タチシオデ(立牛尾菜)

  • 2014/01/27 : 狭山丘陵の四季
  • 雌雄異株なので雌雄のを載せられたらよかったんですが、2013年は雄ばかりで雌に縁がありませんでした。
    たまに後の丸い実を見かけるので、雌株もそれなりにあるんですけどね。
    ちなみに2011年5月12日の日記に雌を載せていますので、ご興味あればこちら(←クリック)をご覧ください。


    タチシオデ(立牛尾菜)


    春雨に濡れたは艶があってなかなか美しいです。
    カメラを濡らさないように気を遣いますけど、小雨くらいなら悪くないかもしれません。
    もっとも、寒くなければ、ですが。

    写真
    タチシオデ立牛尾菜) サルトリイバラ
    球形の花序はサルトリイバラと同様です。
    葉も見た目は似ていますが、タチシオデは柔らかくて艶がありません。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2013/04/21 13:52:23
    Tv 1/200
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    花の時期は狭山丘陵では4~5月で、よく似たシオデよりも早いです。
    5月の連休に立派なのを見つけたので載せておきます。
    その名のとおり、しっかりと立っています。


    タチシオデ(立牛尾菜)


    おいしい山菜だそうですが狭山丘陵は植物の採取は禁止です。
    とるのは写真だけでお願いします。
    写真写真でまた「味」があるものです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : タチシオデ 立牛尾菜 写真 狭山丘陵 野草 シオデ 雌雄異株 サルトリイバラ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    タチシオデ

    この花は丘陵を歩き始めた頃に初めて見てかなり感激した記憶があります。
    名前が分からなくて、何だろうとずいぶん調べました。
    手毬のような美しい花だと思いました。
    この個体はかなり大きくて目立ちました、私も同じものを撮ったかもしれません。

    タチシオデ

    雌花はグリーンで美しいですね。

    小さい霧吹きをお持ちになって、撮る前に霧をふいてやると、晴天でも、露打たれた花が撮れると思います。

    Re: タチシオデ

    sage55さん
    > この花は丘陵を歩き始めた頃に初めて見てかなり感激した記憶があります。
    > 名前が分からなくて、何だろうとずいぶん調べました。
    > 手毬のような美しい花だと思いました。
    > この個体はかなり大きくて目立ちました、私も同じものを撮ったかもしれません。
    ----
    右に同じくです。
    私も初めて見たときはこれって花だよねぇ・・と思いつつ散々調べてシオデかタチシオデというところにたどり着きました。
    緑色で地味なように見えても、なかなか魅せてくれる花だと思います。
    下の写真は調査会で見つけたものですので同じものを撮られていますよ、きっと。

    Re: タチシオデ

    野の花さん
    > 雌花はグリーンで美しいですね。
    >
    > 小さい霧吹きをお持ちになって、撮る前に霧をふいてやると、晴天でも、露打たれた花が撮れると思います。
    ----
    緑色の花も案外きれいなものですね。
    野の花ではたまにありますが、園芸品種ではほとんどないですね。
    とりあえずあるがままを撮るのがモットーですので、晴れているときはそれなりのものを撮ろうと思っております。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR