ホオノキ(朴の木、朴)

  • 2016/05/07 : 野の花
  • そういえばこんなも咲く季節だなぁ・・と汗を拭きながら眺めてました。
    大きな木になって、高いところにが咲きます。
    たまたま斜面の下のほうに生えている木があって、目の位置で咲いているのが見られる場所で撮りました。


    ホオノキ(朴の木、朴)


    このはもう咲き終わり寸前というところです。
    もうじきじゃもじみたいな弁が落ちてしまうでしょう。
    のあとには種がたくさん入ったラグビーボール型の実ができます。

    【写真】
    ホオノキ朴の木) モクレン科
    ホオノキというと飛騨地方の朴葉味噌を真っ先に連想します。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/05/07 14:34:30
    Tv 1/160
    Av 6.3
    ISO感度 400
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 200.0 mm


    大きな葉が輪生し、その真ん中にが咲きます。
    これだけ大きな葉は当地ではホオノキかトチノキくらいか・・


    ホオノキ(朴の木、朴)


    ホオノキとしてはちょっと小ぶりの花、とはいえ直径20cm以上はありそうです。
    花は芳香が強いんですけど、それが感じられるほど近くではありませんでした。
    左下はまだ蕾でしょう。


    ホオノキ(朴の木、朴)


    こちらは別の木です。
    たいがいは木の高いところで咲いているので見上げるような格好になっちゃいます。

    少年時代、模型飛行機の材料によくホオ板を使いました。
    軽くて加工しやすかったのを覚えています。
    そうかこの木だったのか・・とン十年前のよき時代を思い出します。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ホオノキ 朴の木 モクレン科 朴葉味噌 飛騨 輪生 芳香

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ホオノキ

    大きなホオノキは日本で一番大きな花をつける木だそうですね。
    地面に大きな葉が落ちていて気が付くぐらい高い木で、花を撮るのは至難の業ですが良い所に咲いていてよかったですね。
    甘い匂いがいっぱいして近寄るととろけちゃいますね。

    ほおのき

    素敵な花ですね。

    そうですか、模型の木材になってたんですか。

    「少年時代」と言えば、夏休みの工作≒バルサ材だったんですけど、こちらの植物園で生まれて初めてそのバルサの木そのものを見ました。なんだか「その節は大変お世話になりました」って挨拶したくなりましたよ(笑)。

    ホオノキ

    本日もありがとうございました。

    朴の葉も殺菌作用があるんですよね。飯能の名栗ではこの葉に御判を包んで蒸してお弁当にしていたそうです。
    しかし野ウサギに出会えるとは今日は本当にラッキーでしたね♪

    Re: ホオノキ

    sage55さん
    > 大きなホオノキは日本で一番大きな花をつける木だそうですね。
    > 地面に大きな葉が落ちていて気が付くぐらい高い木で、花を撮るのは至難の業ですが良い所に咲いていてよかったですね。
    > 甘い匂いがいっぱいして近寄るととろけちゃいますね。
    ----
    そうですか、さすがにこれほど大きな花は他に見ないですよね。
    小さい花をたくさん付けた方が受粉確率も高そうに思えるんですけど。
    こういう位置で撮れる場所はごく限られているので、花が見える位置に咲いているかは運しだいですね。
    この花の香り、至近距離だと私には強すぎます。

    Re: ほおのき

    LimeGreenさん
    > 素敵な花ですね。
    > そうですか、模型の木材になってたんですか。
    > 「少年時代」と言えば、夏休みの工作≒バルサ材だったんですけど、こちらの植物園で生まれて初めてそのバルサの木そのものを見ました。なんだか「その節は大変お世話になりました」って挨拶したくなりましたよ(笑)。
    ----
    見ごたえ十分の迫力です。
    メインはバルサでしたが、エンジンの台座みたいな力のかかるところはホオかヒノキでした。
    バルサは散々使いましたが、樹木自体はたぶん見たことがないです。
    便利な材料があったものだと思います。

    Re: ホオノキ

    かずさん
    > 本日もありがとうございました。
    > 朴の葉も殺菌作用があるんですよね。飯能の名栗ではこの葉に御判を包んで蒸してお弁当にしていたそうです。
    > しかし野ウサギに出会えるとは今日は本当にラッキーでしたね♪
    ----
    お疲れさまでした、だいぶ汗かきましたね。
    朴の葉を使うのもそれなりに理由があってのことですね。
    どうやって知ったのか、不思議なものです。
    ノウサギ、驚きました。私はこれが二度目でした。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR