クサニワトコ(草接骨木)

  • 2014/07/31 : 狭山丘陵の四季
  • あるいはソクズ(蒴藋)のほうが一般的な名称でしょうか。
    前回はソクズで載せたので今回のタイトルはクサニワトコにしました。
    もちろん同じものです。


    クサニワトコ(草接骨木)


    このを見るたびに、世の中でこれ以上白いは果たして何種類あるだろうと思うくらい白いです。
    これは自体に蜜を持たないのがひとつの要因かもしれません。
    黄色く見えているのが蜜壷(腺体)で、背の高い草ですが蟻が這い上がっているのをよく見かけます。

    写真
    クサニワトコ草接骨木) レンプクソウ科
    別名:ソクズ(蒴藋) 文字化けしたらすみません。
    夏の初めに咲く純白の
    同じニワトコ属のニワトコは木本なのに対し、こちらは草本です。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2014/07/13 13:04:06
    Tv 1/250
    Av 4.0
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    湿ったところを好むようで、小さな流れをはさむように群生しています。
    私が見に行ったときはちょっと早めのようで、半分くらいは蕾でした。


    クサニワトコ(草接骨木)


    このを見ると真夏がきたな~と思います。

    真夏のといえばこれ、ひまわりですね。
    あいていた植木鉢に種を放り込んでおいたらみごとに咲きました。
    小さな鉢だったので、これが限界というくらいの大きさです。


    ひまわりが咲いた~!


    なかなかいいもんですね、4輪ほど咲きましたが庭が明るくなったようです。
    今年種が取れたら来年はいっぱい蒔こうと思います。
    出勤時にiPhoneでさくっと1枚。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : クサニワトコ 草接骨木 ソクズ 写真 狭山丘陵 野草 ニワトコ ひまわり 向日葵

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    クサニワトコ

    これは本当に面白いですよね。なぜに蜜壺を別に進化させたのか・・・
    不思議ですよね。

    そうそう、自宅横の川で近所のガキんちょ共がドジョウを獲っていたんですが、声を掛けて見せて貰ってビックリ!
    なんと、メダカが一匹・・・その他にもヌマエビも。
    いったいどこから流れてくるんだろう・・・謎です。

    Re: クサニワトコ

    かずさん
    > これは本当に面白いですよね。なぜに蜜壺を別に進化させたのか・・・
    > 不思議ですよね。
    >
    > そうそう、自宅横の川で近所のガキんちょ共がドジョウを獲っていたんですが、声を掛けて見せて貰ってビックリ!
    > なんと、メダカが一匹・・・その他にもヌマエビも。
    > いったいどこから流れてくるんだろう・・・謎です。
    ----
    クサニワトコにとってはこれがいちばん合理的な姿だったんでしょうね。
    ちょっと珍しい構造ですよね。
    いつの間にやらメダカも絶滅危惧種ですか・・
    まだきれいな流れが残っていて、ひっそり暮らしているんでしょう。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR