カントウヨメナ(関東嫁菜)

  • 2013/10/18 : 狭山丘陵の四季
  • 今週はキク科ばかり載せています。
    まぁ時期が時期だけにキク科が幅を利かせますね。
    さてこれは・・湿地で咲いていたしカントウヨメナでOKでしょう。


    カントウヨメナ(関東嫁菜)


    毎年同じ場所で撮っているので、今年も咲いているのを確認できてほっとしました。
    あまり数が多くないので若干心配しています。
    ノコンギクやユウガギクみたいにまとまって束で咲くというのではなく、大きめのがひっそりと目立たずに咲いています。

    写真
    カントウヨメナ関東嫁菜) キク科
    あまり枝分かれしないのでの数が少ないのでしょう。
    舌状の形や色は少し変異があるようです。
    私がいつも見に行く場所のはふっくらしたやや紫の入った舌状です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/10/06 13:10:34
    Tv 1/320
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    尾根道とか土手のような乾燥したところでは見かけません。
    湿ったところでないとダメなようです。


    カントウヨメナ(関東嫁菜)


    この週末はキク科の確認がメインになりそうです。
    コメナモミとツクシメナモミの見分けをしなければなりません。
    でももう終わっているかな・・メナモミの仲間たちは。

    運がよければ明日ご報告ということで。


    コムラサキ


    これはどう見ても園芸品種のコムラサキですね。
    人の住んでいる場所から離れた場所で見つけました。
    狭山丘陵に人口湖がなく、水源林でもなかったころはかなり奥まで人が住んでいたそうです。

    おそらくそういうころの名残なんだと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : カントウヨメナ 関東嫁菜 写真 狭山丘陵 野草 コムラサキ 野菊 キク科

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    カントウヨメナ

    こちらではヨメナが咲いていて、ふつうはヨメナを指して「野菊」と言っています。
    山に入ると、ノコンギク、ヤマシロギク、白山菊などに出会うことができます。

    コムラサキ、目が覚めるような鮮やかな色ですね。

    カントウヨメナ

    ここ2、3年でやっとカントウヨメナがパッと見て分かるようになりました。毎年見る個体数もおっしゃるように限られていて少ないです。
    今年は北側の谷戸で初めて見かけましたから細々でも頑張っているのかもしれませんね。
    コムラサキは驚きですね、北側でも見つけたのですが初めて見つけてちょっと驚きました、でもここならありかなと思われるところだったので、この個体とは違うかもしれません・・・

    カントウヨメナ

    本日はお忙しい中をありがとうございました。

    カントウヨメナ・・・キクは本当に悩ましいですよね。

    この前、白い実のムラサキシキブを見かけました。
    どうやら園芸種のようで、どうやってあの場所に紛れ込んだのか
    不思議ですね。

    Re: カントウヨメナ

    野の花さん
    > こちらではヨメナが咲いていて、ふつうはヨメナを指して「野菊」と言っています。
    > 山に入ると、ノコンギク、ヤマシロギク、白山菊などに出会うことができます。
    >
    > コムラサキ、目が覚めるような鮮やかな色ですね。
    ----
    こちらはシロヨメナが咲いています。あとはユウガギクやノコンギクが多いです。
    月末にはリュウノウギクが咲くのではと期待しています。
    コムラサキは結構な山中だったので、ちょっと驚きました。
    どうみても園芸種です。

    Re: カントウヨメナ

    sage55さん
    > ここ2、3年でやっとカントウヨメナがパッと見て分かるようになりました。毎年見る個体数もおっしゃるように限られていて少ないです。
    > 今年は北側の谷戸で初めて見かけましたから細々でも頑張っているのかもしれませんね。
    > コムラサキは驚きですね、北側でも見つけたのですが初めて見つけてちょっと驚きました、でもここならありかなと思われるところだったので、この個体とは違うかもしれません・・・
    ----
    慣れると分かるようになりますね。
    生育場所が限られていますが、湿地や田んぼの周辺を探すとあるかもしれません。
    狭山丘陵はかつてあちこちに集落や田んぼが点在していたようなので、その名残でしょうか。
    昔はもっときれいな里山だったんでしょうね。

    Re: カントウヨメナ

    かずさん
    > 本日はお忙しい中をありがとうございました。
    > カントウヨメナ・・・キクは本当に悩ましいですよね。
    > この前、白い実のムラサキシキブを見かけました。
    > どうやら園芸種のようで、どうやってあの場所に紛れ込んだのか
    > 不思議ですね。
    ----
    私の都合で時間決めていただいてすみませんでした。
    狭山丘陵の野菊はそれほど多くないのですが、それにとらわれているともし珍しいのに出会ったら見逃してしまいそうだと思っています。
    人通りの多いところは園芸種の持ち込みが多いみたいです。
    林道沿いにアジサイを植えている場所もありますが、個人的には苦々しく思っています。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR