「祝・初50万V回線」

  • 2012/12/22 : 送電鉄塔
  • 季節はすっかり冬です。空気の透明度が違ってきました。
    風はちょっと冷たいけど、外に出て体を動かしましょう。
    12月9日、天気もまずまずという予報だったので、郊外に足を伸ばしました。


    新坂戸線1号鉄塔


    ということで、昨年から予定していた新坂戸線鉄塔を辿ってみました。
    新坂戸線新所沢変電所(といっても所沢のかなり北の鶴ヶ島市にある)と新坂戸変電所を結ぶ500kVの送電線です。
    以前に載せた安曇幹線(大猫鉄塔)も50万Vだったんですが、私が見に行ったときはすでに送電線が撤去済みだったので、稼働中の50万Vの鉄塔追跡はこれが初めてということになります。

    まずは新坂戸線1号鉄塔
    新所沢変電所内の北東にあって、1回線分だけこの鉄塔から変電所構内に接続しています。
    左右非対称の大鉄塔は、下を走る車が豆粒のように見えますね。

    次の新坂戸線2号鉄塔も新所沢変電所の中にあって、もう1回線はここから変電所に接続しています。
    奥に伸びている送電線が1号鉄塔につながっています。


    新坂戸線2号鉄塔


    送電線は4本一組(四導体)で、それが縦3組で1回線(三相交流)です。
    これは街中の電柱の天辺に張ってある配電線も同じく電線3本一組で、多くは6600Vの三相交流になっています。
    さすがに50万Vとなると碍子連も大きいし、鉄塔も聳え立つという表現がよさそうに思えます。

    続く新坂戸線3号鉄塔は圧巻の迫力で、超高圧送電線の向きをほぼ直角に折り曲げています。
    特に真下から見上げると惚れ惚れするような美しさ・・なんていうのは私だけかもしれないけれど。


    新坂戸線3号鉄塔


    ここまで3基は新所沢変電所構内にあって、一直線の道路沿いに建っています。
    とはいえ1号鉄塔と3号鉄塔の間はおよそ500mありますので、近いわけではありません。
    ここで東に向きを変えた送電線は、林の上を飛び越えていきます。

    雑木林の入り口には「市民の森」とありますので、林の中を横切っていけそうです。
    細い土道を抜けると、次の新坂戸線4号鉄塔に到着しました。


    新坂戸線4号鉄塔


    左の壁の向こうは砂利か砂の山になっていたので、そういう資材を取り扱う業者の敷地らしく、1ヶ所しかない鉄塔の番号札は撮れませんでした。
    何はともあれ赤白の大鉄塔は青空が似合います。
    この日も車に放り込んでいった折りたたみ自転車に乗り、使い古したEOS(KissDN)を首から提げてペダルも軽く走り出したのですが・・・

    2012年12月9日
    送電鉄塔をゆく(17) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 新坂戸線 送電線 鉄塔 ポタリング サイクリング 鶴ヶ島市 新所沢変電所 新坂戸変電所 折りたたみ自転車

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    送電線の鉄塔

    50万Vってすごいんでしょうね・・・
    直角に送電線などを見るとどのくらい負荷がかかっているのかと思います。
    かなり頑丈な作りに見えますから・・・
    鉄塔もいろいろあるんですね。

    > 赤白の大鉄塔は青空が似合います。
    私もそう思います。

    新シリーズ

    始まりましたね♪
    さすがに高電圧線だけあって高さもあるんですかね?赤白の鉄塔は高電圧線なんですね…謎解明!(笑)

    新坂戸線

    こんにちは。

    いやー新坂戸線、カッコいいですね。
    特に3号鉄塔は、その重厚感と
    独特のメカニカルな先鋭感があいまって
    確かに「惚れ惚れするような美しさ」です。
    私も見たくなりました。

    左右非対称の1号線も結構好きです。
    以前から気になっているのですが、
    赤白鉄塔の赤白には、何か意味があるのですか?

    また魅力的な鉄塔に出会えるといいですね。
    失礼します。

    hik16

    Re: 送電線の鉄塔

    sage55さん
    > 50万Vってすごいんでしょうね・・・
    > 直角に送電線などを見るとどのくらい負荷がかかっているのかと思います。
    > かなり頑丈な作りに見えますから・・・
    > 鉄塔もいろいろあるんですね。
    >
    > > 赤白の大鉄塔は青空が似合います。
    > 私もそう思います。
    ----
    いまのところ国内で運用している送電線は50万Vが最高です。
    100万V規格の送電線もできつつありますが、まだ50万Vでの運用だそうです。
    送電線は軽量のアルミ製とはいえ、数センチの太さのものが24本、長さ250mとなると相当な重さになりそうですね。
    そう思うとこのガッチリした鉄塔でも強度は十分なんだろうか、なんて思ってしまいます。

    Re: 新シリーズ

    かずさん
    > 始まりましたね♪
    > さすがに高電圧線だけあって高さもあるんですかね?赤白の鉄塔は高電圧線なんですね…謎解明!(笑)
    ----
    この路線の高さは100m前後のようですよ。
    かつて航空法で60m以上の鉄塔には赤白7段の塗色をすることになっていたので、電圧というより高さですね。

    Re: 新坂戸線

    > こんにちは。
    >
    > いやー新坂戸線、カッコいいですね。
    > 特に3号鉄塔は、その重厚感と
    > 独特のメカニカルな先鋭感があいまって
    > 確かに「惚れ惚れするような美しさ」です。
    > 私も見たくなりました。
    >
    > 左右非対称の1号線も結構好きです。
    > 以前から気になっているのですが、
    > 赤白鉄塔の赤白には、何か意味があるのですか?
    >
    > また魅力的な鉄塔に出会えるといいですね。
    > 失礼します。
    >
    > hik16
    ----
    この3号鉄塔は何度も見上げてますが、まさに新所沢変電所のランドマークといった威容です。
    碍子や腕金で50万V送電線を取り回す様子には機能美を感じます。
    赤白鉄塔の意味は、これは航空法の定めによる「昼間障害標識」といって、かつて60m以上の鉄塔は赤白7段に塗り分ける決まりになっていました。
    つまり航空機から視認しやすいように、ということでしょうね。
    今は中光度白色航空障害灯を付けていれば塗り分けなくていいことになっています。
    大鉄塔1基の塗りなおしはものすごい費用がかかるので、保守費用も少なくてすむと聞いております。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR