送電鉄塔をゆく(18)~只見幹線シリーズ5(7)「道草」

  • 2013/01/18 : 送電鉄塔
  • 天気がよくて暖かいと、ちょっと寄り道してみたくなります。
    都幾川の土手から見えた只見幹線416号鉄塔まで来てみると、小振りな鉄塔只見幹線の下を腰をかがめるようにくぐり抜けていました。
    壮大な只見幹線もいいけど、こういうローカル線もほのぼのしていて違った魅力を・・感じるのは私だけか!?


    入間線45号鉄塔


    入間線45号鉄塔とありました。親しみを覚える名前です。
    枝道わき道、寄り道の誘惑には抗えません。
    ちなみに左の奥は只見幹線415号鉄塔です。

    この鉄塔はごらんのとおり柵なし。


    入間線45号鉄塔と只見幹線416号鉄塔


    右側に只見幹線416号鉄塔が写りこんでいます。
    こういう結界画像は初めてかもしれません。
    この鉄塔はベタ基礎ですが、一つ先の入間線44号鉄塔はラーメン構造のお立ち台に乗っています。

    これは惹かれます。2010年12月に追いかけた的場線以来か。


    入間線44号鉄塔


    水田なので地盤が緩いんでしょうね。
    四方の柱はかなり太いです。
    その先も同じくお立ち台つきながら、少し背が高くなっています。


    入間線43号鉄塔


    鉄塔間の距離が短いのでもうちょっと先まで行ってみようかと思いましたが、肝心の只見幹線から離れてしまうので入間線は3基だけにしておきました。
    入間線43号鉄塔から只見幹線415鉄塔はまではほんの100mあまりなので、416号から415号にいく道中にあったも同然です。
    入間線か・・どこからどこまでいくんでしょう。


    入間線43号鉄塔の下で休憩


    そのうち辿ってみるとして、本線に戻ります。
    次回のポタリングはマウンテンバイクを持っていこうかな・・この自転車で砂利道はしんどいしパンクしそう。

    2013年1月13日
    送電鉄塔をゆく(18) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 只見幹線 入間線 写真 鉄塔 送電線 ポタリング サイクリング J-Power 自転車

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    入間線

    ほんと、どこからどこまでいくんでしょうね。
    何となく親しみのある名前ですよ、地元ですから。
    お立ち台という表現面白いですね。
    懐かしのジュリアナ東京を思い出しますね、もっとも私は世代が違いますけれど・・・

    今日は朝のテレビで小平がでていて、「狭山・境緑道」というのをやっていました。
    東京都の村山貯水池の水を和田掘給水場などに送った水道管路の上を舗装したもので総延長10.5kmだそうです。
    なんか近頃、よくテレビでこの辺りが取り上げられているような気がします。気のせいかしらね。

    入間線

    入間線は小ぶりに見えましたが、自転車をそばに置くと、結構大きいですね。
    結界画像をじいっと眺めていると、目が回りそうになりました。

    Re: 入間線

    sage55さん
    > ほんと、どこからどこまでいくんでしょうね。
    > 何となく親しみのある名前ですよ、地元ですから。
    > お立ち台という表現面白いですね。
    > 懐かしのジュリアナ東京を思い出しますね、もっとも私は世代が違いますけれど・・・
    >
    > 今日は朝のテレビで小平がでていて、「狭山・境緑道」というのをやっていました。
    > 東京都の村山貯水池の水を和田掘給水場などに送った水道管路の上を舗装したもので総延長10.5kmだそうです。
    > なんか近頃、よくテレビでこの辺りが取り上げられているような気がします。気のせいかしらね。
    ----
    調べてみました、鴻巣市の埼玉変電所から嵐山変電所まで、鉄塔89基だそうです。
    鴻巣→吉見→東松山→嵐山というルートで、何で入間線という名前なんだか分かりません。
    お立ち台はほかに表現が思い浮かばなかったので・・基台とか台座とかいうよりそれっぽいなかと。
    私もジュリアナ東京が流行ったころはもうちょっと下の世代の遊び場かなと思ってました。
    狭山・境緑道は多摩湖のサイクリングロードの地図にも載っていたように思います。
    そのまま直進すると井の頭通りにつながってますね。
    井の頭通りは水道道路という別名があって、私の実家が井の頭通り沿いにあります。

    Re: 入間線

    野の花さん
    > 入間線は小ぶりに見えましたが、自転車をそばに置くと、結構大きいですね。
    > 結界画像をじいっと眺めていると、目が回りそうになりました。
    ----
    大きさを比較するものがないと、果たして大きいのか小さいのかよく分かりませんね。
    この土台の柱は太さ1mくらいありそうです。
    結界画像は万華鏡のようにも見えるような・・
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR