FC2ブログ

送電鉄塔をゆく(19)~新古河線シリーズ1(6)「突然の市街地」

  • 2013/02/09 : 送電鉄塔
  • 新古河線送電線に沿って高麗川を渡ると、それまで広々した田畑が広がっていたのとは打って変わって住宅街になりました。
    50万ボルトの送電線の下には住宅は建てられないので見通しは利くんですが道があるわけではありません。
    気分は市街地ゲリラ戦、いかに素早くいいポジションを見つけて標的を狙撃するか・・


    新古河線8号鉄塔


    とはいえ新古河線8号鉄塔は畑の中で、住宅街の東端を送電線に沿って道がありましたので、すぐに着きました。
    この鉄塔も柵なしながら、周囲に農作業用の資材とかがたくさん置いてあったので道路から撮りました。
    ちなみにこれが最後の柵なし鉄塔で、この先の市街地に建つ鉄塔は全部柵が設けてありました。

    新古河線7号鉄塔送電線の向きが少し東に変わります。


    新古河線7号鉄塔


    17万ボルト以上の送電線の下は家が建てられないので、8号鉄塔と7号鉄塔の間は公園に、7号鉄塔の南は駐車場でした。
    公園、駐車場に利用されているのはよくあるパターンで、あとは畑か道路か・・

    次の鉄塔まではまっすぐ道路があるようです。
    途中に小さな踏切があり、単線の線路を越えます。
    「いかなる車両も通行は罷りならぬ」という意味合いの看板があって、一応自転車も車両なので降りて押して渡りました。

    ちなみにオートバイもエンジンを停止して押して歩けば歩行者です。

    踏み切りを渡って自転車にまたがり、先に進もうと思ったら遮断機の警報音が!
    パブロフの犬的に反応して踏み切りに戻り、ロケーションがイマイチだったので1枚だけ撮っておきました。
    まぁ、何のことはない東武越生線(おごせせん)のローカル列車だったんですけどね。


    東武越生線一本松駅付近(8000系)


    次は坂戸、終点です。
    ・・が、ここは鶴ヶ島市
    ほどなく新古河線6号鉄塔に到達し、こちらの終点も間近になりました。


    新古河線6号鉄塔


    住宅が多いのは東武線の駅が近くにあるからでしょうね。
    さて、あと一息でこの日の最終目的地、おなじみの新所沢変電所に到達です。

    2013年1月3日
    送電鉄塔をゆく(19) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 写真 鉄塔 送電線 ポタリング 折り畳み自転車 東武越生線 東武8000系 鶴ヶ島市

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    No title

    > ちなみにオートバイもエンジンを停止して押して歩けば歩行者です。
    そうだったんですね。知りませんでした。

    東武越生線というと坂戸から寄居の方に向かっていく線でしたっけ?
    追いかけて追いかけて、もうすぐ終点ですね。

    送電鉄塔

    2輪は歩行者になるのですね。
    4輪は歩行者になるのは難しいですね。

    Re: No title

    sage55さん
    > > ちなみにオートバイもエンジンを停止して押して歩けば歩行者です。
    > そうだったんですね。知りませんでした。
    >
    > 東武越生線というと坂戸から寄居の方に向かっていく線でしたっけ?
    > 追いかけて追いかけて、もうすぐ終点ですね。
    ----
    なので、オートバイを押して歩道を歩くときはエンジンを止めなければなりません。
    越生線はその名のとおり坂戸から八高線の越生までです。
    寄居に行くのは東上線で、池袋から直通は小川町までなので、その先は支線扱いなんでしょうね。
    新古河線は次回で終了になります。

    Re: 送電鉄塔

    野の花さん
    > 2輪は歩行者になるのですね。
    > 4輪は歩行者になるのは難しいですね。
    ----
    二輪車は押して歩けますけど四輪は・・・
    たとえ押せても歩道や幅1mの踏み切りは通れませんし。
    ようこそ!
    カレンダー
    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR