FC2ブログ

送電鉄塔をゆく(19)~新古河線シリーズ1(4)「坂戸市縦断」

  • 2013/02/05 : 送電鉄塔
  • 新古河線送電線は高坂SAの少し南で関越道を越えて南下します。
    ここまでは坂戸市の北の縁をなぞるように進んできましたが、先の17号鉄塔で向きを変えて坂戸市を南北に縦断するコースになりました。
    相変わらず葛川(くずかわ)という人工的に流れを矯正されたような川に沿って進みます。


    新古河線15号鉄塔


    新古河線15号鉄塔付近は広い範囲で工事をしていて接近できませんでした。
    鉄塔の奥に見える橋の下が関越道です。
    この日(1月3日)はUターンラッシュで車がびっしりつながっていたものの、私の自転車よりも速いスピードで走っていたのでまだましだったようです。

    高速道路の渋滞は避けたいもんですね。
    こちらは人も車もほとんど姿が見えない田園を気楽に自転車で走ってます。


    新古河線14号鉄塔


    新古河線14号鉄塔葛川は大きく西に向きを変え、この川ともお別れです。
    ちょうど川が弧を描いて曲がっている場所に鉄塔があり、脇に人か自転車なら通れる道がありました。
    この鉄塔も柵なしですので、結界画像を撮っておきました。

    広い県道を越えると、一直線に伸びる送電線、その下には直線の道路。
    これはあっという間に行けそうじゃありませんか。
    苦あれば楽あり。でも、楽あればまた苦あり・・


    新古河線13号鉄塔


    新古河線13号鉄塔。奥は14号鉄塔です。
    太陽を背にして撮るので、こういう向きになります。
    この送電線の鉄塔はみんな同じような形で、もうちょっと変化が欲しいかな・・

    まぁまっすぐに送電線が引けるんならおなじ鉄塔を建てるのが安上がりなんでしょうけど。
    というか、あえて形を変える理由も思いつきません。


    新古河線12号鉄塔


    新古河線12号鉄塔付近から来し方を眺める。
    何もないところで撮った鉄塔は大きさの感覚が掴めないですが、比べるものがあるとその大きさが分かります。
    立ち並ぶ家々がえらく小さく見えてしまいます。

    刻々と過ぎていく時間、徐々に広がる雲。
    時間との競争になってきました。
    さて正月太りの体に、脚の筋肉がどこまで持ちこたえることか・・

    2013年1月3日
    送電鉄塔をゆく(19) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 葛川 写真 鉄塔 送電線 送電鉄塔 ポタリング 折り畳み自転車 関越自動車道

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    14号

    14号だけ、漢数字、何か意味があるのでしょうね。

    こんばんは

    写真を眺めながら思い出しました。
    雨の日に鉄塔の下にいると漏電?してるのか「ジーーーーー」と音がしますよね。
    あと、風が強い日に「バンッ」と物凄い音がしたら近所が停電。
    ビニール袋が送電線に接触して物凄い音がしたようでした・・・
    何万ボルトって電気が通ってるんだから当たり前ですよね。

    Re: 14号

    野の花さん
    > 14号だけ、漢数字、何か意味があるのでしょうね。
    ----
    漢数字の札は小さくて、鉄塔にひとつしかないんです。
    近付けるときしか撮れないので、大きい数字の看板を撮っています。
    小さいほうには鉄塔の高さやできた年月も書いてあります。

    Re: こんばんは

    かずさん
    > 写真を眺めながら思い出しました。
    > 雨の日に鉄塔の下にいると漏電?してるのか「ジーーーーー」と音がしますよね。
    > あと、風が強い日に「バンッ」と物凄い音がしたら近所が停電。
    > ビニール袋が送電線に接触して物凄い音がしたようでした・・・
    > 何万ボルトって電気が通ってるんだから当たり前ですよね。
    ----
    雨には不純物が混じっているので、いくらか電気を通すせいでしょうかね。
    変電所ではいつもぶぅぅぅ~んという唸りが聞こえてきますが、これはトランスの振動でしょう。
    東京電力の送電線は50万V、27.5万V、15.4万V、6.6万Vのどれかです。
    交流なので最高電圧と最低電圧はこれの2√2倍になっちゃいます。
    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR