タチシオデ(立牛尾菜)

  • 2015/12/02 : 狭山丘陵の四季
  • 名前のとおり、初期には自立して立ち上がっています。
    成長すると他の植物などに寄りかかったり絡んだりして蔓植物らしく見えます。
    雌雄異株で、まずは雄から。


    タチシオデ(立牛尾菜)


    球形の序はサルトリイバラに似ています。
    APG体系ではサルトリイバラ科ということで、ゲノム的には近いのでしょう。
    葉や実のでき方も、同科といわれても違和感ありません。

    写真
    タチシオデ立牛尾菜) サルトリイバラ
    狭山丘陵では4月から5月初めくらいに咲きます。
    新芽は食用になるということですが、食べられるほど生えていないです。
    採らないでね~。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2015/04/26 14:27:02
    Tv 1/250
    Av 5.6
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    よく似たシオデというのもありますが、こちらはの時期が遅くて夏のです。
    狭山丘陵ではシオデはあまり見かけないように思いますがどうでしょう。


    タチシオデ(立牛尾菜)


    立ち上がってます。
    このくらい咲いているとなかなかの大物じゃないでしょうか。
    この春はまとまって生えているところを覚えました。


    タチシオデ(立牛尾菜)


    サルトリイバラの雌花(←クリック)にそっくりですね。

    今日、久しぶりに車に給油したらハイオク123円でした。
    やや円安ながらずいぶん安くなったものです。
    これ書いている時点のWTI先物が1バレル41.3ドルで、昨年の夏には100ドルを超えていましたからガソリンの値段も下がるというものでしょう。

    しばらく安いだろうって話ですけど、一寸先は闇ですからねぇ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : タチシオデ 立牛尾菜 シオデ サルトリイバラ 写真 狭山丘陵 野草 雌雄異株 ガソリン

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    タチシオデ

    歩き初めて最初頃に気が付いた花にタチシオデがあります。
    シオデって以前ご一緒のときに見た記憶がありますが、どうも違いがよく分からないままです。
    葉の裏の白いのがタチだったかなぁ・・・

    Re: タチシオデ

    sage55さん
    > 歩き初めて最初頃に気が付いた花にタチシオデがあります。
    > シオデって以前ご一緒のときに見た記憶がありますが、どうも違いがよく分からないままです。
    > 葉の裏の白いのがタチだったかなぁ・・・
    ----
    私もこの花は早い時期に気がついて覚えました。
    シオデを見たのは調査会のときだったと思います。
    花の時期が違うのと、シオデは蔓植物そのものっていう感じ、ですかね~。
    今年の夏は見かけなかったです。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR