ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)

  • 2016/03/28 : 野の花
  • 昨年、一昨年とそこにあるのが分かっていながら見逃してしまいました。
    思った以上にの時期が早く、2年連続手遅れだったのです。
    この春はようやくリベンジを果たしました。


    ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)


    去年撮った写真を見ると、葉がしっかり開いています。
    マムシグサやウラシマソウはと葉が同時に見られるんですが、ミミガタテンナンショウが咲きに開くんですね。
    葉が出たときには遅すぎるということみたいです。

    写真
    ミミガタテンナンショウ耳形天南星) サトイモ科
    この手の植物はなんだか惹かれます。
    マムシグサなんかは嫌う方がいらっしゃるようですけど、私は大好きです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/03/21 14:43:47
    Tv 1/160
    Av 5.6
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    春に咲くこの手のサトイモ科の植物は、栄養状態によって性転換するという特徴を持っています。
    栄養状態がよければ雌性、悪ければ雄性ということで、それだけ結実するのに大量のエネルギーが必要ということでしょうね。


    ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)


    仏炎苞が広がって、これは耳という名の由来でしょう。
    真ん中に見える玉のようなものは付属体と呼ばれています。
    付属体の下部にがあって、仏炎苞との隙間から入り込んだ虫が出にくくなるようななっているってことですが、このは隙間だらけのスカスカ・・


    ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)


    ようやく葉が出始めたところで、を見るのは一番いい時期に当たったと思います。
    これは知人の案内で見ることができました。
    持つべきものは仲間ですねぇ。

    感謝。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ミミガタテンナンショウ 耳形天南星 サトイモ科 テンナンショウ属 写真 野草 野の花 性転換 マムシグサ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ミミガタテンナンショウ

    このミミガタテンナンショウは色が濃いですね。
    それとも徐々に濃くなっていくのでしょうか。
    案外探すとあちこちに咲いているのかもしれないですね。
    植物としたらこの手のものはとても興味深い生態です。
    真横から撮ってあるのが面白いです。

    ミミガタテンナンショウ

    グットタイミングの撮影だったのですね。
    ミミガタテンナンショウさんは、渋い衣装に身を包んでいますね。

    ミミガタテンナンショウ

    この場所はビックリでしたね!まさかまさかの場所で・・・
    しかし見つける方も見つける方ですが。(笑)
    まさに丘陵の仙人ですね!(笑)

    私も

    この手の植物好きです~。
    売却した家にじょじょに増えてきていたアリサエマ・トリフィルム、新しいオーナーさんはちゃんと気付いて残してくれるかしらとちょっと気になっています。

    Re: ミミガタテンナンショウ

    sage55さmm
    > このミミガタテンナンショウは色が濃いですね。
    > それとも徐々に濃くなっていくのでしょうか。
    > 案外探すとあちこちに咲いているのかもしれないですね。
    > 植物としたらこの手のものはとても興味深い生態です。
    > 真横から撮ってあるのが面白いです。
    ----
    どうでしょうか、個体差の範囲内ではないかという気がします。
    ウラシマソウやマムシグサはそこそこ見つけているので、これがもっとあっても不思議はないと思います。
    ただ、現状で絶対数が少ないですね。
    この手の植物の生態系は非常におもしろいですよね。
    真横からのはあまり見たことないし、全体の様子が分かるかなと思いまして・・

    Re: ミミガタテンナンショウ

    野の花さん
    > グットタイミングの撮影だったのですね。
    > ミミガタテンナンショウさんは、渋い衣装に身を包んでいますね。
    ----
    花を見るならグッドタイミングでした。
    この花は案外おしゃれかも。
    チャコールのストライプ地に、葉が出ると隆盛入ってますし。

    Re: ミミガタテンナンショウ

    かずさん
    > この場所はビックリでしたね!まさかまさかの場所で・・・
    > しかし見つける方も見つける方ですが。(笑)
    > まさに丘陵の仙人ですね!(笑)
    ----
    いやこれは普通の人ならまず気がつかないですよ。
    まさかあんなところにという感じでした。
    そうそう、堂山のスミレですが、2種類確認しましたよ~。

    Re: 私も

    LimeGreenさん
    > この手の植物好きです~。
    > 売却した家にじょじょに増えてきていたアリサエマ・トリフィルム、新しいオーナーさんはちゃんと気付いて残してくれるかしらとちょっと気になっています。
    ----
    テンナンショウ属はマニアが多いですがこれを嫌う人も負けずに多いんで視よね。
    新しいオーナーさんが植物好きで、テンナンショウ属の研究をしているとかだったらいいんですけど、嫌う人も結構多いんですよね。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR