送電鉄塔をゆく(33)~膝折線シリーズ2(4)「枝線」

  • 2015/02/16 : 送電鉄塔
  • このあたりでは柳瀬川が埼玉県と東京都の都県境になっています。
    橋の上からの景色を1枚、右側が東京都清瀬市、左側が埼玉県所沢市になります。
    橋を渡った南岸が清瀬水再生センターという施設で、北多摩地域の下水を処理して柳瀬川に放流しているそうです。


    柳瀬川


    橋の上から見た柳瀬川の水はきれいで、そういえば私が住んでいたころか浄化対応なんかしていたような気がします。
    ちなみに水再生センターの放水口はもう少し下流にありました。

    さて本題です。
    前回載せた膝折線38号、39号鉄塔からはそれぞれ送電線が分岐していて、枝線というか支線が伸びています。
    膝折線38号鉄塔から分かれて柳瀬川を越えているを受け止めている鉄塔清瀬水再生センター線1号鉄塔でした。


    清瀬水再生センター線1号鉄塔


    名前のとおりの鉄塔で、膝折線から清瀬水再生センター送電線を引き込んでいる鉄塔です。
    この送電線は次の清瀬水再生センター線2号鉄塔で水再生センターに引き込まれておしまい。
    たった鉄塔2基の支線でした。


    清瀬水再生センター線2号鉄塔


    しかし長い名前だ・・
    一番上の、橋の上から撮った写真に2基とも写っています。

    もうひとつは膝折線39号鉄塔から分かれている送電線で、鉄塔には富士見線とありました。


    富士見線1号鉄塔


    富士見線1号鉄塔は柳瀬川の南岸で、しばらく先のほうまで続いているようでした。
    予備知識なしで出かけたので、富士見市方面まで行っているんなら今日は深入りできないな(膝折線が追えなくなる)という判断で1基だけ、しかも帰りしなに撮ったものです。
    後日調べてみたら14基ほどのようなので、そのうち行ってみるつもりです。

    ですが、この写真をよく見るとジャンパ線を取り外して鉄塔にぶら下げてあります。
    ということは富士見線1号鉄塔の先には電気が行っていないということです。
    単に使われていない鉄塔が並んでいるだけなのか、そのうちはずしてあるジャンパ線を取り付けて電気を流すのか!?

    2015年2月1日 送電鉄塔をゆく(33) つづく



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 膝折線 ポタリング 自転車 送電鉄塔 青空 富士見線 柳瀬川 清瀬水再生センター

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    膝折線

    電気のいってない送電線、不思議です。
    過去に電気がいっていたか、将来電気がいくかなのでしょうか。

    ふと気づいたのですが、私埼玉県には、足を踏み入れたことが一度もないようにおもいます。
    埼玉には、友人が住んでいますが、会うのは東京です。
    そして、こちらのブログでも、よく埼玉の地名などが、出てきますので、埼玉に親近感があり、気づいて、驚いています。

    枝線

    たった鉄塔2基の支線というのは凄いですね。
    それだけ、水の再生に電気を消費しているんでしょうか・・・

    柳瀬川って名前がなんかいいですね。
    何か小説にでも出てきそうな名前ですが、武蔵野に似合いそうです。

    鉄塔をゆく

    水処理でも相当な電気を使うんですね~
    維持管理にも莫大な費用が掛かるのだろうし。
    感慨深い物があります。

    清瀬市には

    行ったことはあるんですが、所沢との境はみたことなかったと思います。
    へぇぇぇ、なるほど。

    Re: 膝折線

    野の花さん
    > 電気のいってない送電線、不思議です。
    > 過去に電気がいっていたか、将来電気がいくかなのでしょうか。
    >
    > ふと気づいたのですが、私埼玉県には、足を踏み入れたことが一度もないようにおもいます。
    > 埼玉には、友人が住んでいますが、会うのは東京です。
    > そして、こちらのブログでも、よく埼玉の地名などが、出てきますので、埼玉に親近感があり、気づいて、驚いています。
    ----
    さて、どうなんでしょう、途中でほかの送電線につながっているとか・・
    私の場合は愛媛県には一度も足を踏み入れたことがありませんでした。
    一昨年の夏に道後温泉に行って、47都道府県すべて制覇しました。
    行ったことがない場所もまだまだありますが、ネットで観ているとなんだか行ったような気になってしまうこともありますね。

    Re: 枝線

    sage55さん
    > たった鉄塔2基の支線というのは凄いですね。
    > それだけ、水の再生に電気を消費しているんでしょうか・・・
    >
    > 柳瀬川って名前がなんかいいですね。
    > 何か小説にでも出てきそうな名前ですが、武蔵野に似合いそうです。
    ----
    鉄塔が浄水場に建っていて、直接引き込んでいるところもあります。
    上下水道関係は大きなポンプとか、最近は高度処理水なんかで電気が要るんじゃないでしょうか。
    浄水場はたいがい送電線から電気を引き込んでいるようですよ。
    柳瀬川の源流は狭山湖だと思います。
    空堀川とか、あのあたりの細い流れをみんな集めてます。
    魚も結構いるらしいですよ。

    Re: 鉄塔をゆく

    かずさん
    > 水処理でも相当な電気を使うんですね~
    > 維持管理にも莫大な費用が掛かるのだろうし。
    > 感慨深い物があります。
    ----
    水関係の施設は大電力が必要なようです。
    普通に暮らしていると気がつきませんが、生活のインフラってものすごい規模だと思います。

    Re: 清瀬市には

    LimeGreenさん
    > 行ったことはあるんですが、所沢との境はみたことなかったと思います。
    > へぇぇぇ、なるほど。
    ----
    この川が「ほぼ」清瀬市と所沢市の境になっています。
    なぜか川と境界線はイコールじゃなくて、飛び地があるんですよね・・
    私が住んでいたのは川の清瀬側でしたが所沢市でした。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR