送電鉄塔をゆく(18)~只見幹線シリーズ5(9)「東武東上線を越すべ・・」

  • 2013/01/22 : 送電鉄塔
  • 送電線鉄塔追跡で最大の障害物は河川、次いで鉄道です。
    郊外に行くと駅の間隔も遠いし踏み切りの数も多くはありません。
    田んぼの中を進むと東武東上線の線路にぶつかり、その手前に只見幹線411号鉄塔がありました。


    只見幹線411号鉄塔


    この鉄塔只見幹線には珍しい柵なしなんですが、鉄塔の下は相当ぬかるんでいるようで入れませんでした。
    せっかく線路の脇にいるので東上線の電車と「二鉄撮り」と思いましたが、ぜんぜん電車がきません。
    二鉄を追うものは一鉄も得ず・・では困るので先に進むことにしました。

    幸いにして411号鉄塔の脇に線路の反対側に抜けられるトンネル(というか、穴!?)があり、抜けると正面に只見幹線410号鉄塔が聳えていました。


    只見幹線410号鉄塔


    緩やかに北のほうに弧を描いて並ぶ送電鉄塔が見えます。
    ここで見えているくらいのところまではいけるだろうか・・
    それはそうと、ずっと田んぼの中だったのに民家や店舗やマンションなどが見えてきました。

    どうやらこの先は市街地に入る気配で、広々とした田園風景はここでおしまいのようです。
    一番手前が只見幹線409号鉄塔。


    只見幹線40911号鉄塔


    関東平野は平地が広いので鉄塔追跡にはいい場所です。
    その代わり、民家が多くて市街地戦で苦労します。
    次の赤白鉄塔から先は住宅地に入りそうな予感・・・


    只見幹線408号鉄塔


    只見幹線408号鉄塔の向こう側には道路があるようで、ガソリンスタンドの看板が見えます。
    鉄塔が大きいのではるか彼方にあるように思えてしまいます。
    ここまでは砂利にハンドルを取られつつも、まずまず順調に自転車を走らせることができました。

    この先はどうか・・ちょっと嫌な予感が脳裏をよぎりました。

    2013年1月13日
    送電鉄塔をゆく(18) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 只見幹線 東武東上線 写真 鉄塔 送電線 ポタリング サイクリング J-Power 自転車

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    鉄塔

    大きいものですね。
    こうやって比べてみるとよく分かります。
    410号鉄塔のそばに人が立っていたり、ガススタと比べるとよく分かりますね。

    只見幹線

    穴を抜けると、そこは410号だった、うまくいきましたね。
    408号から先は「嫌な予感」ですか、ドキドキ。

    Re: 鉄塔

    sage55さん
    > 大きいものですね。
    > こうやって比べてみるとよく分かります。
    > 410号鉄塔のそばに人が立っていたり、ガススタと比べるとよく分かりますね。
    ----
    さすがに50万ボルトの超高圧になると90mとか100mは当たり前になっちゃいます。
    比べるものがないとタダの鉄塔ですが比較できるものがあると巨大鉄塔になりますね。
    実際、鉄塔の真下に行くとここに登って作業する人がいるというのが信じられないくらいです。

    Re: 只見幹線

    野の花さん
    > 穴を抜けると、そこは410号だった、うまくいきましたね。
    > 408号から先は「嫌な予感」ですか、ドキドキ。
    ----
    ちゃんとした歩道の抜け道だったんですけど、雰囲気は「穴」でした。
    もうひとつ、最大の障害物を忘れていました。
    「山」です。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR