ナンバンギセル(南蛮煙管)

  • 2014/09/10 : 狭山丘陵の四季
  • 狭山丘陵の何ヶ所かで咲くのですが、このところ毎年同じ場所で撮っていました。
    ところが今年は陰も形もありません。
    どうしちゃったんだろう、他の場所ではたくさん咲いているのに・・


    ナンバンギセル(南蛮煙管)


    何で毎年同じ場所で撮っているかというと、なぜかそこに咲くの色がきれいだからです。
    きっと湿地が近いので適度に潤いがあるからでしょう。
    乾燥したところに咲いているのは黄色い部分が白っぽくなるように思えます。

    写真
    ナンバンギセル南蛮煙管) ハマウツボ科
    名前は南蛮ですがナンバンハコベ同様に在来種です。
    いつからこういう名前になったんでしょうか。
    ススキなどイネ科の植物に寄生し、宿主から搾取した栄養に頼る寄生植物
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2014/09/06 12:11:05
    Tv 1/60
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    埼玉県レッドデータブック2011:絶滅危惧II類


    東京都では珍しくないのかレッドデータブックには載っていませんでした。
    なお、上の写真は埼玉県側で撮ったもので、下の写真は一週間前に東京都側で撮ったものです。
    距離的には3kmも離れていないのに、開時期が10日ほども違っています。


    ナンバンギセル(南蛮煙管)


    埼玉側が涼しいとは感じないのですけど、小さな丘陵の南北で同じの開時期が少し違っていることが多いです。
    植物は敏感に感じ取っているのでしょうね。

    最後に、の正面からならを覗き込んでみました。


    ナンバンギセル(南蛮煙管)


    ドーナツのようなものは雌しべの柱頭で、思いのほか大きなものが詰まっています。
    この奥に4本の雄しべが独特の格好で収まっているんですけど見えませんね・・
    さすがに絶滅危惧種のを分解するわけにはいきませんので、ここまで
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花の写真
    ジャンル : 写真

    tag : ナンバンギセル 南蛮煙管 ハマウツボ科 寄生植物 絶滅危惧 写真 狭山丘陵 野草

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ナンバンギセル

    ススキの陰で咲くこれも変わった花ですが、毎年見に行ってしまいます。
    色もきれいですが、何と言っても形が風変わりです。
    でも花弁のほとりのフリルは可愛いし・・・
    ちょっぴりですが複雑な気持ちの可愛さではあります(笑)
    なんででしょうね。

    ナンバンギセル

    どちらも、咲き始めのちょうどいい時期に撮られたのですね。
    少し変わったお花ではありますが、味のあるお花ですね。

    ナンバンギセル

    今年も無事に咲きましたね。
    先週行った、長池公園で、これでもか!って位群生してるのを見てびっくりしました。
    ある程度、日当たりが良くないと光合成しないくせにダメなんですね。

    Re: ナンバンギセル

    sage55さん
    > ススキの陰で咲くこれも変わった花ですが、毎年見に行ってしまいます。
    > 色もきれいですが、何と言っても形が風変わりです。
    > でも花弁のほとりのフリルは可愛いし・・・
    > ちょっぴりですが複雑な気持ちの可愛さではあります(笑)
    > なんででしょうね。
    ----
    私も毎年気になって見に行ってしまうんですよね。
    色も姿も妙に惹かれるものがあります。
    独特の姿で確かに横向きにしたらキセルのように見えるかもしれませんね。
    複雑な気持ちになるのはこの花が他の植物の栄養を奪い取っているから!?
    見た目は儚げながら案外図々しいです。

    Re: ナンバンギセル

    野の花さん
    > どちらも、咲き始めのちょうどいい時期に撮られたのですね。
    > 少し変わったお花ではありますが、味のあるお花ですね。
    ----
    どちらも咲き始めて数日から一週間くらいです。
    色も形も個性派で、いい味を出しています。

    Re: ナンバンギセル

    かずさん
    > 今年も無事に咲きましたね。
    > 先週行った、長池公園で、これでもか!って位群生してるのを見てびっくりしました。
    > ある程度、日当たりが良くないと光合成しないくせにダメなんですね。
    ----
    南北ともにそこそこ咲きました。
    やはりそういう場所があって個体数が多いので絶滅危惧種にはなっていないのでしょう。
    日当たりがよくないとだめなのは宿主が盛んに光合成をしてくれないと困るからですかね。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR