送電鉄塔をゆく(19)~新古河線シリーズ1(7)「3号鉄塔で!?」

  • 2013/02/11 : 送電鉄塔
  • 新古河線6号鉄塔あたりにくると、新所沢変電所のマイクロ鉄塔特徴的な新坂戸線1号鉄塔がみえてきます。
    いよいよ新古河線の追跡もラストスパート、冬の陽は短いですから一気に行きましょう。
    新古河線5号鉄塔は全体がやや緑色がかっているように見えました。


    shinkoga005-1-20130103.jpg


    こういう色の塗色なのか鍍金なのか・・
    ご覧のとおり鉄塔の付近は新しい家が立ち並ぶ住宅街で、送電線の下は調整池のような窪地になっています。
    うちのあたりにもありますが、大雨のときに水を溜めるのか!?

    送電線に沿っていくつも並んでいました。


    shinkoga004-1-20130103.jpg


    新古河線4号鉄塔の前後も同じくです。
    でも水はありませんでした。
    右側に車がずらっと並んでいるのは、写真を撮っている場所の右側に日帰り温泉があるからです。

    住宅街の中なのにやたらと車が多いのはここに温泉があるからか・・
    こんな住宅街じゃなくてもう少し郊外に作ったらいいのに。
    なんて大きなお世話でした。

    しかし新所沢変電所がやけに近いけど、あと3基も鉄塔があるのか!?


    shinkoga003-1-20130103.jpg


    と思ったら、新古河線3号鉄塔から新所沢変電所に送電線が引き込まれていて、2号、1号鉄塔はありませんでした。
    そういえば南川越線もこの変電所の6号鉄塔から始まっているし、1号、2号鉄塔は何らかの理由で不要になったんでしょう。
    残り2基分の気合を消化不良のまま突然の終結となりました。

    まずは陽が高いうちにゴールできたので、めでたし、めでたし。
    しかし新古河線、28号から先はどうしよう!?
    茨城県までは遠いけど、最後までたどり着ける可能性は只見幹線よりはるかに高そうだし。

    えっ、あと120基!?
    自転車が持ちこたえるかな・・

    おまけの1枚。
    新古河線はいろんな送電線と交差しています。
    これはちょっと面白かったので載せておきます。


    5-1_1_20130103.jpg


    東坂戸線5-1甲鉄塔(右)と同じく乙鉄塔(左)。
    奥に見える鉄塔のように、もともと6段の送電線の3段ずつをふたつの鉄塔に分けて新古河線の下をくぐり抜けています。
    ここで回れ右をすると、反対側も同じように小さい鉄塔2基が並び、その先でひとつの鉄塔に合わさっています。

    ここもちょっと惹かれる送電線ではありましたが、続きはまた機会がありましたら。

    2013年1月3日
    送電鉄塔をゆく(19) このシリーズ完
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 写真 鉄塔 送電線 ポタリング 折り畳み自転車 鶴ヶ島市 東坂戸線 東京電力

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    送電線

    送電線と山野草などが両方とも乗っているブログは珍しいかもしれませんね(*^_^*)
    こちらを訪問するとそんな不思議な気持ちにとらわれます。
    只見幹線も楽しみですね。
    (なんて簡単に言っちゃって・・・)
    すみません、昨日の件はH5ではなくて05年のまちがいでした。

    こんにちは

    お疲れ様でした。
    しかし、そこから古賀ですか…行き帰りがえらいことになりそうですね。(笑)
    案外、裏道を抜けてもあの辺りは混みますし…

    鉄塔

    1号までという気持ちのところで、3号が変電所に引き込まれていると、なんか肩すかしされたような気分でしょうね。
    甲、乙はおもしろい眺めです。

    Re: 送電線

    sage55さん
    > 送電線と山野草などが両方とも乗っているブログは珍しいかもしれませんね(*^_^*)
    > こちらを訪問するとそんな不思議な気持ちにとらわれます。
    > 只見幹線も楽しみですね。
    > (なんて簡単に言っちゃって・・・)
    > すみません、昨日の件はH5ではなくて05年のまちがいでした。
    ----
    有機物と無機質、小さくてかわいらしいものと大きくて勇壮なもの、全然共通点ないですね。(爆)
    でも私の好きなものという共通点がありますから。
    どっちも美しいと思うんですけど。
    只見幹線、どうしましょうね。目先の滑川町の丘陵を突破したらしばらく先に進めそうなんですが。
    御丁寧にありがとうございます。
    05年ですといい参考になります。日曜日に別の業者が見積もりに来るので楽しみです。

    Re: こんにちは

    かずさん
    > お疲れ様でした。
    > しかし、そこから古賀ですか…行き帰りがえらいことになりそうですね。(笑)
    > 案外、裏道を抜けてもあの辺りは混みますし…
    ----
    せめて圏央道が東北道まで開通してくれるとありがたいんですけどね。
    次は川島か吉見あたりをベースに・・
    片道500円かかるのでタダで停められる駐車場を探さねば。

    Re: 鉄塔

    野の花さん
    > 1号までという気持ちのところで、3号が変電所に引き込まれていると、なんか肩すかしされたような気分でしょうね。
    > 甲、乙はおもしろい眺めです。
    ----
    最後は狐につままれたように終わっちゃいました。
    そういえば何年か前にこの送電線の最初の鉄塔が3号で不思議に思ったことを思い出しました。
    甲乙鉄塔は外側の3段ずつが先の鉄塔の下3段、内側の3段ずつが先の鉄塔の上3段になっています。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR