クロヤツシロラン(黒八代蘭)

  • 2013/09/22 : 狭山丘陵の四季
  • 昨年はギリギリ残った最後の一輪しか見られなかったクロヤツシロラン、今年は咲き始めのいい時期に見ることができました。
    昨年は10月13日に撮ってましたから今年は3週間くらい早いです。
    草丈3~4cm、落ち葉に埋もれるように咲いています。


    クロヤツシロラン(黒八代蘭)


    これを探すのは相当慣れていないと難しいです。
    何せ小さいし目立たないし落ち葉があるし・・
    今日は調査会で詳しい方がいらしたので何株か見つけることができました。

    写真
    クロヤツシロラン黒八代蘭) ラン科
    腐生蘭といわれますけど適切な表現とは思えません。
    腐生植物は最近では菌従属栄養植物なんていう表現をするようです。
    菌類に寄生している植物なので、寄生植物でもよさそうに思えます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/09/22 9:28:19
    Tv 1/20
    Av 5.6
    ISO感度 1000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    基本的にラン科の植物は載せないことにしています。
    理由は、野草マニアを騙る植物泥棒による盗掘が後を絶たないこと、希少植物であること、などなど。
    クロヤツシロランはRDB未掲載なので載せました。

    とはいえ、どこにでもあるという代物ではありませんが。


    クロヤツシロラン(黒八代蘭)


    真正面からの中を撮ってみました。
    おっと、中に「カオナシ」がいますよ。(笑)
    の中の下部にあって毛が生えているのが唇弁、「カオナシ」がずい柱(雄しべと雌しべが合体したもの)でしょう

    私は研究者ではありませんので詳細は分かりませんが、かなり興味深い生態の植物のようです。
    もう少し時間ができる分際になったら調べて見ましょう。
    本日の調査会参加メンバー各位におかれましては大変お疲れさまでした。


    漏斗型のキノコ


    近くに生えていたキノコ
    狭山丘陵ではよく見かけるものの、私の図鑑にはそれらしいのが載っていませんでした。
    倒木や枯れ枝みたいなところに生えています。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : クロヤツシロラン 黒八代蘭 写真 狭山丘陵 野草 キノコ きのこ 腐生植物

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    クロヤツシロラン

    地味な色のランですね。
    見つけるのも難しいでしょうが、色が地味なので盗掘マニア好みでは無いかもしれません。
    今日は〇ヤランを見に行ってきました。もう少しで咲きそうですが、残念なことにオケラが刈られて綺麗になくなっていました。
    何であんなことになるんでしょうね・・・

    No title

    クロヤツシロラン初めて見せてもらいました。名前も初めてでした。マヤランは我が団地にも生えていたことがあり、10年前に弘法山で初めて観て以来3度は見ているのですが、これも絶滅危惧種ではありますが、何ともまあ黒奴白蘭は全く白黒付けられないくらい地味で見つけにくいですね。

    クロヤツシロラン

    蕾の状態はショウキランに似てますよね。
    しかし、よくこんな小さいものを見つけたなと…
    初めて見つけた人が本当に凄い!

    Re: クロヤツシロラン

    sage55さん
    > 地味な色のランですね。
    > 見つけるのも難しいでしょうが、色が地味なので盗掘マニア好みでは無いかもしれません。
    > 今日は〇ヤランを見に行ってきました。もう少しで咲きそうですが、残念なことにオケラが刈られて綺麗になくなっていました。
    > 何であんなことになるんでしょうね・・・
    ----
    いやいや、こういうのにもマニアはいるようですよ。
    ただ、宿主もはっきり分からないようだし、腐生ランは盗まれる心配は小さいのではないかと思います。
    オケラは残念ですね、狭山丘陵では希少ですからね。
    国体の開催に合わせて片っ端から草刈りしている感があります。
    キンランの斜面のいちばん下に雌雄一株ずつありますよ。

    Re: No title

    turenaiikkeiさん
    > クロヤツシロラン初めて見せてもらいました。名前も初めてでした。マヤランは我が団地にも生えていたことがあり、10年前に弘法山で初めて観て以来3度は見ているのですが、これも絶滅危惧種ではありますが、何ともまあ黒奴白蘭は全く白黒付けられないくらい地味で見つけにくいですね。
    ----
    こちらにもマヤランが咲くところがあります。
    今年も確認済みですが、そろそろ花の数が増えているかなと思っています。
    クロヤツシロランは小さくて地味で落ち葉を掻き分けてさがすようです。
    でもこれはこれで美しいもんだと・・

    Re: クロヤツシロラン

    かずさん
    > 蕾の状態はショウキランに似てますよね。
    > しかし、よくこんな小さいものを見つけたなと…
    > 初めて見つけた人が本当に凄い!
    ----
    そういえば今年はキバナノショウキランが見られず残念でした。
    本当によくこの花が見つけられるもんだと感心しますね。
    1980年くらいに新種と確認されたというのも分かる気がします。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR