FC2ブログ

送電鉄塔をゆく(19)~新古河線シリーズ1(3)「葛川というらしい・・」

  • 2013/02/03 : 送電鉄塔
  • 青空のきれいな日曜日でした。
    車の修理を待つ間に鉄塔追跡に行ってきましたが、少々調子に・・いや自転車に乗りすぎてくたびれました。
    さて、新古河線(しんこがせん)の続きです。

    高麗川の流れに行く手を阻まれたわが自転車は、橋を探して西に走ります。
    何せ川の合流地点なので反対側に行ったら渡る場所がありません。
    1kmほど上流に橋があり渡河成功、砂利道を走って新古河線19号鉄塔に着きました。


    新古河線19号鉄塔


    高さ80mの鉄塔ながら、ここも柵がありません。
    ここから北側の越辺川と南側の高麗川の中間を行く用水路みたいな川に沿って送電線が伸びています。
    川の名前はGoogleマップにもYahoo地図にも記載がなく、国土地理院の地図で「葛川」という名前であることが判明しました。

    毛呂山あたりから来ている川らしく、水源付近に葛貫なんていう地名があったので関係があるのかもしれません。


    新古河線18号鉄塔


    新古河線18号鉄塔までは葛川沿いの道を行けばよかったのでここは楽でした。
    川にぶつかるたびに大迂回ばかりじゃ疲れますからね・・
    さらに川沿いを西に走ると、対岸に次の新古河線17号鉄塔がありました。


    新古河線17号鉄塔


    幸い鉄塔のすぐ近くに橋があったので、ここは難なく到達。
    こんな具合にやたら見通しが利くので迷子になりようがありません。

    ここで送電線は南のほうに向きを変えます。
    頑丈そうなコンクリの基礎に立つ鉄塔がしっかり踏ん張って電線を支えています。
    他の鉄塔に比べて、L字鋼も太いようです。

    ・・しかし砂利道が多いな・・早くマウンテンバイク直さないと。


    新古河線16号鉄塔


    再び葛川を渡って新古河線16号鉄塔へ。
    すぐ脇に関越自動車道が南北に走っています。
    位置としては高坂SAを出て練馬方面に向かい、カーブを下って長い直線が始まるあたりです。

    もし関越道を走られたら、高坂SAの少し南で高速道路の上を横切っている送電線がありますのでご覧になってください。
    それが新古河線です。

    2013年1月3日
    送電鉄塔をゆく(19) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 越辺川 高麗川 葛川 写真 鉄塔 送電線 ポタリング 折り畳み自転車 関越自動車道

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    新古河線

    橋を探して、上流に行くか下流に行くかが運命の分かれ道ですね。
    コインを投げるか、勘に頼るしか方法がなさそうですね。
    17号で、「くの字」に曲がっていますね。
    山へ花を探しに入ると、くの字の枝を探しますので、つい電線も、くの字に目がいきます。

    葛川

    鉄塔は何処までも続いていて、それを追いかけるたけぽさんを想像してしまいました。
    それにしても関東平野は広いなぁっていつも思ってしまいます。
    またまた「葛川」って「かずらがわ」って読むのか「葛川」って読むのか迷ってしまいました?
    調べてみたけれどよく分かりませんでした・・・

    こんばんは

    これまた随分と遠くまで・・・
    このあたりまで来ると平野だから空の見え方も変わってきますよね。

    あ~ちゃんとしたMTBが欲しいです。
    安物買いの銭失いで買ったもどきが使い物になりません。
    タイヤを交換したんで、次にタイヤ交換する時にはもう少しまともなのを買おうと思います。(笑)

    Re: 新古河線

    野の花さん
    > 橋を探して、上流に行くか下流に行くかが運命の分かれ道ですね。
    > コインを投げるか、勘に頼るしか方法がなさそうですね。
    > 17号で、「くの字」に曲がっていますね。
    > 山へ花を探しに入ると、くの字の枝を探しますので、つい電線も、くの字に目がいきます。
    ----
    ここは下流で3つの川が合流していますので、下流には間違いなく橋はないか、あっても遠大な迂回路になるのがわかりましたので、迷わず上流に行きました。
    送電線をくの字に曲げている鉄塔は送電線の取り回しに工夫が見られて楽しいです。
    常に同じ方向に力がかかってますから、この鉄塔は相当がんばって踏ん張ってるんでしょうね。

    Re: 葛川

    sage55さん
    > 鉄塔は何処までも続いていて、それを追いかけるたけぽさんを想像してしまいました。
    > それにしても関東平野は広いなぁっていつも思ってしまいます。
    > またまた「葛川」って「かずらがわ」って読むのか「葛川」って読むのか迷ってしまいました?
    > 調べてみたけれどよく分かりませんでした・・・
    ----
    これだけ鉄塔追跡ができるのも、関東平野がまっ平らに近くて広いからでしょうね。
    ほかの地域ではすぐに山にぶつかってしまうので、難しいと思います。
    「葛川」は「くずかわ」でした。
    毛呂山の「葛貫」は「つづらぬき」で、どうも関係なさそうです。
    ネットで「河川・湖沼名辞典」で検索してみてください。
    何でもありますね。(笑)

    Re: こんばんは

    かずさん
    > これまた随分と遠くまで・・・
    > このあたりまで来ると平野だから空の見え方も変わってきますよね。
    >
    > あ~ちゃんとしたMTBが欲しいです。
    > 安物買いの銭失いで買ったもどきが使い物になりません。
    > タイヤを交換したんで、次にタイヤ交換する時にはもう少しまともなのを買おうと思います。(笑)
    ----
    自転車の機動力は侮れませんね。
    折畳みの20インチでも6~70km走ることがあります。
    MTB買うならフルデオーレが基準ですかね・・今はいくらくらいでしょう。
    私のはうしろのディレイラーだけデオーレです。
    IRCという国産のダート用タイヤを使ってましたが、1本5千円くらいでした。
    今、軽自動車のタイヤ交換をしようと思ってますけど、それより高いです。(笑)
    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR