送電鉄塔をゆく(20)~京北線シリーズ2(5)「迷走」

  • 2013/02/21 : 送電鉄塔
  • 小さな川を越えて坂を上り、京北線27号鉄塔からは見晴らしのいい作地に出ました。
    次の鉄塔はほぼ真南に見えているけど道路は東西方向に走っていて、東に行くか西に行くか、一か八かの博打みたいなものです。
    負けたら大回りってことで・・


    京北線28号鉄塔


    結局どっちに行っても大差なく、無事に京北線28号鉄塔まで行けました。
    番号札だけ撮って、少し離れて鉄塔全体をカメラに収めてとっとと先に進みます。
    次の京北線29号鉄塔は完全にの中で、鉄塔に続くのは農作業用の道しかなさそうです。

    私有地でしょうから入り込むのは遠慮して、もうひとつ南の道から撮ってみました。
    番号札は鉄塔の下のほうについているので、よく見えなかったけれど鉄塔の足もともとりあえず・・
    しかし番号札は写ってませんでした。
    どうやら反対側に付いているようです。


    京北線29号鉄塔


    ということで遠めに眺めるのみ。
    まぁ、仕方がないですね・・
    気を取り直して30号鉄塔に向かいました。

    京北線30号鉄塔は車道からのほうに少し入ったところにあって、ここは容易にたどり着けました。
    しかし・・・完全に逆光で、写真は真っ黒な鉄塔が写るのみです。
    番号札だけ撮って南側から撮れる場所を探しに行きました。

    とにかく送電線と同じ方向に通る道を走り、鉄塔方面に行けそうな場所を探しました。
    そしたらひとつ飛ばして京北線31号鉄塔に到達してしまいました。


    京北線31号鉄塔


    う~ん、広くて見晴らしがいいんだけど、道がなかったらどうしようもないなぁ・・
    今度はひたすら自転車を漕いで北上し、どうにか京北線30号鉄塔を南側から撮れる場所を見つけました。


    京北線30号鉄塔


    そんなわけで、30と31は掲載順が逆になってしまいました。
    あとで地図を見ても、どこをどう走ったのかまったく思い出せません。
    同じ場所を3回くらい通ったところもあったような気がします。

    この先もが続くようで、先が思いやられる・・・

    2013年2月3日
    送電鉄塔をゆく(20) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 京北線 鉄塔 送電線 ポタリング サイクリング 写真 迷走 三芳町

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    行きつ、戻りつ

    ご苦労が続いていますね。
    でも、こういう苦労があるから、挑戦しようという気になるのかもわかりませんね。

    鉄塔

    追いかけていくのは大変そうですが、楽しそうですし、空が青くて気持ちよさそうです。

    一昨日、豊昭線のところを通ってみました。
    柵が無いのであれこれ眺めてきました。
    明日少し報告しますね。

    Re: 行きつ、戻りつ

    野の花さん
    > ご苦労が続いていますね。
    > でも、こういう苦労があるから、挑戦しようという気になるのかもわかりませんね。
    ----
    それはありますね。
    簡単にできてしまうことは張り合いがないのです。
    野草の写真を撮るのも鉄塔の写真をとるのも私にとってはどっちも宝探しみたいなものです。

    Re: 鉄塔

    sage55さん
    > 追いかけていくのは大変そうですが、楽しそうですし、空が青くて気持ちよさそうです。
    >
    > 一昨日、豊昭線のところを通ってみました。
    > 柵が無いのであれこれ眺めてきました。
    > 明日少し報告しますね。
    ----
    風さえなければ真冬でも気持ちよく走れますので、運動不足解消もかねて楽しめます。
    お話しましたが、私も同じ場所を歩きました。
    それにしてもサイハイランが多いのには驚きましたね。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR