送電鉄塔をゆく(36)~指扇線シリーズ2(4)「枝分かれ」

  • 2016/02/06 : 送電鉄塔
  • 接近を断念した40号鉄塔をあとに、指扇線41号鉄塔を目指して走ります。
    行く手を林に遮られたので北のほうに迂回して回りこみました。
    残念ながら41号鉄塔も私有地の中らしく、接近できませんでした。


    指扇線41号鉄塔


    電力会社の巡視員であれば問題なく接近できるんでしょうけど、一般人がやったら不法侵入になってしまいますので、ここは遠目から眺めるのみ。
    番号札は40号に続いて塔頂の番号を流用しました。

    指扇線42号鉄塔はセンターラインのある少し広い道路からわずかに入り込んだところにありました。
    おや、ここは赤帽子ではありませんね。


    指扇線42号鉄塔


    正面から見ると住宅と配電線がかぶりまくりです。
    いったり来たりしつつ、結局は真横からしか撮れませんでした。
    ただし番号札はしっかり見えましたけどね~。

    このあたりに来るとまた住宅が疎らになってきます。
    指扇線43号鉄塔は幼稚園の駐車場に立っていました。


    指扇線43号鉄塔


    えらく広い駐車場のある幼稚園で、園児の送迎は皆さん車なんでしょうか。
    見回してみるとだだっ広いところに幼稚園がぽつんとある感じなんですが・・
    この先に大きな団地があるようなので、そのあたりから通ってくるのかなとか思いつつ先に進もうと思ったら行き止まりでした。

    どうやら小さな川があるようです。
    小学校の脇を抜けて迂回すると小さな川があって、橋が架かっていました。
    やっぱりね。


    指扇線44号鉄塔


    指扇線44号鉄塔はやたらと広い駐車場の中にありました。
    この鉄塔付近、とにかくひたすら駐車場なんですよね。
    その割には周辺に住宅が多いわけでもなく、大きな工場らしいものも見当たらず、あるのは団地くらいなので、団地の方の駐車場なんでしょうか。

    44号鉄塔からは指扇線から枝分かれした送電線が北のほうに伸びています。
    しかもなんだか魅力的な鉄塔が見えているし、これも1基は写真に撮って、せめて送電線の名前だけでも確認したいので寄り道することにしました。

    川越市立古谷小学校付近。
    2016年1月31日 送電鉄塔をゆく(36) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 ポタリング 自転車 指扇線 川越 送電鉄塔 青空 古谷小学校 団地

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    指扇線

    この辺りはまだ住宅地ですよね。
    これを過ぎるとまた田んぼだけの寒々しい場所ですね。

    送電鉄塔

    この辺りに来るとバラバラと住宅が続きますね。
    相変わらず帽子の有無や意味が分からないですが、きっといつか分かる日がくるんでしょうね。
    ある日突然!

    Re: 指扇線

    かずさん
    > この辺りはまだ住宅地ですよね。
    > これを過ぎるとまた田んぼだけの寒々しい場所ですね。
    ----
    密集するというほどてはないですが、道路沿いは住宅が並んでいる感じです。
    ここを過ぎると・・だだっ広い場所に出るんです。

    Re: 送電鉄塔

    sage55さん
    > この辺りに来るとバラバラと住宅が続きますね。
    > 相変わらず帽子の有無や意味が分からないですが、きっといつか分かる日がくるんでしょうね。
    > ある日突然!
    ----
    少し南にJR川越線があるので住宅が多くなってきているんでしょう。
    謎はそのうち奇特な方が教えていただけるものと期待しています。(笑)
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR