送電鉄塔をゆく(36)~指扇線シリーズ2(10)「三橋総合公園」

  • 2016/02/18 : 送電鉄塔
  • 指扇線鉄塔を辿ってさらに東進すると、地名が指扇から三橋に変わりました。
    あらら、指扇は通り過ぎちゃうのね・・
    指扇線61号鉄塔はやや逆光気味ながら開けている東側から撮りました。


    指扇線61号鉄塔


    午後になって少し雲が出て、鉄塔の写りが暗くなってきました。
    いつもいつでも晴れているというのは望むべくもないので、雲の形も楽しむとしましょう。
    鉄塔送電線を横から引っ張るような耐張型で、背が低いものでした。


    指扇線62号鉄塔


    狭い道を200mほど東に行くと指扇線62号鉄塔に到達します。
    この鉄塔は61号に形も大きさもよく似ています。
    周囲に住宅があったので、近くから見上げるようにしか撮れませんでした。

    さらに東に行くと大きな道路に出ました。
    おお、新大宮バイパスじゃないですか・・で、横断歩道はどこ!?
    片側3車線、中央分離帯ありでは強行突破はできっこないので北に進んで三橋六丁目交差点で横断し、今度は南下して指扇線63号鉄塔へ。


    指扇線63号鉄塔


    62号鉄塔と63号鉄塔の間隔はおよそ300mなのに、自転車で走った距離は1kmちょっとでした。
    大きなバイパスは川と同じくらい反対側に行くのが厄介です。
    この鉄塔の東側は林があって、どうやら大きな公園みたいです。

    三橋総合公園ですか。


    指扇線64号鉄塔


    指扇線64号鉄塔は三橋総合公園の中にあって、実は指扇線と名のつく鉄塔はこれが最後です。
    鉄塔としては終点なんですけど、指扇線の送電線はまだ続いていますし、枝線も出ています。
    これで期初の目的は達成というところですが、次回はこの先の指扇線がどうなっちゃうのか、ちらりと載せて今回のシリーズを完了にしたいと思います。


    指扇線64号鉄塔


    ちなみにこの鉄塔をアップで見ると、新坂戸変電所からやってきた指扇線の送電線は碍子連で鉄塔に固定されているだけで、ジャンパ線がついていません。
    どういうことかというと、指扇線の送電線はここで途切れている=終点ということです。

    では最後にこの送電線の電気を引き込んでいるのはどこかと戻ってみると・・指扇変電所でした。
    指扇線はその名のとおり、現在は指扇変電所が実質的な終点になっているのでした。

    さいたま市三橋総合公園付近
    2016年1月31日 送電鉄塔をゆく(36) つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : ポタリング
    ジャンル : 旅行

    tag : 鉄塔 送電線 ポタリング 自転車 指扇線 送電鉄塔 指扇 変電所 さいたま市 三橋総合公園

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    指扇線

    鉄塔を追いかけていくと、いろんな障害があるんですね。
    中央分離帯があったら渡れないし・・・
    指扇線62号鉄塔の下の方にある放射線状のものが凄く気になりました。
    何でしょうね・・・

    Re: 指扇線

    sage55さん
    > 鉄塔を追いかけていくと、いろんな障害があるんですね。
    > 中央分離帯があったら渡れないし・・・
    > 指扇線62号鉄塔の下の方にある放射線状のものが凄く気になりました。
    > 何でしょうね・・・
    ----
    川、線路、大きな道路、山・・いろいろ障害があります。
    なんでもそうですが簡単にたどり着けたらおもしろくないし、かといって目標が高すぎると諦めちゃうし、ちょうどいいくらいの障害だから楽しめるんでしょうね。
    62号鉄塔についている放射線状のものは「ネズミ返し」でしょう。
    人間や動物が勝手に登れないようにする障害物です。
    ようこそ!
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR