FC2ブログ

コバギボウシ(小葉擬宝珠) 

  • 2013/08/04 : 狭山丘陵の四季
  • 気が付けばもう8月になってしまいました。
    8月は猛暑らしいですが、何とか丘陵散策も続けたいと思います。
    季節が進んでいつの間にかオオバギボウシが終わってコバギボウシが咲き始めました。


    コバギボウシ(小葉擬宝珠) 


    山の中で咲くコバギボウシ壇で咲いているのよりもの数は少ないながら、ひときわ美しく見えます。
    これは咲き始めの最初ので、いちばんいいタイミングじゃないかと。
    紫の縞模様が粋なもんです。

    写真
    コバギボウシ小葉擬宝珠) クサスギカズラ科リュウゼツラン亜科
    狭山丘陵ではあちこちに咲きます。
    場所によっては植栽かなと感じる場所もなきにしもあらず。
    これは自生のものでしょう。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/08/03 12:15:54
    Tv 1/80
    Av 4.5
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    のアップをもう一枚。


    コバギボウシ(小葉擬宝珠) 


    今日は野暮用で丘陵歩きには出られませんでした。
    そろそろ真夏に咲く気になるも押さえておきたいし・・
    今年は花の時期がまるで読めないので、少なくとも確認だけはしておきたいのがあちこちにあります。

    熱中症に気を付けて歩きましょう。


    コトヒラシロテングタケ


    コトヒラシロテングタケというやつで、香川県の琴平山で標本が採取されてこの名前が付いたそうです。
    昨日(8月3日)はやたらめったらこいつが生えていました。
    白いキノコには手を出すなということで、白いテングタケ科ですからまず強力な毒ありでしょう。

    2000年頃にこの名前が付いたということだけど、それまでなんて呼ばれていたのか!?
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : コバギボウシ 小葉擬宝珠 ギボウシ 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ コトヒラシロテングタケ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コバギボウシ

    コバギボウシ、美しいですねえ。
    そして、このいい花の色、そこへ縦縞、着物にしたいような花です。

    コバギボウシ

    この花は紫と白の縞がすっきりとしていいですねぇ・・・
    毎年咲くのが楽しみです。
    先日はいい出会いがありましたネ。
    キツネノカミソリ、ずいぶん咲いていましたがやはり寂しい感じがします。

    コバギボウシ

    森の中にひっそりと咲くコバギボウシは本当に一味違いましたね~
    本当の自生種は何かが違うように思います。

    コトヒラテングタケを調べてみたら、やはりよく似たシロオニタケやタマシロオニタケと一緒に同定されていたようですね。
    しかし、よく気付いたもんですよね・・・(笑)

    Re: コバギボウシ

    野の花さん
    > コバギボウシ、美しいですねえ。
    > そして、このいい花の色、そこへ縦縞、着物にしたいような花です。
    ----
    とりわけ山の中にひっそり咲く姿は花が少なくても十分に美しいです。
    こうして眺めると、オオバギボウシが大味に見えてしまいます。

    Re: コバギボウシ

    sage55さん
    > この花は紫と白の縞がすっきりとしていいですねぇ・・・
    > 毎年咲くのが楽しみです。
    > 先日はいい出会いがありましたネ。
    > キツネノカミソリ、ずいぶん咲いていましたがやはり寂しい感じがします。
    ----
    オオバよりもコバのほうが清涼感があって夏向きですね。
    これからあちこちで咲いてくると思います。
    これは花数が少なかったものの、湿気のある場所だったせいかしっとりとしてよかったです。
    明日はキツネノカミソリを見に行ってきます。

    Re: コバギボウシ

    かずさん
    > 森の中にひっそりと咲くコバギボウシは本当に一味違いましたね~
    > 本当の自生種は何かが違うように思います。
    >
    > コトヒラテングタケを調べてみたら、やはりよく似たシロオニタケやタマシロオニタケと一緒に同定されていたようですね。
    > しかし、よく気付いたもんですよね・・・(笑)
    ----
    ああいう場所で見ると見慣れた花も一味違って見えるから不思議です。
    山が荒れずに残ってほしいですね。
    やはりほかのものと一緒くたになっていたんですね。
    確かに言われてみれば違ってますが、そう簡単には気が付かないでしょう。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR