送電鉄塔をゆく(21)~群馬幹線シリーズ1(6)「なぐわし公園PiKOA」

  • 2013/03/15 : 送電鉄塔
  • 群馬幹線をさらに北上していくと、並行している只見幹線が心なしか接近してきているように思えます。
    この写真は寄りかかってきているようにも見えますけど、もちろん広角レンズの歪曲収差によるものです。
    群馬幹線440号鉄塔は私有地にあるようなので接近は断念しました。


    群馬幹線440号鉄塔


    またしても442号、441号は欠番です。
    これはもしかしたら思った以上に鉄塔の数が少なくて、最後まで行けちゃうんじゃない!?
    ・・なわけないか。

    群馬幹線439号鉄塔で西に向きを変え、背の高い只見幹線鉄塔脇をくぐり抜けて交差しています。


    群馬幹線439号鉄塔


    2年前にも見た光景だけど、壮観だなぁ。
    もちろん赤白の只見幹線のほうがずっと背が高いのだけれど、群馬幹線だって60m近くあるはずで、決して小さいほうではありません。
    すれすれで交差しているように見えて、結構なマージンを確保しています。

    次の群馬幹線438号鉄塔は引込線付きです。


    群馬幹線438号鉄塔


    この鉄塔の先は、2年前は広範囲で工事を行っていて、ものすごい迂回を強いられた場所です。
    でも今回は工事が終わっていて、すんなり通り抜けて小畔川の土手に出られました。
    写真右手に見える建物が「なぐわし公園PiKOA」とかいう施設で、これを作っていたんですね。

    となりにゴミの焼却場があるので廃熱利用のプールがあったり、スポーツ施設があるようです。
    迂回せずにまっすぐ通り抜けられたのと、なにより清潔なお手洗いを借りられたのがありがたい。

    ただしいい面ばかりではなく、小畔川の土手から見えた群馬幹線と只見幹線の交差している光景はこの施設に遮られて見えなくなってしまいました。
    まぁこんなことを嘆くのは100万人に1人いるかいないか。(笑)


    群馬幹線436号鉄塔


    次は群馬幹線436号鉄塔で、ここも437号が欠番になっていました。
    なにはさておき何に由来するのか分からない名前の施設のおかげでまっすぐ小畔川の土手まで到達できました。

    2013年1月27日
    送電鉄塔をゆく(21) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 群馬幹線 写真 鉄塔 送電線 ポタリング 送電鉄塔 青空 小畔川 只見幹線

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    群馬幹線

    群馬幹線439号、うまく交差していますね。
    少々欠番があっても、この大きな数字です。
    そうは簡単にいかないでしょうね。

    本日は

    お疲れ様でした。
    まさか偶然出会うとは・・・(笑)
    また明日があしたが楽しみです♪

    Re: 群馬幹線

    野の花さん
    > 群馬幹線439号、うまく交差していますね。
    > 少々欠番があっても、この大きな数字です。
    > そうは簡単にいかないでしょうね。
    ----
    只見幹線を持ち上げて、それぞれ向きを変えてうまく交差しています。
    壮観な景色でしたが川越市の施設ができて川の土手からは見えなくなって残念です。
    群馬の渋川までは高速道路で100kmほどありますから、たやすいことではなさそうです。

    Re: 本日は

    かずさん
    > お疲れ様でした。
    > まさか偶然出会うとは・・・(笑)
    > また明日があしたが楽しみです♪
    ----
    今日はご案内いただきありがとうございました。
    気付いていないところにシュンランがたくさんあって驚きました。
    明日は菩提樹池周辺に行く予定です。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR