テリミノイヌホオズキ(照実の犬酸漿)~2012年の載せそびれ

  • 2012/12/25 : 狭山丘陵の四季
  • 同定の難しい植物は数あれど、種類が少ないのにこれほど同定に悩む植物も少ないと思います。
    載せようかどうしようか迷いましたが、腹くくって載せてしまいます。
    これはテリミノイヌホオズキでどうだっ!!


    テリミノイヌホオズキ


    イヌホオズキ、オオイヌホオズキテリミノイヌホオズキ、アメリカイヌホオズキ
    狭山丘陵のイヌホオズキはこの4種類(のはず)として、の形状よりイヌホオズキとアメリカイヌホオズキは該当しません。
    イヌホオズキは弁がもっと幅広、アメリカイヌホオズキは弁が反り返らず紫がかった色。

    さて残るは2種類、どっちかというと・・

    写真
    テリミノイヌホオズキ照実の犬酸漿) ナス科 有毒
    狭山丘陵のあちこちで見られる悩ましい野草です。
    果実をばらして中身の種やらなにやらをほじくり出すと分かりやすいようですが、そこまでしなくても・・
    カメラ機種名 Canon EOS 40D
    撮影日時 2012/08/19 11:49:47
    Tv 1/40
    Av 5.6
    ISO感度 400
    レンズ EF-S60mm f/2.8 Macro USM


    で、次のチェックッポイントなんですが、の付き方です。


    テリミノイヌホオズキ


    ごく若い実ができています。
    付け根を見ると一点から放射状(総状)に実がついていますよね。
    イヌホオズキ、オオイヌホオズキは散状(少しずつずれている)なので、消去法でいくとテリミノイヌホオズキが残ります。

    あと、実の形がややいびつでまん丸ではないのもテリミノイヌホオズキの特徴なので、まぁこれはいい確率であっているかなと・・
    あちこちのサイトを見て回ってましたが、明らかにアメリカイヌホオズキなのにオオイヌホオズキとあったり、間違った掲載がこれほど多い野草も珍しいように思います。


    テリミノイヌホオズキ


    と言いつつ私も間違えている可能性を否定できないけれど。
    でもこれがオオイヌホオズキならが小さすぎ。
    イヌホオズキなら弁細すぎ。
    アメリカイヌホオズキとは似ても似つかない。

    茎から突然伸びた花茎に花をつけるのも唐突感があり、面白いですね。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : テリミノイヌホオズキ 照実の犬酸漿 イヌホオズキ 写真 狭山丘陵 野草

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    おはようございます

    ナス科らしい特徴が出ている花ですね、可愛い~、ナス科って毒のものが多いですね
    何故かな、不思議に思います、実も鈴のようで可愛い~。

    早速、コメントを頂きありがとうございました、宜しくお願いいたします。

    面白いです

    でも、よく分からないです・・・
    実際に見てそうなんだなぁって思う。
    で調べて、納得、記憶しておく、と順番を追っていかないと最近は頭に入りません。

    > 茎から突然伸びた花茎に花をつける
    これはわかりやすい特徴かもしれません。

    > 間違った掲載がこれほど多い野草も
    こういうのが多いです。
    結局自分で納得できるまで時間がかかりますね。

    テリミノイヌホウズキ

    ほんとうに、悩ましい野の花の多いこと、わたしは、ここで見せていただいて
    「ふんふん、なるほど」
    と、思いますが、見た後すぐにその植物に出会うと、少しは記憶できるのですが、そうでない場合、せっかく勉強したことも、どこかへ置き忘れてsまいます。

    Re: おはようございます

    チャメさん
    > ナス科らしい特徴が出ている花ですね、可愛い~、ナス科って毒のものが多いですね
    > 何故かな、不思議に思います、実も鈴のようで可愛い~。
    >
    > 早速、コメントを頂きありがとうございました、宜しくお願いいたします。
    ----
    ナス科は有毒植物が多いですね。
    ジャガイモも、普通に食べている部分にわずかながらアルカロイドが含まれているそうです。
    野草に至ってはほぼ毒があるんじゃないかと・・

    Re: 面白いです

    sage55さん
    > でも、よく分からないです・・・
    > 実際に見てそうなんだなぁって思う。
    > で調べて、納得、記憶しておく、と順番を追っていかないと最近は頭に入りません。
    >
    > > 茎から突然伸びた花茎に花をつける
    > これはわかりやすい特徴かもしれません。
    >
    > > 間違った掲載がこれほど多い野草も
    > こういうのが多いです。
    > 結局自分で納得できるまで時間がかかりますね。
    ----
    自分で調べて、悩んで観察しないと覚えられませんね。
    人の話を聞くだけだとほとんど右から左です。
    まず興味を持って、自分で手を動かして調べないと頭に入っていかないです。
    茎からにゅっと花茎が伸びるのはイヌホオズキの仲間の特徴かもしれません。
    アメリカイヌホオズキってどうだったか・・!?
    某有名大学のページのホウチャクソウの写真に「ナルコユリ」と書いてあるのを見つけました。
    誰も点検しないんでしょうかね・・

    Re: テリミノイヌホウズキ

    野の花さん
    > ほんとうに、悩ましい野の花の多いこと、わたしは、ここで見せていただいて
    > 「ふんふん、なるほど」
    > と、思いますが、見た後すぐにその植物に出会うと、少しは記憶できるのですが、そうでない場合、せっかく勉強したことも、どこかへ置き忘れてsまいます。
    ----
    私は予習して出かけるというよりは見つけて写真を持ち帰って検索するほうです。
    教えていただいてもなかなか頭に入らないんですよね。
    こういうところに1種類ずつ載せて、そのたびにちょっとずつ調べての繰り返しでようやく頭に入ってくる感じです。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR