コウヤボウキ(高野箒)

  • 2015/11/03 : 狭山丘陵の四季
  • このところ野のの季節の終わりを飾るようなのばかり載せています。
    そういう時期ですからね・・
    紅葉前線も低いところに降りてきているし、秋は足早に過ぎていきそうです。


    コウヤボウキ(高野箒)


    狭山丘陵の林間ならどこでも見られるコウヤボウキ、ちょっと油断していたらほとんどが終わってました。
    まだ咲いているもいくらかあったのでよかったです。
    しかしコウヤボウキももうおしまいですか。

    写真
    コウヤボウキ高野箒) キク科
    高野山では利益を生む竹を植えることを禁じていたので、この枝を束ねて室内用の箒にしたのが名前の由来だそうです。
    草ではなく落葉小低木。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2015/11/01 14:27:04
    Tv 1/60
    Av 4.5
    ISO感度 800
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    コウヤボウキは色が2種類あるみたいです。
    上の写真冠毛がかなり赤みを帯びています。
    でも、赤みがなくてベージュのも少なくありません。


    コウヤボウキ(高野箒)


    これはぜんぜん赤くないですよね。
    何の具合か分かりませんけど冠毛の色はいくらかバリエーションが見られます。
    が終わったあとに残る冠毛では気付きませんでしたが、赤いのは色が残るんでしょうか。


    コウヤボウキ(高野箒)


    斜め後ろから見ると、この冠毛がピンク色です。

    朝夕だいぶ涼しくなりました。
    今日は今シーズン初めて灯油を買いに行ったら18リットルで1150円でした。
    記録によると、昨年は1600円から始まってどんどん値下がりして1350円くらいになりました。

    去年より「暖かい」冬になるかな!?
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : コウヤボウキ 高野箒 キク科 写真 狭山丘陵 落葉 高野山 冠毛 灯油

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    コウヤボウキ

    そう二色あるように思います。
    中心部がピンクがかったのと白いのと。
    ピンクのはツボミの時の状態でも少しピンクが入っていますし。
    ただこのピンクのが冠毛もピンクっぽくなるかどうかは確認していないので見てみたいですね。
    何でもない見慣れたものもいろいろあって面白いですね。
    と言いながら今年はまだ載せていません・・・

    こうやぼうき

    確かたけぽさんのおかげで知った花だと思います。
    これもたけぽさんのところで毎年楽しみにしてるんですよね。

    色のバリエーション、可愛いですね。

    アメリカも全国的にヒーティングオイルもガソリンも値段が下がったままですね。家を売るに当たって、先方がヒーティングオイルの使用量を知りたがったので、会社に電話して過去2年分出してもらったら、1ガロンあたりの値段は2年前のほぼ半額になってました。ガソリンよりもよっぽど落ちてます。

    Re: コウヤボウキ

    sage55さん
    > そう二色あるように思います。
    > 中心部がピンクがかったのと白いのと。
    > ピンクのはツボミの時の状態でも少しピンクが入っていますし。
    > ただこのピンクのが冠毛もピンクっぽくなるかどうかは確認していないので見てみたいですね。
    > 何でもない見慣れたものもいろいろあって面白いですね。
    > と言いながら今年はまだ載せていません・・・
    ----
    間違いなく赤いのとそうでないのがありますよね。
    咲き終わったあとの冠毛はこれからチェックしてみようと思います。
    しかし・・花の頃はどれが赤でどれが赤くなかったのか覚えていません。(笑)
    ピンクの冠毛を探します。
    私も10年狭山丘陵ばかり撮っていても、いくらでも新しい発見があるのが楽しいところです。

    Re: こうやぼうき

    LimeGreenさん
    > 確かたけぽさんのおかげで知った花だと思います。
    > これもたけぽさんのところで毎年楽しみにしてるんですよね。
    >
    > 色のバリエーション、可愛いですね。
    >
    > アメリカも全国的にヒーティングオイルもガソリンも値段が下がったままですね。家を売るに当たって、先方がヒーティングオイルの使用量を知りたがったので、会社に電話して過去2年分出してもらったら、1ガロンあたりの値段は2年前のほぼ半額になってました。ガソリンよりもよっぽど落ちてます。
    ----
    ありがとうございます、コウヤボウキは日本から中国あたりに分布しているそうで、そちらにはなさそうですね。
    当地では林の中でいっぱい咲きます。
    くるくるカールした花弁と冠毛の色が魅力的です。
    わが家の暖房はほぼ灯油でまかなっているので、値下がりはありがたいです。
    さすがに半値までは行きませんが、それでもピーク時の2/3以下ですからひと冬で考えたら馬鹿にならないです。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR