送電鉄塔をゆく(25)~新古河線シリーズ3(2)「長野新幹線」

  • 2013/12/22 : 送電鉄塔
  • 新古河線シリーズその3は上々の滑り出しでしたが、60号鉄塔から61号鉄塔に向かうのに大迂回を強いられました。
    とりあえず先に新古河線61号鉄塔の写真を。


    新古河線61号鉄塔


    写真の奥の鉄塔が前の60号です。
    これはスタート地点に向かう時点で分かっていましたが、この間に「元荒川」という川が流れています。
    送電線が渡河する場所はおよそ2kmにわたって橋がなく、最低でも2km以上は自転車をこがないと61号鉄塔にたどり着けません。

    Googleマップで見たらこんなルートです。
    Aが60号鉄塔でBが61号鉄塔。



    大きな地図で見る


    橋の上から見た元荒川はいまいましいくらい小さい川なんですけど、騎馬武者でもあるまいし自転車で流れに飛び込むわけにはいきません。
    この川は名前のとおり、元は荒川の本流だったそうです。
    三谷橋という橋の上からの眺めはこんな感じで、まぁどうということはない川ですね・・


    元荒川


    この川を越えると上越・長野新幹線の線路がはるか遠くまで見通せます。
    新古河線62号鉄塔に向かっていると東京方面に向かう新幹線が来たので、あわててシャッターを切りました。
    おかげで鉄塔は逆光です・・

    う~ん、あれは8両編成のE2系のようなので、長野新幹線ですね。


    新古河線62号鉄塔


    送電線新幹線を飛び越えて線路脇の鉄塔につながっています。
    おっとでたよ枝番つき鉄塔が。
    これは新幹線の敷設によって建てられたのでしょう。


    新古河線62-1号鉄塔


    新古河線62-1号鉄塔は目にも鮮やかな赤白の大鉄塔です。
    Googleのストリートビューで見るとこの鉄塔はグレー一色なので、どうやら最近赤白に塗装されたものと思います。
    道理で塗装がきれいなわけです。

    左の黒いのが新幹線の高架で、これを撮っているときも列車が走りすぎていく音が聞こえました。


    新古河線63号鉄塔


    なにしろ次の新古河線63号鉄塔があまりにも近すぎるので、62-1はあとから追加した鉄塔であることは間違いないでしょう。
    送電線の行く先には広大な田んぼが広がっています。
    その先の森は・・ゴルフ場だな。

    また迂回しなければならないようです。
    しかし風が強い・・自転車にはつらい一日になりそうな予感。

    2013年12月15日
    送電鉄塔をゆく(25) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 鉄塔 送電線 自転車 ポタリング サイクリング 青空 元荒川 新幹線 長野新幹線

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    新古河線

    60号と61号、川さえなければ、こんなに近いのですね。
    先日こちらの鉄塔を見たときに、用水でも橋までいかないとだめだなと思ったものです。
    小さくても川ですものね、こんなにまわらないと到着できないのですね。

    62-1号は鮮やかですこと!!!

    google map

    mapで見るとよく分かりますね。
    本当に歯がゆいばかりの道ですね。
    新幹線と鉄塔のコラボもいい感じです。

    赤い鉄塔は鮮やかで塗りたてという事ですが、塗料が違うのかと思うくらいですね。

    新幹線

    新幹線が見える場所まで・・・ずいぶん遠くまで進みましたね~
    お正月休みが距離を稼ぐには最高な時ですね。

    先ほどばったりお会いした時の例の物をアップしときましたので
    見てください。
    本当に丘陵からクリスマスプレゼントを貰ったような気分です♪(笑)

    Re: 新古河線

    野の花さん
    > 60号と61号、川さえなければ、こんなに近いのですね。
    > 先日こちらの鉄塔を見たときに、用水でも橋までいかないとだめだなと思ったものです。
    > 小さくても川ですものね、こんなにまわらないと到着できないのですね。
    >
    > 62-1号は鮮やかですこと!!!
    ----
    このくらいの大きさの鉄塔だと300mくらいの間隔で並んでいますので、それを2km以上走らないといけないのは・・いい運動です。(笑)
    小さな用水路でさえ飛び越えられないんですよね。
    まじめに、自転車を放り投げてから自分も飛び越えてやろうかと思ったことがありました。
    この赤白は塗りたてほやほやみたいです。

    Re: google map

    sage55さん
    > mapで見るとよく分かりますね。
    > 本当に歯がゆいばかりの道ですね。
    > 新幹線と鉄塔のコラボもいい感じです。
    >
    > 赤い鉄塔は鮮やかで塗りたてという事ですが、塗料が違うのかと思うくらいですね。
    ----
    この地図なら著作権上も問題ないし、およその位置も分かるしいいかなと。
    こういうのがしょっちゅうあるんですよ・・
    新幹線はいい場所で構えていると来ないくせに、よそ見しているとなぜかやってきます。
    塗装って紫外線の影響を受けると変色するので、そのせいでしょう。
    同じものを10年くらい日に当たる場所と当たらない場所においておくとまるで色が違ってしまいます。

    Re: 新幹線

    かずさん
    > 新幹線が見える場所まで・・・ずいぶん遠くまで進みましたね~
    > お正月休みが距離を稼ぐには最高な時ですね。
    >
    > 先ほどばったりお会いした時の例の物をアップしときましたので
    > 見てください。
    > 本当に丘陵からクリスマスプレゼントを貰ったような気分です♪(笑)
    ----
    埼玉県民ならおなじみの鴻巣の運転免許試験場近くです。
    これはまだまだ序の口ですよ・・正月休み中に続きを行こうと思ってますが、アプローチが遠くて。
    いやぁ、狭山丘陵はまだ未知の世界がいっぱいありますね。
    盗人がクリスマスプレゼントだと思って盗っていかなければいいんですが。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR