ネジバナ(捩花、捩摺)

  • 2016/07/05 : 野の花
  • 養分が豊富なのか、菌根菌が生育しやすいのか、巨大なネジバナが咲く場所があります。
    自体の大きさは通常のものと変わらないんですが、草丈が大きいです。
    今年も様子を見に行ってきました。


    ネジバナ(捩花、捩摺)


    下半分くらいが終わっちゃってますね。
    でもみごとに葉っぱが出ています。
    ネジバナって茎だけが地面から伸びているイメージなんですが、ここのは葉がたくさんついています。

    写真
    ネジバナ捩花捩摺) ラン科
    をアップで見たらまさにランなんですが、ほとんど雑草扱いですね。
    うちのあたりでは街路樹の根元に咲いていることもあります。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/06/26 14:35:27
    Tv 1/160
    Av 3.2
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    これが一番きれいにねじれていたかな・・
    この花はどうしても縦アングルになっちゃいます。


    ネジバナ(捩花、捩摺)


    きれいな花だと思いますが、残念ながら小さすぎです。
    もうふた回りくらい大きな花だったらかなり見栄えがするかもしれません。


    ネジバナ(捩花、捩摺)


    それにしても、よほど条件が適合するのか毎年巨大に育っています。
    相当栄養のあるものが地面の下に埋められているのでしょうか。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ネジバナ 捩花 捩摺 ラン科 雑草 写真 野草 ラン 菌根菌

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ネジバナ

    今年はこの場所のネジバナを見たときはほぼ終わっていました。
    最近は小さい花を撮るのが難しくなってきました。
    おまけにスパイラル構造なので余計に難しいですね。
    ピンクでもいろいろな段階の色がありますが、それぞれにとてもきれいな色ばかりですね。
    ほんともう少し大きければランの仲間としての地位がきちんと認識されそうなのに・・・

    ネジバナ

    こちらは20年~30年前くらいに野生の蘭の一大ブームが起こり、そのとき、人々はこぞって、いろんな蘭の花を採って、鉢植えにしたり、庭に植えたりしていました。
    そのブームも去り、いまは野生の蘭を根こそぎというのは、あまり聞かなくなりました。
    ネジバナは、わりとうまく定着したようですが、ほとんどの蘭はうまくいかず、そのとき姿を消してしまったのも、だいぶんあるように思います。。

    ネジバナ

    去年より少し小さくなった気がします。
    白花は今年は出ませんでしたが週末にもう一度確認してみます。

    ここはチップが撒かれていたのでそれが栄養源になってるんですかね?
    腐り始めの頃はキノコがにょきにょき出てましたから、それが栄養源になってるのかな?

    実物

    私はネジバナの実物を見たことが全くなくて、写真でしか知らないのですが、イメージは「芝生の雑草」なんですよね…。
    芝生からぴょんぴょん伸びているところの写真をよく見たからでしょうね。
    そのたびに「花が終わるまで芝刈り出来なくて大変だなぁ」と思っていました。かわいらしいので「うちにもあったらいいのになぁ」と同時に思いましたが(ねじれない白いタイプの同様の花は北アメリカにもあるようです)。

    このように葉っぱの写真を見たのは初めてだと思います。花も豪勢にねじれ方がぎゅっとしてるように思いました。色もいいですね~。

    Re: ネジバナ

    sage55さん
    > 今年はこの場所のネジバナを見たときはほぼ終わっていました。
    > 最近は小さい花を撮るのが難しくなってきました。
    > おまけにスパイラル構造なので余計に難しいですね。
    > ピンクでもいろいろな段階の色がありますが、それぞれにとてもきれいな色ばかりですね。
    > ほんともう少し大きければランの仲間としての地位がきちんと認識されそうなのに・・・
    ----
    私が行った時もちょっと遅かったかもしれません。
    これは小さくて撮りにくいですね・・三脚立てて、じっくりピント合わせないと・・
    とても手持ちは無理です。
    ネジバナは白から濃いピンクまで、色のバリエーションが豊富できれいですね。
    小さいのでずいぶん損をしているんじゃないでしょうか。

    Re: ネジバナ

    nonohana626さん
    > こちらは20年~30年前くらいに野生の蘭の一大ブームが起こり、そのとき、人々はこぞって、いろんな蘭の花を採って、鉢植えにしたり、庭に植えたりしていました。
    > そのブームも去り、いまは野生の蘭を根こそぎというのは、あまり聞かなくなりました。
    > ネジバナは、わりとうまく定着したようですが、ほとんどの蘭はうまくいかず、そのとき姿を消してしまったのも、だいぶんあるように思います。。
    ----
    ランのマニアは今も少なくないのではないでしょうか。
    相変わらず盗掘が後を絶ちません。
    ネジバナは芝生などほかの植物と一緒だと育つみたいですね。
    その他の地生ランは菌根菌に依存しているのが大半でしょうから、育てられる可能性はほとんどゼロでしょう。

    Re: ネジバナ

    かずさん
    > 去年より少し小さくなった気がします。
    > 白花は今年は出ませんでしたが週末にもう一度確認してみます。
    >
    > ここはチップが撒かれていたのでそれが栄養源になってるんですかね?
    > 腐り始めの頃はキノコがにょきにょき出てましたから、それが栄養源になってるのかな?
    ----
    たしかに昨年の化け物みたいなのはなかったですね。
    白花は私も見に行きましたがなかったです。
    ネジバナ全般に生育が良くないように思いますがどうでしょう。
    そのチップが菌床になっているんでしょうかね。

    Re: 実物

    LimeGreenさん
    > 私はネジバナの実物を見たことが全くなくて、写真でしか知らないのですが、イメージは「芝生の雑草」なんですよね…。
    > 芝生からぴょんぴょん伸びているところの写真をよく見たからでしょうね。
    > そのたびに「花が終わるまで芝刈り出来なくて大変だなぁ」と思っていました。かわいらしいので「うちにもあったらいいのになぁ」と同時に思いましたが(ねじれない白いタイプの同様の花は北アメリカにもあるようです)。
    >
    > このように葉っぱの写真を見たのは初めてだと思います。花も豪勢にねじれ方がぎゅっとしてるように思いました。色もいいですね~。
    ----
    そうですね、よく芝生に生えているのを見かけます。
    芝生との相性がいいようで、単独で飢えても育たないと聞きました。
    こちらでは芝生や草刈りをした原っぱ、田んぼの畔とあちこちに咲きます。
    ここのは葉っぱは大きいんですよ。他ではこんなの見た覚えがないです。
    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR