送電鉄塔をゆく(33)~膝折線シリーズ2(1)「なじみの場所から」

  • 2015/02/10 : 送電鉄塔
  • シリーズ1ではかなり苦戦した膝折線、途中で終わってしまうのも悔しいし、よく知った場所から続きが始まるので日を空けずに行ってきました。
    車は清瀬金山緑地公園の駐車場に置いて・・というところから懐かしい。
    この公園から歩いていけるくらいのところに小さなアパートを借りて結婚生活が始まって、6年ほどこの近辺に住んでいました。

    まずはスタート地点の膝折線28号鉄塔に向かいます。


    膝折線28号鉄塔


    3.5kmほどの道のりを地図なしで行けてしまいます。
    この鉄塔、毎度車検をお願いしている整備工場の隣にありました。
    それにしても・・結構長いお付き合いの工場なのに、ここに膝折線鉄塔があったとは気にしたこともありませんでした。

    この鉄塔膝折線だったとはびっくり。鉄塔があったことすら覚えてない。

    つぎの膝折線29号鉄塔は小さな変電所の中に立っていました。
    逆光なので反対側に回って・・


    膝折線29号鉄塔


    変電所入口の看板を見たら柳瀬変電所とあります。
    車を止めた公園の脇を流れているのが柳瀬川、意外なくらいの清流です。
    この川のすぐそばに住んでいたんだよなぁ・・


    柳瀬変電所


    送電線はいずれ柳瀬川を渡ります。
    膝折線30号鉄塔へは農作業用の道を通ったら目と鼻の先です。
    しかし前回の泥んこ地獄で懲りたので舗装路を迂回しました。


    膝折線30号鉄塔


    この辺も広大な畑作地帯です。
    乾燥した冬場に北風が吹くと土ぼこりが舞い上がって、空が赤茶けて見えることがあるくらいです。
    膝折線31号鉄塔は関越自動車道を背にして撮りました。


    膝折線31号鉄塔


    のどかな田園風景が続きますが、途中から住宅街になるはず。
    よく車で走る川越街道沿いに膝折線の鉄塔が見えて、南狭山変電所からこんなところまで来ているんだ・・と思って眺めてました。

    2015年2月1日 送電鉄塔をゆく(33) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 膝折線 ポタリング 自転車 送電鉄塔 青空 所沢市 清瀬金山緑地公園 柳瀬川

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    柳瀬川

    ここら辺りもひばりが丘に住んでいたので懐かしいです。
    よくフラフラと歩いて雑木林や川の近くに行ったものです。春の新緑の美しさは感激でしたね。
    それにまだまだずいぶん畑が残っているのが驚きです。
    柳瀬変電所、向こうに雑木林が見えるしいい雰囲気ですね。

    膝折線

    懐かしい場所だったのですね。
    土地勘があるということは、強い味方ですね。
    こののどかな田園地帯も、そのうち宅地になるのでしょうか。

    鉄塔をゆく

    思い出の地ですか。何かいいですね~♪

    人間の記憶は本当にあいまいで、いつも通っているのに
    いきなり建物が壊されていざとなると何が建っていたか
    思い出せないことも有りますもんね~

    Re: 柳瀬川

    sage55さん
    > ここら辺りもひばりが丘に住んでいたので懐かしいです。
    > よくフラフラと歩いて雑木林や川の近くに行ったものです。春の新緑の美しさは感激でしたね。
    > それにまだまだずいぶん畑が残っているのが驚きです。
    > 柳瀬変電所、向こうに雑木林が見えるしいい雰囲気ですね。
    ----
    私は清瀬でしたけど、近くに川が流れて雑木林があるってなんだか意外でした。
    柳瀬川はずいぶんきれいになって、水が澄んでいます。
    駅から遠くて不便だと思ってましたが、今思えばいいところでした。
    所沢の北部は広大な畑作地帯ですね。
    消費地に近いので運送の手間や費用がかからなくていいのでは・・うちは地産のものよく買います。

    Re: 膝折線

    野の花さん
    > 懐かしい場所だったのですね。
    > 土地勘があるということは、強い味方ですね。
    > こののどかな田園地帯も、そのうち宅地になるのでしょうか。
    ----
    もう四半世紀前のことですが昨日のようです。
    確かに土地勘があるとどのくらい移動に時間がかかるかも分かるし、精神的に格段に楽ですね。
    人口減少の世の中ですし、この辺は交通の便があまりよくないので宅地になる可能性は低いように思います。

    Re: 鉄塔をゆく

    かずさん
    > 思い出の地ですか。何かいいですね~♪
    >
    > 人間の記憶は本当にあいまいで、いつも通っているのに
    > いきなり建物が壊されていざとなると何が建っていたか
    > 思い出せないことも有りますもんね~
    ----
    過去に住んだ11軒の家のうち2件がこの辺です。
    まったくそのとおりで、鉄塔は巨大なのに意識しないと見えないもののようですよ。
    だから行く先々でこんなところに!というサプライズがあって面白いんです。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR