送電鉄塔をゆく(34)~富士見線(3)「竹間沢線」

  • 2015/03/04 : 送電鉄塔
  • 富士見線(1)の冒頭で書いた「愉快な仲間たち」その1です。
    一昨日書いたとおり富士見線鉄塔は1基ずつ川の対岸に立っているので順番に辿るとものすごい不合理な運動をしなければなりません。
    よって、7号鉄塔の次に富士見線9号鉄塔に行き着きました。


    富士見線9号鉄塔


    出たなお立ち台つき。
    川に近いので地盤が悪いのか枝線の支えに力がかかるのか。
    コンクリートのラーメン構造の土台の上に鎮座しています。

    ここから西に枝分かれして送電線が伸びているので行く末を確認しに行ってきました。
    最初の鉄塔には竹間沢線1号鉄塔の表示がありました。


    竹間沢線1号鉄塔


    名前の由来は何だろう・・と思ったら、単にこの辺の地名が竹間沢なのね。
    その先は少し丘に登ったところに鉄塔が見えて、そこから送電線を地下に引き込んでいます。

    てことは、この枝線の追跡はここでおしまいか~。
    あまり愉快じゃないな、呆気なくて。


    竹間沢線2、3号鉄塔


    竹間沢線2号鉄塔。
    実は3号鉄塔も写ってます。
    2号鉄塔からの送電線を受け止めている電柱みたいなのにこんなプレートが貼ってありました。


    竹間沢線3号鉄塔(乙)のプレート


    引込み線を受け止めている鉄塔が竹間沢線3号鉄塔の甲と乙か。
    プレートに書いてある工場はこの鉄塔の西およそ1kmくらいのところにあります。

    2015年2月21日 送電鉄塔をゆく(34) つづく



    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 富士見線 竹間沢線 鉄塔 送電線 送電鉄塔 青空 柳瀬川 お立ち台 ラーメン構造

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    富士見線

    お立ち台つきっていうのも面白いですね。
    一番下の鉄塔のプレート、その会社専用の送電線なのかしら・・・
    こういう大きな工場は沢山の電力を使うのでしょうね。
    印刷業界もどうなっていくんでしょうね。

    鉄塔をゆく

    住宅街でコンクリの土台は珍しいですね~!
    川の近くと言う事なので昔は氾濫したのか田んぼでもあったんですかね?

    Re: 富士見線

    sage55さん
    > お立ち台つきっていうのも面白いですね。
    > 一番下の鉄塔のプレート、その会社専用の送電線なのかしら・・・
    > こういう大きな工場は沢山の電力を使うのでしょうね。
    > 印刷業界もどうなっていくんでしょうね。
    ----
    地盤が軟弱な場合はこういうコンクリの土台に載せるようですよ。
    この送電線は専用でしょうね。
    大きな工場や商業施設は6万6千ボルトとか15万4千ボルトの電気を引き込んでます。
    印刷技術は単に紙に印刷するだけじゃなくていろんなところに応用が利くので、技術やアイディアのある企業はまだまだ伸びる余地があると思います。

    Re: 鉄塔をゆく

    かずさん
    > 住宅街でコンクリの土台は珍しいですね~!
    > 川の近くと言う事なので昔は氾濫したのか田んぼでもあったんですかね?
    ----
    田んぼや河川敷では多いですけどね。
    ここもほとんど河川敷に近いので地盤が弱いんじゃないでしょうかね。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR