送電鉄塔をゆく(18)~只見幹線シリーズ5(1)「3基の431号鉄塔」

  • 2013/01/06 : 送電鉄塔
  • この冬もまた只見幹線鉄塔を追いかけてみることにしました。
    只見幹線鉄塔は過去4シリーズ+αで多摩川北岸の544号鉄塔から新坂戸変電所に接続している432号鉄塔までの写真を掲載済みです。
    さて北に行くか南にいくかですが、一昨日完結した新坂戸線送電線只見幹線に直結していたので、そのまま送電線を辿って北へ、少しでも源流に近づくことにしました。

    まずは新坂戸線23号鉄塔送電線を接続している只見幹線431-3号鉄塔


    只見幹線431-3号鉄塔


    只見幹線の鉄塔は枝番付きが多く、鉄塔の番号よりも鉄塔の数のほうが多いです。
    この鉄塔は変電所の構外にあって、極太の主脚4本を広げて踏ん張っています。
    4導体の50万V送電線を折り曲げて向きを変え、変電所への引込線も付いてますから相当頑丈に作ってあるんでしょう。


    只見幹線431-3号鉄塔


    これが主脚の根元部分です。
    一昨日載せた新坂戸線21号鉄塔とおなじ太さのボルトが使われているようですので、柱の太さの違いがひと目で分かると思います。
    この鉄塔は下から見上げると圧巻の迫力なんですが、それはまたいずれ。

    この鉄塔を撮っていると中国か韓国か、あるいは台湾あたりの方かよくわからないおばちゃんに話しかけられました。
    どうやら鶴ヶ島駅付近でタダで使える駐車場を教えてくれたようなんですが、分かったのは「このあたりにオオタカがいる」ということだけでした。

    鉄塔の写真を撮る人は少ないので、よく通りがかりの人(必ず年配の方)に声を掛けられます。
    そのつど説明しないといけないのはスミマセンが少々面倒です・・かといって邪険にするわけにもいきませんしねぇ。

    新坂戸線直結の只見幹線は、ここから北は50万Vになります。
    次の只見幹線431-2号鉄塔は新坂戸変電所構内の北端にありました。


    只見幹線431-2号鉄塔


    変電所の反対に回って撮ると完全に逆光になって真っ黒な鉄塔しか写りませんのでわずかな隙間から・・
    運よく番号札だけは金網越しに見えました。

    いよいよ変電所を離れて自転車を北に走らせます。
    とはいえ次の只見幹線431-1号鉄塔はよく見えています。


    只見幹線431-1号鉄塔


    新坂戸以南の27万5千V区間と比べて鉄塔が大きいです。
    おかげで見た目よりも遠く、鉄塔間の移動に時間がかかるかも・・
    実は、この鉄塔までは昨年12月9日に新坂戸線追跡のついでに撮りました。

    只見幹線を田子倉ダムまで追いかけるのは不可能としても、行けるところまで行ってみようと思います。
    しかしスタート地点がどんどん自宅から遠ざかっていくので、そこまでの往復が馬鹿にならなくなってきました。

    2012年12月9日
    送電鉄塔をゆく(18) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 日帰りお出かけ
    ジャンル : 旅行

    tag : 只見幹線 写真 送電線 鉄塔 サイクリング ポタリング 送電鉄塔 新坂戸変電所 新坂戸線

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    只見幹線

    今日の鉄塔はどれも、おもしろい姿をしていますね。

    おはようございます

    主脚の根元部分のボルトの大きさ、凄いですね、二つおきに出っ張っているのもボルトですよね、
    こんなの見る機会がないのでビックリです
    大鷹に遭遇して撮れたらいいですね。

    鉄塔

    すごい迫力なんでしょうね。
    お年寄りは何処の国の方も話しかけてこられることがありますね。
    何か言いたいことや話したいことがいっぱいあるのかなと思います。
    ほとんどこちらの話は聞いてくれないのですが、そういうものなのかもしれません。
    大事になさってね、明日は我が身と思っていますので(笑)

    新シリーズ

    ですね!
    しかし50万ボルト・・・触ったら跳ね飛ばされますね(汗)
    そう言えば昔、多摩モノレールの車庫にモノレールのタイヤを納品に行った時に担当の方が「線路の中に入らないでくださいね。数万ボルトの電流が流れてますから。」と言われたのを思い出しました。
    しかし普通に考えて入るわけ無いだろ!(笑)

    Re: 只見幹線

    野の花さん
    > 今日の鉄塔はどれも、おもしろい姿をしていますね。
    ----
    特に最初のは異型で、しかも迫力あります。
    あとのふたつは見る角度のせいでしょうかね・・3つとも違う形です。

    Re: おはようございます

    チャメさん
    > 主脚の根元部分のボルトの大きさ、凄いですね、二つおきに出っ張っているのもボルトですよね、
    > こんなの見る機会がないのでビックリです
    > 大鷹に遭遇して撮れたらいいですね。
    ----
    この鉄塔の太さには驚きました。
    ふたつおきに出っ張っているのはボルトのカバーのようです。
    外せないようにかぶせてあるのか、その辺はよく分かりません。
    オオタカは狭山丘陵にもいて、何度か見たことがあります。

    Re: 鉄塔

    sage55さん
    > すごい迫力なんでしょうね。
    > お年寄りは何処の国の方も話しかけてこられることがありますね。
    > 何か言いたいことや話したいことがいっぱいあるのかなと思います。
    > ほとんどこちらの話は聞いてくれないのですが、そういうものなのかもしれません。
    > 大事になさってね、明日は我が身と思っていますので(笑)
    ----
    この変電所は3回行きましたが、いつもこの鉄塔を見上げてしまいます。
    おばちゃんの日本語は分かったんですが、鶴ヶ島にどんなお店があるかも知らないので固有名詞を出されても・・という感じです。
    ちゃんと話を聞いてお礼を言っておきましたよ。
    話しながら、自分も20年くらいたったらこんな風に犬の散歩がてら誰かつかまえて話をするのかな、なんて思いました。

    Re: 新シリーズ

    かずさん
    > ですね!
    > しかし50万ボルト・・・触ったら跳ね飛ばされますね(汗)
    > そう言えば昔、多摩モノレールの車庫にモノレールのタイヤを納品に行った時に担当の方が「線路の中に入らないでくださいね。数万ボルトの電流が流れてますから。」と言われたのを思い出しました。
    > しかし普通に考えて入るわけ無いだろ!(笑)
    ----
    この送電線はうちの近所を通っていて、はるばる福島の山奥から、渓流を集めた水で起こした電気を運んでいるのかと思うとロマンのようなものを感じてしまい、ちょっとこだわって追いかけています。
    50万Vになると絶縁も大変で、スイッチもすごいんですよ。
    そういえば私の後輩が酔っ払って銀座線のホームから線路に少々はしたないことをしたそうです。
    そしたら駅員がすっ飛んできて、「この下に600Vの電気が流れてるので感電しますよ!」と怒られたそうです。
    ミミズにかけたら何とかって言いますけど、それじゃすまないでしょうね。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR