サイハイラン(采配蘭)

  • 2016/05/22 : 野の花
  • 名前の由来は推して知るべし、ご覧のとおり戦国武将の持っていた采配に似ているところから。
    分布域は広くて千島や樺太から九州まで、大陸にもあるそうです。
    初夏に咲く代表的な野性のランといったところでしょうか。


    サイハイラン(采配蘭)


    緑色の葉が一枚だけでこれだけのが咲きます。
    光合成では栄養をまかなえるはずもなく、養分の多くを菌根菌に依存しています。
    かつては腐生植物といわれていましたが、現在は菌従属栄養植物なんていう呼び方が提唱されているとか。

    写真
    サイハイラン采配蘭) ラン科
    地面から生えるラン(地生ラン)の多くが菌根菌に依存しています。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/05/22 8:37:47
    Tv 1/100
    Av 3.5
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    埼玉県RDB2011:準絶滅危惧


    あきれたもので、今年もキンランの盗掘が目立ちました。
    いい大人が犯罪とわかっていて盗み取っていくわけです。


    サイハイラン(采配蘭)


    サイハイランも毎年載せるのどうしようかと迷ってしまうんですが・・
    長期栽培や移植が非常に難しい植物として知られています。
    相変わらず通販サイトで売っているんですけど、どこから仕入れているんでしょう。


    サイハイラン(采配蘭)


    アップで見たらまさにランですね。
    ひとつのの長さは3cmあまりあるので、立体的で撮りにくいです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : サイハイラン 采配蘭 ラン 菌根菌 写真 野草 采配 ラン科

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    サイハイラン

    今年のキンランは残念でしたね。
    盗掘は犯罪だという意識が無いのでしょうかし
    持って帰っても育たないのを知らないのでしょう。
    何とかならないものでしょうか。
    サイハイランも目立つところのは消えていました。

    サイハイラン

    これも個体差が大きいですね。
    来年こそは線路跡の群落に行ってみたいですね。
    覚えていれば・・・(笑)

    Re: サイハイラン

    sage55さん
    > 今年のキンランは残念でしたね。
    > 盗掘は犯罪だという意識が無いのでしょうかし
    > 持って帰っても育たないのを知らないのでしょう。
    > 何とかならないものでしょうか。
    > サイハイランも目立つところのは消えていました。
    ----
    またしてもやられましたね。
    欲望の前にはモラルなんて無力なのかなと思います。
    どうせ育てられもしないくせに。
    もっとはっきりと盗掘は犯罪だとアピールしたほうがいいんじゃないかと思うようになってきました。
    今年はとある場所のサイハイランがすっかり姿を消しました。

    Re: サイハイラン

    かずさん
    > これも個体差が大きいですね。
    > 来年こそは線路跡の群落に行ってみたいですね。
    > 覚えていれば・・・(笑)
    ----
    あそこの群生は一度見たいものですよね。
    でも今年はいいものを見られたじゃありませんか。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR