送電鉄塔をゆく(25)~新古河線シリーズ3(1)「高崎線の向こう側」

  • 2013/12/20 : 送電鉄塔
  • 一昨日完結した新古河線シリーズ2に間髪入れず、シリーズ3突入します。
    ばかばかしいシリーズではありますが、少なくとも確実に内臓脂肪が減っているので決して無駄ではないと確信しつつ。
    シリーズ3は2013年12月15日、鴻巣市の川里中央公園に車を停めて自転車で走り始めました。

    まずスタート地点の高崎線北鴻巣駅の南約1kmの地点を目指します。
    道程で約6km、朝は元気なのであっというまです。
    申し遅れましたが新古河線は埼玉県鶴ヶ島市の新所沢変電所と茨城県猿島郡境町の新古河変電所を結んでいる、超高圧50万Vの送電線です。


    新古河線57号鉄塔


    新古河線57号鉄塔は工場の敷地内にあったので敷地の外から撮りました。
    やや逆光気味です。
    空に雲があるというのもいいものですね。

    次の鉄塔へは国道17号線を越えなければなりません。
    大きな国道は横断歩道が少なくて、川と同じくらい横断が厄介で結構な迂回距離です。
    シリーズ2の最後で気になっていた変電所と新古河線58号鉄塔を同じフレームに納めました。


    新古河線58号鉄塔


    東京電力埼玉変電所だそうですが、わが新古河線は脇を素通りです。
    この変電所にはいろんな送電線が出入りしているようで、もう少し家から近かったら順番に辿ってみたいところですが、残念ながら遠すぎ。
    往復の圏央道の料金がかかるから無料の駐車場を探しているくらいですからね。

    国道から北に向かうとすぐに水田地帯になります。
    新古河線59号鉄塔はまっすぐに伸びる用水路の脇に立っていました。


    新古河線59号鉄塔


    風が強い・・が、おかげで空が青いです。
    吹きさらしの向かい風というのは避けたいところですが、この先どうなるか。

    この日は例によって午後2時には引き返すルールの他に、目標地点に到達したら時間にかかわらず満足して帰るルールを設定しました。
    結果はシリーズの最後にね~。


    新古河線60号鉄塔


    新古河線60号鉄塔は鴻巣フラワーセンターの敷地内の端っこにありました。
    なかなか盛況です。
    うちも引っ越した当初はせっせとガーデニングやってましたけど、今は野草専門なので手間の要らない植木がちょっとあるだけです。

    まずは上々の滑り出し、しかし今回も川とゴルフ場が行く手を阻んでいるのは最初から分かっています。
    どこからでもかかってこいやぁ~!なんていいませんよ、お手柔らかに頼みます。
    何しろこちらは20インチのミニサイクルで攻めてますからね・・・

    2013年12月15日
    送電鉄塔をゆく(25) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 鉄塔 送電線 自転車 ポタリング 高崎線 青空 国道17号線 高圧線 埼玉変電所

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    新古河シリーズ

    上々の滑り出しですね。

    今日は午後近くの自動車道をはしって、出かけました。
    自動車道から見える鉄塔をつい見てしまいます。
    田んぼの中、住宅地の中、道路には関係なく建っています。
    これは、たいへんだと思いました。

    No title

    どれもみなどっしりとして立派な送電鉄塔ですね。
    2枚目の写真ではまるで鉄塔銀座・・・
    区別がつきません・・・

    Re: 新古河シリーズ

    野の花さん
    > 上々の滑り出しですね。
    >
    > 今日は午後近くの自動車道をはしって、出かけました。
    > 自動車道から見える鉄塔をつい見てしまいます。
    > 田んぼの中、住宅地の中、道路には関係なく建っています。
    > これは、たいへんだと思いました。
    ----
    最初は体力も気力もあるのでいいんですが、後半キツイです。(笑)
    幸いにしてこの新古河線は平坦な場所を行くので山がない分だけ楽です。
    道路も川も線路も飛び越えていきますから苦労はありますが。

    Re: No title

    sage55さん
    > どれもみなどっしりとして立派な送電鉄塔ですね。
    > 2枚目の写真ではまるで鉄塔銀座・・・
    > 区別がつきません・・・
    ----
    この送電線は首都圏を取り巻く幹線なので扱う電力も相当大きいはずです。
    2枚目のは赤白鉄塔のところにそこそこの規模の変電所があってたくさんの送電線が集まっています。
    ここでひとつずつ確認したら時間がなくなると思って眺めるだけにしました。
    私もどの鉄塔がなんだかさっぱり分かりません。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR