ヘラオモダカ(箆面高)

  • 2015/07/20 : 狭山丘陵の四季
  • オモダカの仲間らしい白い三弁の小さなです。
    中心部の黄色がいいアクセントになってますね。
    今年は狭山丘陵北側の湿地で上々の育ち具合です。


    ヘラオモダカ(箆面高)


    去年は見かけなかった気がするんですが他の草に紛れていたんでしょうか。
    草丈はそんなに小さいわけではないので、あれば見逃さないと思うんですけど。
    何はともあれ元気にたくさんのを咲かせていてよかったです。

    写真
    ヘラオモダカ箆面高) オモダカ科
    よく分枝して1cmほどの小さなをたくさん咲かせます。
    狭山丘陵では珍しい部類の植物だと思います。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2015/07/19 12:25:03
    Tv 1/400
    Av 4.5
    ISO感度 100
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都レッドデータブック2013:準絶滅危惧
    埼玉県レッドデータブック2011:準絶滅危惧


    どのくらい枝分かれするかというとこのくらい。
    が疎らなのでどこにピントが合っているのか・・


    ヘラオモダカ(箆面高)


    最後にのアップを。
    いかにもオモダカ科という姿です。
    中心の子房はちょとヨウシュヤマゴボウのを思わせるような形です。


    ヘラオモダカ(箆面高)


    今日はキノコは一休みで、その代わりにチョウを。
    ダイミョウセセリの食草はヤマノイモやオニドコロなどだそうで、なるほど狭山丘陵ならどこにでもいるというものです。


    ダイミョウセセリ


    後翅に白斑のない関東型。
    関が原あたりから西では後翅に白斑の入る関西型になるそうです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヘラオモダカ 箆面高 オモダカ科 写真 狭山丘陵 野草 レッドデータ チョウ ダイミョウセセリ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ヘラオモダカ

    ワッ、久しぶりの登場ですね。
    これもチェックに行かなくては・・・
    花の形、いかにも野趣豊かでいいですね。
    そうそう、オモダカが見つからなかったのですが、ありましたか?
    葉でも出ていればまだ咲くと思うのですが。

    Re: ヘラオモダカ

    sage55さん
    > ワッ、久しぶりの登場ですね。
    > これもチェックに行かなくては・・・
    > 花の形、いかにも野趣豊かでいいですね。
    > そうそう、オモダカが見つからなかったのですが、ありましたか?
    > 葉でも出ていればまだ咲くと思うのですが。
    ----
    今年の北側の田んぼは、かなり大きく育って花もいっぱいです。
    まだ十分間に合うと思いますのでご覧になってください。
    なかなか見応えありました。
    オモダカも探しましたが見つけられませんでした。
    今年は出ないんでしょうかね。
    ようこそ!
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR