送電鉄塔をゆく(25)~新古河線シリーズ3(8)「備前堀川」

  • 2014/01/04 : 送電鉄塔
  • このシリーズは毎回サブタイトルを付けていますが、こうも同じような風景~ひたすら広い水田と用水路の繰り返し~になると題名にも窮してしまいます。
    備前堀川はこのあたりの用水路を集めて流れる川です。
    ここ何基かの鉄塔に沿って流れている用水路が集まって備前堀川となり、さらに流れを集めて下流に辿ると中川、新中川となって東京の江戸川区をはさむように流れて東京湾に注ぎます。

    新古河線84号鉄塔も備前掘川にほどなく合流する用水路の近くにありました。


    新古河線84号鉄塔


    ありました、というほど小さなものじゃないですけどね。(笑)
    送電線をやや北に折り曲げて踏ん張っています。

    このあたりは各鉄塔の間で必ず1本の用水路を渡らねばなりません。
    農耕用の橋なのか、要所要所で渡れるようになっていて苦労はしませんでしたが。
    どの用水路も少し下流で備前堀川に合流します。

    新古河線85号鉄塔に行くにも用水路を渡ります。


    新古河線85号鉄塔


    なんだか果てしないな・・
    この鉄塔は田んぼの中に立っていて接近できませんでした。
    遠巻きに田んぼと畑をぐるっとまわって撮りました。

    そういえば私の地元、所沢あたりには桑畑が結構残っています。
    養蚕以外に使うことはないように思うので、今も養蚕を行っている農家があるということでしょうね。

    送電線加須市の南の縁に沿って東に向かいます。
    あと1本南の道路は久喜市の北東の縁にあたります。
    う~ん、結構遠くに来ちゃったな・・うちに帰るのが大変そうだ。


    新古河線86号鉄塔


    用水路をひとつ越えて新古河線86号鉄塔へ。
    この鉄塔も赤帽子です。
    それにしてもこの送電線の鉄塔はどれも同じでいまひとつ変化に乏しいのが難点かも。

    さらに用水路を越えて新古河線87号鉄塔に向かいました。


    新古河線87号鉄塔


    鉄塔を撮りやすい場所で撮って、それから番号札を撮りに鉄塔に再接近します。
    (逆の場合もあり)
    撮ってはカメラをしまい、また取り出して撮るの繰り返し・・
    こりゃ~サイバーショットの寿命は短いかな。

    GPSログに記録されたルートを地図に落としてみるとナマナマしいです。
    アホなことやってるんだな、と。

    今回もルート図載せます。




    大きな地図で見る


    多少回り道をするもまぁこのくらいならよしとします。
    ここまできたらいずれは最後まで行かねばなるまい。

    2013年12月15日
    送電鉄塔をゆく(25) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 新古河線 鉄塔 送電線 折りたたみ自転車 ポタリング サイクリング 青空 加須市 久喜市 備前堀川

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    備前堀川

    見た記憶がある名前だな…あの辺りの水路って真ん中に一本流れて、両サイドにも水が流れてて、真ん中と両サイドの流れが違う水路があって、いつも何のため?って思って見てるんですよね。(笑)

    Re: 備前堀川

    かずさん
    > 見た記憶がある名前だな…あの辺りの水路って真ん中に一本流れて、両サイドにも水が流れてて、真ん中と両サイドの流れが違う水路があって、いつも何のため?って思って見てるんですよね。(笑)
    ----
    ちゃんとした・・と言ったらおかしいですが、名前が地図に載ってますからね。
    不思議と厳密に分流しているようです。
    水利権の絡みでもあるんじゃないでしょうか。
    この辺の水路はWikipediaにかなり詳しく載っています。面白いですよ。

    備前堀川

    備前というと岡山辺りを言うのですが、この辺りにもあるのですね。
    広ーい畑の中の鉄塔・・・
    3番目のは梨畑の中に立っているのかと思いました。

    Re: 備前堀川

    sage55さん
    > 備前というと岡山辺りを言うのですが、この辺りにもあるのですね。
    > 広ーい畑の中の鉄塔・・・
    > 3番目のは梨畑の中に立っているのかと思いました。
    ----
    何か由来があって備前堀なんでしょうけど、そこまでは分かりませんでした。
    この辺はほぼ水田ですが、たまに畑があります。
    3番目のは梨ですね、枝が真上に伸びています。
    ほかもそうかも・・遠くからチラッと眺めただけなので。

    新古河線

    周りの景色に変化はないようですが、広い青空バックはなかなか見ごたえがあります。
    橋も随所、随所にあり、スムーズに進めたようですね。

    Re: 新古河線

    野の花さん
    > 周りの景色に変化はないようですが、広い青空バックはなかなか見ごたえがあります。
    > 橋も随所、随所にあり、スムーズに進めたようですね。
    ----
    このくらい空が青いと写真写りもいいです。
    その分、寒くて風が強かったりと活動の快適さとはトレードオフの関係にあるようですが・・
    網の目のように用水路が張り巡らせてあって、水田には大量の水が必要なんだなと思いますね。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR