送電鉄塔をゆく(23)~京北線シリーズ3(5)「秋ヶ瀬迷路」

  • 2013/11/30 : 送電鉄塔
  • いよいよ荒川越えに挑むことになったわが自転車は、秋ヶ瀬橋を東へと向かいます。
    眼下には荒川が滔々と流れを横たえています。
    遠くから見たら小さな川に見えた荒川も、橋の上から見たら立派なものです。


    荒川


    何せ東京都民の水源ですからね。
    何とか渡りきって荒川の川っ縁に立つ京北線89号鉄塔に接近を試みるも、葦の茂みに行く手を阻まれて万事休す。
    自転車の変速機に草が噛み込むし、もうどうしようもない。

    鉄塔はゴルフの練習場の中にあるので、5番アイアン1本持ってくれば撮れるんですがそれもアホらしいし・・

    仕方がなく次の90号鉄塔に向かうものの川に行く手を遮られました。
    気がついたら京北線91号鉄塔の対岸じゃないですか。
    しかも道は行き止まりになってるし。


    京北線91号鉄塔


    かろうじて番号札が見えたのでここは到達ということにしておきます。
    結論を言っちゃうとここで時間切れだったので、91号鉄塔は次回足許までいけるかチャレンジすることにしましょう。
    で、問題は90号鉄塔。

    そっち方向からしきりにブラスバンドの練習らしき音が聞こえてくるのでいけるはす。
    ・・と、前を走るおばちゃ・・いやご婦人の自転車2台が道路右の葦原に吸い込まれていきました。
    行ってみたら、おお、橋があるじゃないですか。


    京北線90号鉄塔


    京北線90号鉄塔はどういうわけかこれだけ水色に塗ってあります。
    あまりにも明るかったので写真では白に見えるかもしれませんが、しっかりした水色です。
    足許に行ってみると遠目には木々に遮られて分からなかったものの、ここもお立ち台付きでした。


    京北線90号鉄塔


    やはり河川敷なので地盤が軟弱なんでしょうね。
    この先の行く手はJR武蔵野線にぶつかったし、時間も限度になったので三度目の京北線追跡はここで打ち切りにしました。
    最後に90号鉄塔のお立ち台の下から結界画像を撮って〆ました。


    京北線90号鉄塔@結界


    さて、次回は秋ヶ瀬から東にスタートです。
    秋ヶ瀬なら車を停めておける場所にも困らないし、ちょうどよかったです。
    時間の割には辿れた鉄塔が少なかったですが天気もよくて風もなく、気持ちのいい一日でした。

    もう一度、この冬のうちに先へ進んでみようかな・・

    2013年11月17日
    送電鉄塔をゆく(23) 完
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 京北線 写真 ポタリング サイクリング 荒川 秋ヶ瀬橋 武蔵野線

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    秋ヶ瀬迷路

    やはり、たいへんな場所へと来てしまいましたね。
    地元の方しか知らない道は、なかなか気づきにくいものですが、ラッキーでしたね。
    京北線90号のめずらしい水色鉄塔も見えたことだし、収穫はあったということですね。

    荒川あたり

    荒川って埼玉県の川ですが、昔は荒れたんでしょうか。
    それでこんな名前が付いたのかしら・・・ね。
    大変な所のようですが、写真から見る景色は清々しくていいですね。

    鉄塔

    川のそばだと土台に乗ったモノが多いですよね。
    氾濫の時の対処もあるのでしょうか?
    流木とかまともに当たると相当なダメージがありますもんね。

    sageさん

    そうです。暴れる川から名前が来てるそうです。
    ちなみに利根川は、関東(坂東)にある一番大きい川だから
    坂東太郎というそうです。
    うちの横の川は、へっぴり川ですが・・・(笑)

    Re: 秋ヶ瀬迷路

    野の花さん
    > やはり、たいへんな場所へと来てしまいましたね。
    > 地元の方しか知らない道は、なかなか気づきにくいものですが、ラッキーでしたね。
    > 京北線90号のめずらしい水色鉄塔も見えたことだし、収穫はあったということですね。
    ----
    ここは広大な河川敷になっていて、川も1本ではないので初めて行ったらどこをどう行けばいいのか分からないと思います。
    とりあえず生きたいところにはたどり着いて、この先の目途がついたというところですね。

    Re: 荒川あたり

    sage55さん
    > 荒川って埼玉県の川ですが、昔は荒れたんでしょうか。
    > それでこんな名前が付いたのかしら・・・ね。
    > 大変な所のようですが、写真から見る景色は清々しくていいですね。
    ----
    荒川の由来はかずさんにコメントいただきましたが、そういうことだそうです。
    秋ヶ瀬も水害対策という面もあるんじゃないでしょうか。
    秋ヶ瀬橋はたまに車で通りますが、河川敷に降りたのは初めてです。
    慣れない人には大きな迷路です・・

    Re: 鉄塔

    かずさん
    > 川のそばだと土台に乗ったモノが多いですよね。
    > 氾濫の時の対処もあるのでしょうか?
    > 流木とかまともに当たると相当なダメージがありますもんね。
    >
    > sageさん
    >
    > そうです。暴れる川から名前が来てるそうです。
    > ちなみに利根川は、関東(坂東)にある一番大きい川だから
    > 坂東太郎というそうです。
    > うちの横の川は、へっぴり川ですが・・・(笑)
    ----
    鉄塔のお立ち台は地盤が軟弱なのを補うためだと思います。
    水田の中などでも見かけますが、平地ではあまりないようですよ。
    場所が場所だけに、増水したときの対策でもあるんでしょうね。
    ここから荒川を下っていくと、東京湾までそんなに遠くないんですよね。
    自転車道があったら2時間くらいでいけてしまうのでは!?
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR