センニンソウ(仙人草)

  • 2014/09/03 : 狭山丘陵の四季
  • この季節、当ブログのレギュラーメンバーです。
    狭山丘陵のあちこちで蔓を伸ばしてそこらへんを真っ白に染めています。
    のきれいな時期は案外短いかな・・気が付くとプロペラ状の萼が変色していることも多いです。


    センニンソウ(仙人草)


    だけの写真だとボタンヅルコボタンヅルと見分けがつきません。
    センニンソウは葉に鋸歯がなくてが大きいです。
    実物見たらの大きさだけで見分けがつくくらい違います。

    写真
    センニンソウ仙人草) キンポウゲ科
    毎年夏の終わりのお馴染みさんです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2014/08/30 13:43:42
    Tv 1/250
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ある場所でセンニンソウコボタンヅルが入り混じって咲いていました。
    どちらも競い合うように咲きまくっています。
    でもコボタンヅルのほうが少し黄色くなっているようなので、の時期は終わりかけだったのかも。


    センニンソウ(仙人草)


    いうまでもなく大きいのがセンニンソウです。

    キンポウゲ科に多い有毒植物で、馬も食べないのでウマクワズなんていう別名があるそうです。
    動物は有毒の植物をよく知っていますね。
    数年前に北海道に行ったらエゾトリカブトの多いこと・・鹿はエゾトリカブトを食べないのです。


    センニンソウ(仙人草)


    今まさに咲くぜっ!というところ。
    これまたキンポウゲ科によく見られる弁のない花です。
    4枚の花びらのようなのは萼です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : センニンソウ 仙人草 ボタンヅル コボタンヅル ウマクワズ 有毒 写真 狭山丘陵 野草

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    センニンソウ

    今年は賑やかにあちこちで咲いていますね。
    ボタンヅルの方が少し黄みがかっているような気がしていたのは終わりかけだったのですね。
    大きさがほんの少し違うけれど印象はずいぶん違うように思います。

    センニンソウ

    大好きなお花です。
    それに比べてボタンヅルは、好きは好きなのですが、そこまで好きではないのです。

    Re: センニンソウ

    sage55さん
    > 今年は賑やかにあちこちで咲いていますね。
    > ボタンヅルの方が少し黄みがかっているような気がしていたのは終わりかけだったのですね。
    > 大きさがほんの少し違うけれど印象はずいぶん違うように思います。
    ----
    いっせいに咲きましたね。
    他の場所で見たボタンヅルは真っ白だったので、ここのコボタンヅルは時機を逸したのかなと思っています。
    実物を見たらだいぶ違う印象を受けますね。

    Re: センニンソウ

    野の花さん
    > 大好きなお花です。
    > それに比べてボタンヅルは、好きは好きなのですが、そこまで好きではないのです。
    ----
    花はよくにていますが、センニンソウのほうが見栄えがいいですかね。
    こういうよく似た植物が何種類もあるのも面白いものです。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR