イチビ(桐麻)

  • 2014/09/08 : 狭山丘陵の四季
  • この、ずいぶん久しぶりに撮りました。
    前回このを載せたのが2009年なので5年ぶりです。
    今年は大発生もいいところで、駆除しないとマズイんじゃないかというくらい・・


    イチビ(桐麻)


    インド原産で、繊維を取るために平安時代にはすでに栽培されて江戸期まで使われていたそうです。
    ただし、栽培されていたものは種が白くなるそうですがこの写真の種はビターチョコレートみたいな色になります。
    近年アメリカから家畜用の飼料に混ざって入り込んだものとのことで、環境省が要注意外来生物に指定しているものです。

    イチビは一種類じゃなくて、このは悪玉のイチビってことです。

    写真
    イチビ桐麻) アオイ科
    キリアサ桐麻)は別名で、「イチビ」の漢字表記が分からなかったので便宜的に別名の「桐麻」を当てておきました。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2014/08/31 14:26:29
    Tv 1/400
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    このの咲く周辺にはアレチウリが密生しています。
    アレチウリは特定外来生物に指定されていて、イチビともども「日本の侵略的外来種ワースト100」に含まれています。
    どっちも生態系に影響を及ぼすので駆除しないといけないんじゃないか!?


    イチビ(桐麻)


    ・・と思っても東京都の自然公園なので勝手に伐採することもできません。
    上の写真の両脇にあるのが実で、中に数十個の硬い殻を持った種が入っています。
    地面に落ちた種は最長20年ほど地中で眠り続けるそうで、呆れるほど強力な生き抜く術を持っています。

    この花が咲いていた場所は2006年に一本だけ確認してましたが、今年はかなり増えていました。
    草刈りでツルリンドウを刈っている暇があったらイチビとアレチウリを刈りましょうよ、野山北公園さん。
    私がやってよければやっちゃいますよ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : イチビ 桐麻 キリアサ 要注意外来生物 侵略的外来種 アオイ科 写真 狭山丘陵 野草

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    イチビ

    この花、私は個人的には惹かれる花なんですが、なんででしょうね。
    色香に迷うって感じではないし・・・
    見たことがなかったからでしょうか。
    う~ん、でも駆除した方がいいんでしょうね。
    あっという間にブタクサ化しても困りますし・・・

    Re: イチビ

    sage55さん
    > この花、私は個人的には惹かれる花なんですが、なんででしょうね。
    > 色香に迷うって感じではないし・・・
    > 見たことがなかったからでしょうか。
    > う~ん、でも駆除した方がいいんでしょうね。
    > あっという間にブタクサ化しても困りますし・・・
    ----
    私もこの花、結構好きなんですよ。
    特に実のデザイン、種が熟す頃のいかにも邪悪な(笑)姿も。
    何しろアオイ科ですから、小振りとはいえ花はきれいですね。
    駆除は・・そうそう、擬木柵の外なので道路にあたるんじゃないでしょうか。
    公園じゃなくて武蔵村山市の管轄になるんでしょうかね。
    私はこの草よりもアレチウリを駆除すべきなんじゃないかと思うんですが・・
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR