ハリエンジュ(針槐)

  • 2016/05/19 : 野の花
  • 5月の連休を過ぎるころから、大きな木に白いの房がたわわにぶら下がっているのをよく見かけます。
    ハリエンジュ、別名ニセアカシアの木、ものすごくいっぱいあるなと驚くほどです。
    かつて荒地に植えられたりしたそうですから、そういうのが残っているのでしょう。


    ハリエンジュ(針槐)


    要注意外来生物リストの一員で、植生に影響を及ぼすそうです。
    場所によっては駆除を行っているそうです。
    当地もいずれは駆除が必要になりそうなくらい、盛んに咲いています。

    写真
    ハリエンジュ針槐マメ科
    もともとアカシアという名前で持ち込まれたので、この木の並木がアカシア並木なんて呼ばれます。
    黄色いを咲かせる本物のアカシアが入ってめでたく!?ニセになってしまいました。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/05/07 13:29:36
    Tv 1/1000
    Av 4.0
    ISO感度 100
    レンズ EF70-200mm f/4L IS USM
    焦点距離 183.0 mm


    ものすごく大きくなるので倒木の危険性も無視できません。
    とはいえ優秀な蜜源なんですよね。


    ハリエンジュ(針槐)


    アカシア蜂蜜はこのの蜜です。
    また、はてんぷらにするとおいしいそうで・・食べたことないですけど。
    ちなみに以外の部分は有毒です。


    ハリエンジュ(針槐)


    アップで見たらマメ科以外のなにものでもありませんね。
    きれいななんですけどねぇ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ハリエンジュ 針槐 マメ科 ニセアカシア アカシア 蜂蜜 蜜源 写真 要注意外来生物

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ハリエンジュ

    ニセアカシアは本物のアカシアがありニセが付けられ・・・
    ハリエンジュだって本家のエンジュがあって・・・
    要注意外来生物といわれ・・・
    何だか気の毒なことです。
    でも、花の匂いと蜂蜜と花を見たら、なかなか嫌いに離れません。
    初夏の雑木林は河原には、やはりあって欲しいなと思ってしまいます。
    余り増えなければいいんでしょうね。

    メイン州で

    どこにでもあった木です。
    去年もお話してると思いましたけどね。
    好きな花でもあります。
    とても強い木なので昔は確か木材を利用したと耳にしたことがありましたけど、今はそのまんまですね。

    倒木というか悪天候で折れるのはむしろ松(White Pitch Pine)のほうでした。ハリエンジュとかオークとかメイプルはさすが硬いといわれるだけあって、雪や嵐の翌日でもあまり折れてるところは見た記憶がありません。

    これをニセアカシアと呼ぶのは、学名(Robinia pseudoacacia)にならってのことでしょうね。

    何しろ、懐かしい花を見ることができて嬉しいです♪

    Re: ハリエンジュ

    sage55さん
    > ニセアカシアは本物のアカシアがありニセが付けられ・・・
    > ハリエンジュだって本家のエンジュがあって・・・
    > 要注意外来生物といわれ・・・
    > 何だか気の毒なことです。
    > でも、花の匂いと蜂蜜と花を見たら、なかなか嫌いに離れません。
    > 初夏の雑木林は河原には、やはりあって欲しいなと思ってしまいます。
    > 余り増えなければいいんでしょうね。
    ----
    もともとは蜜源として持ち込まれたんでしたっけ。
    ハリエンジュに罪はないと思うんですが、気の毒な経緯ですね。
    他の植物に影響を及ぼすのであればこれ以上増えたらどうかという気はします。
    この木は巨大になるので、表土の浅い場所では倒れないか心配です。

    Re: メイン州で

    LimeGreenさん
    > どこにでもあった木です。
    > 去年もお話してると思いましたけどね。
    > 好きな花でもあります。
    > とても強い木なので昔は確か木材を利用したと耳にしたことがありましたけど、今はそのまんまですね。
    >
    > 倒木というか悪天候で折れるのはむしろ松(White Pitch Pine)のほうでした。ハリエンジュとかオークとかメイプルはさすが硬いといわれるだけあって、雪や嵐の翌日でもあまり折れてるところは見た記憶がありません。
    >
    > これをニセアカシアと呼ぶのは、学名(Robinia pseudoacacia)にならってのことでしょうね
    > 何しろ、懐かしい花を見ることができて嬉しいです♪
    ----
    こちらも、どこにでもある木といっていいくらいあります。
    私もこの花は好きです。
    当地の場合、木が根を張ることができない粘土層があって、その上の表土が1mないくらいなのです。
    倒木を見るとどれも根が浅くて、「お皿」みたいな根っこの張り方です。
    たぶんそのせいで樹木の種類に関係なく、台風が来ると根こそぎ倒れてしまいます。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR