ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)

  • 2016/10/06 : 野の花
  • 今年の9月は記録的な多雨で、植物にも影響が出ているようです。
    当地では9月中旬に咲くヤマジノホトトギスが少なく、盛大に咲いているのは見かけませんでした。
    まずは9月10日に撮ったものから。


    ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)


    茎が泥んこなのは雨のせいでしょうかね。
    ひとつのの寿命は2日といいますので、傷み具合からすると終わりかけといったところでしょうか。
    あまりきれいな状態ではなかったです。

    写真
    ヤマジノホトトギス山路の杜鵑草) ユリ科
    ヤマホトトギスに似ていますけど被片が反り返らない、葉腋にが並ぶなどいくつか相違点があります。
    の大きさはこちらのほうがひと回り大きく見えます。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2016/09/10 12:54:13
    Tv 1/40
    Av 7.1
    ISO感度 1000
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM

    東京都RDB2013:準絶滅危惧


    よくヤマジノホトトギスの雄しべの花糸には紫色の斑点がない、という記載を目にします。
    少し調べてみたら、花糸の下部に斑点がない・・ということのようです。


    ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)


    2枚目は9月25日に撮ったものです。
    全体に紫色の斑点が少ない個体でしたが、9月10日のものと同じく花糸の上部に斑点が見えます。
    ヤマホトトギスに比べたら斑点の色が薄く、量も少ないように思います。


    ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)


    最後は10月2日に一番上の写真の花が咲いていた場所で一輪だけ残っていた花です。
    この花の花糸にはまったく斑点が見えませんね。
    今年見た中で一番ヤマジノホトトギスらしい花かな!?
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : ヤマジノホトトギス 山路の杜鵑草 ユリ科 ヤマホトトギス 野草 花糸 絶滅危惧 写真

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ヤマジノホトトギス

    ホトトギスが咲き始めましたね。
    ホトトギスの花はふしぎな形ですね。

    ヤマジノホトトギス

    以前沢山咲いていた場所は一年ですっかり消えてしまいました。
    いくら木陰が好きといっても木々が覆いかぶさるようにうっそうとしてきているし、多少なりとも日が当たらないとダメなのかもしれません。
    花の斑点はかなり少ないのもありますね。
    多い少ないとか花糸の斑点の有無より花被片の反り返りの方が分かりやすそうです。
    今年は見損ねたみたいです・・・

    ホトトギス属

    ってお写真で見るとどれも美しくて、どれも不思議で、どれもよく似てて。
    私が実際に見たらきっと見分けつかないだろうなぁって思いました。

    このヤマジノホトトギスもとっても美しくキャプチャーされてますね。

    (こっちでタイワンホトトギスとか栽培できたら、すごい目を惹きそうなんだけど、やっぱり無理かなぁ…?ぼそ)

    Re: ヤマジノホトトギス

    nonohana626さん
    > ホトトギスが咲き始めましたね。
    > ホトトギスの花はふしぎな形ですね。
    ----
    こちらではヤマホトトギス、ヤマジノホトトギスはもう終わりです。
    もう少ししたらホトトギスが咲きます。
    なんでこんな姿なんでしょうね。

    Re: ヤマジノホトトギス

    sage55さん
    > 以前沢山咲いていた場所は一年ですっかり消えてしまいました。
    > いくら木陰が好きといっても木々が覆いかぶさるようにうっそうとしてきているし、多少なりとも日が当たらないとダメなのかもしれません。
    > 花の斑点はかなり少ないのもありますね。
    > 多い少ないとか花糸の斑点の有無より花被片の反り返りの方が分かりやすそうです。
    > 今年は見損ねたみたいです・・・
    ----
    以前たくさんあった群生地はずいぶん減ってしまい、無残なくらいですね。
    手入れが大変なんでしょうけど、里山なのでそれに相応しいメンテナンスが必要だと思います。
    ヤマジノホトトギスの斑点の入り方は特徴がありますが、見分けの決め手にはなりそうにありません。
    花の付く位置、反り返り、あとは花の大きさも違っているかも。

    Re: ホトトギス属

    LimeGreenさん
    > ってお写真で見るとどれも美しくて、どれも不思議で、どれもよく似てて。
    > 私が実際に見たらきっと見分けつかないだろうなぁって思いました。
    >
    > このヤマジノホトトギスもとっても美しくキャプチャーされてますね。
    >
    > (こっちでタイワンホトトギスとか栽培できたら、すごい目を惹きそうなんだけど、やっぱり無理かなぁ…?ぼそ)
    ----
    ありがとうございます、立体的な造形なのでピントをどこに置くかが難しい花だと思います。
    見分けはポイントを押さえれば大丈夫かと・・何しろそんなに種類がないですし。
    タイワンホトトギスは南方系なのでそちらの気候に向いているのでは!?
    園芸種もあるのでいいんじゃないかと思います。

    たけぽさん

    Tricyrtis formosanaの栽培ゾーンは4-9だそうです。ここは熱帯モンスーン気候でUSDAは10aなので、ちょっと暑すぎるかもしれません。もうちょっと北の亜熱帯気候の土地に引っ越すことがあったら考えてみます。

    Re: たけぽさん

    LimeGreenさん
    > Tricyrtis formosanaの栽培ゾーンは4-9だそうです。ここは熱帯モンスーン気候でUSDAは10aなので、ちょっと暑すぎるかもしれません。もうちょっと北の亜熱帯気候の土地に引っ越すことがあったら考えてみます。
    ----
    そうなんですね。
    名前のとおり台湾に自生しているそうなのでどうかなと思ったんですが、暑すぎるんですね。
    これから寒い季節が来るので温かい場所がうらやましく思えてしまいます。
    ようこそ!
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR