クサノオウ(瘡の王、草の黄)

  • 2016/04/22 : 野の花

  • このを載せるのはものすごく久しぶりな気がします。
    というより、撮るの自体が何年ぶりのことか・・
    菜のでも咲いているのかと見紛うばかりに咲き乱れていたもので。


    クサノオウ(瘡の王、草の黄)


    いかにもケシ科らしい姿です。
    野草としてはは大きめで、色も鮮やかなので遠くからでもよく分かります。
    きれいなですが、あまり注目されることもないかな!?

    【写真】
    クサノオウ瘡の王草の黄) ケシ科 有毒
    名前の由来は諸説あるらしいので、ご興味あればググッてみてください。
    ちょっと前に書きましたが、和名の命名については明確なルールはないみたいです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/04/22 15:36:03
    Tv 1/320
    Av 3.2
    ISO感度 200
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    20種類以上のアルカロイドを持つ毒草です。
    毒性も強く、皮膚の弱い方は素手で触れただけでかぶれることもあるそうなので除草の際は手袋必須でしょう。


    クサノオウ(瘡の王、草の黄)


    アルカロイドは窒素を含む自然由来の有機物で、身近なものではカフェインやニコチン、ジャガイモに含まれるソラニンもそうです。
    モルヒネやコカイン、フグ毒のテトロドトキシンとか、有毒なものが多いそうです。
    ・・というようなことを調べ始めると深みにはまるのでそれはさておき。


    クサノオウ(瘡の王、草の黄)


    先週末は仕事が入ったので今日は代わりのお休みでした。
    いくつかの撮りたかったはいつの間にやら終わっていて、春ってこんなに足早に過ぎていくんだっけ・・といまさらのように思ってしまいました。
    盛んに咲いていたスミレたちも、残っているのはニョイスミレくらいなものです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : クサノオウ 瘡の王 草の黄 ケシ科 アルカロイド 野草 野の花 有毒

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    クサノオウ

    これは見事ですね!確か学習田に群落があったような・・・

    しかし今年は開花が異常に早いですね・・・
    ササバギンランの例の大株はまだこれからでした。
    でもメールで送った物は面白いので是非見に行かれて下さいね♪

    沢山咲いてますね~

    こんなに咲いてるところの見たのは…、



    売却したメイン州の前庭が最後です(滝汗)。

    好きな花なので、ほっときすぎました…。

    これ、Black Pearlと呼ばれたエリザベスI世の虫歯、その痛みを和らげるのに女王が使っていたそうです。

    クサノオウ

    これまだ撮っていないです。
    ここの所載せていないので、機会があったら撮りに行ってみようと思っています。
    黄色い花と雄しべがいかにもケシ科っぽいです。
    毒草っていうの知った時は結構ガッカリしたものですが、最近は毒をもった植物が案外多いのであまり気にならなくなりました。

    Re: クサノオウ

    かずさん
    > これは見事ですね!確か学習田に群落があったような・・・
    >
    > しかし今年は開花が異常に早いですね・・・
    > ササバギンランの例の大株はまだこれからでした。
    > でもメールで送った物は面白いので是非見に行かれて下さいね♪
    ----
    ここは総合体育館の向かい、民家のすぐ脇です。
    車で走りぬけたら菜の花かと思ってしまいましたが、これでした。
    私もすでにギンラン確認しましたので、例年よりだいぶ早い気がします。
    も~追いつかない・・メールありがとうございます。

    Re: 沢山咲いてますね~

    LimeGreenさん
    > こんなに咲いてるところの見たのは…、
    >
    > 売却したメイン州の前庭が最後です(滝汗)。
    > 好きな花なので、ほっときすぎました…。
    > これ、Black Pearlと呼ばれたエリザベスI世の虫歯、その痛みを和らげるのに女王が使っていたそうです。
    ----
    こちらはあちこちで咲きますが、これほど群生するところは少ないです。
    モルヒネほどではないにしても似たような成分があるそうで、尾崎紅葉が胃がんの疼痛を軽くするのにも使ったそうですよ。
    毒をもって毒を制するというか、毒と薬は紙一重というか。

    Re: クサノオウ

    sage55さん
    > これまだ撮っていないです。
    > ここの所載せていないので、機会があったら撮りに行ってみようと思っています。
    > 黄色い花と雄しべがいかにもケシ科っぽいです。
    > 毒草っていうの知った時は結構ガッカリしたものですが、最近は毒をもった植物が案外多いのであまり気にならなくなりました。
    ----
    今は総合体育館の向かいがみごとな咲きっぷりです。
    私もずいぶん久しぶりに載せました。
    それも一番上の群生がみごとだったからですけど。
    しょくぶつは有毒性分を持っているほうが多いんじゃないでしょうかね。
    害がないくらいのも含めると、毒があって当たり前という気がします。
    ようこそ!
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR