送電鉄塔をゆく(22)~群馬幹線シリーズ2(1)「そしておじさんは北を目指す」

  • 2013/11/04 : 送電鉄塔
  • 11月に入って野草が姿を消してきました。
    ということは二毛作の当ブログとしては冬のテーマに移行するということです。
    ここしばらく運動らしい運動をしていなかったので、まずは足慣らしということで昨年の送電線シリーズのトリを飾った群馬幹線(←クリック)の続きを辿ってみました。


    群馬幹線417号鉄塔


    スタート地点はすっかりお馴染みになってしまった圏央道脇の新坂戸変電所です。
    走行開始は12時前、さて今日はどこまでいけるでしょうか。
    無理しない程度にいってみましょう。

    いきなり418号鉄塔が欠番で、最初の鉄塔は群馬幹線417号鉄塔でした。
    赤白で背が高いです。

    う~ん、天気予報は大はずれ、雨の気配はないけど晴れ間は期待できないようです。
    今回の目的は足慣らしの他に、新しく導入したサイバーショット(HX50V)のテストがメインです。


    群馬幹線416号鉄塔


    群馬幹線416号鉄塔。
    やっぱり青空がほしいなぁ。
    なお、メインのカメラは修理上がりのEOS40Dを持っていきました。

    サイバーショットは青空がどんな具合に写るか試したかったのでとても残念です。
    でも最初から超望遠の威力を発揮してくれました。
    遠くからでも鉄塔の番号札をバッチリ撮ることができました。


    群馬幹線415号鉄塔


    群馬幹線415号鉄塔は番号札が読み取れないくらいかすれていました。
    この写真はサイバーショットで撮ったものです。
    これなら40Dの出番がないかもしれません。

    あとは青空の写り方ですね。

    鉄塔追跡は自転車なので、走り始めは気持ちも体力も余裕があります。
    一応、どこから撮ろうか鉄塔周辺を行ったりきたりしてました。


    群馬幹線414号鉄塔


    群馬幹線414号鉄塔は畑の中なので接近できません。
    さて向こうに見えている赤白鉄塔に向かうわけですが。ここで右に行くか左に行くかで走る距離が大幅に変わります。
    迷っても仕方がないので右へ・・

    ここまで新坂戸変電所からの送電線の長さはおよそ1.2km。
    自転車で走った距離は倍以上になると思います。

    2013年11月3日
    送電鉄塔をゆく(22) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 ポタリング サイクリング 群馬幹線 新坂戸変電所 写真

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    鉄塔

    久しぶりの鉄塔ですね。
    417号、背が高く見えますね。
    紅白だからかな、実際に高いのかな。
    414号の向こうへ行くのは、どう行けばいいのでしょう。
    あの木々の中に入ってしまうと、見晴らしもきかないでしょうに。

    鉄塔

    本当にお久しぶりですね。
    鉄塔も行けばいくほど、次々と現れるので楽しみですね。
    お疲れさまです~
    3枚目の写真の、鉄塔の向こう側には、古墳のようなものが見えていま視すね・・・

    Re: 鉄塔

    野の花さん
    > 久しぶりの鉄塔ですね。
    > 417号、背が高く見えますね。
    > 紅白だからかな、実際に高いのかな。
    > 414号の向こうへ行くのは、どう行けばいいのでしょう。
    > あの木々の中に入ってしまうと、見晴らしもきかないでしょうに。
    ----
    秋晴れを期待してこの時期に予定したんですがハズレでした。
    417は60m以上あると思います。
    送電線どおりに道があるのは稀なので、どっちに行くかは「賭け」です。
    迂回したんですが林を抜ける道があったようです。

    Re: 鉄塔

    sage55さん
    > 本当にお久しぶりですね。
    > 鉄塔も行けばいくほど、次々と現れるので楽しみですね。
    > お疲れさまです~
    > 3枚目の写真の、鉄塔の向こう側には、古墳のようなものが見えていま視すね・・・
    ----
    春先に出かけた以来です。
    足が動かないんじゃないかと心配しましたが大丈夫でした。
    右左にくねくね曲がりながら走るので大した距離は走れませんが、この日は子どもたちが小さい頃によく行った高坂の動物園前を通りました。
    古墳には気付きませんでした。場所的にも多分古墳でしょうね。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR