送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(3)「武蔵水路」

  • 2017/02/23 : 送電鉄塔
  • 入間線鉄塔を追いかけて鴻巣市の市街地を南西に走ります。
    6号鉄塔から7号鉄塔まではあっという間で、150mくらいしかありません。
    距離はあとで地図を見て調べたんですけどね・・


    入間線7号鉄塔


    入間線7号鉄塔小学校の校庭の端に建っていました。
    太陽の位置の関係上、校庭の反対側から撮りました。
    右隣のたてものはいかにも小学校の用具置き場っていう感じで、なんだか懐かしい。


    入間線8号鉄塔


    次の入間線8号鉄塔は番号札が見えなくて、この鉄塔の経っている区画をほぼ1周してしまいました。
    距離にすると多分1kmくらいじゃないでしょうか。
    執念で番号札を見つけて木の枝の隙間を狙って撮りました。


    入間線9号鉄塔


    6万6千ボルトの送電線は鉄塔が小ぶりで、鉄塔の間隔もそんなに開いていません。
    普通の場所なら次の鉄塔なんてあっという間です。
    入間線9号鉄塔も難なく到達しました。

    この鉄塔は用水路の脇に建っていました。
    橋の上から見ると水量が相当多いということがよくわかるくらいの水流です。
    左右2つの流れに分けられているのはなんででしょう!?


    武蔵水路@旧道橋より


    旧道橋という橋からの眺めがこれで、橋には「武蔵水路」のプレートがありました。
    武蔵水路は利根川の水を荒川に流し込む水路だそうです。
    東京都水道局の約4割の地域に給水する水道水を送っているといいますから水量豊富なもの納得です。

    鉄塔もそうですがこの水路も私たちの暮らしのインフラストラクチャーということです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 電柱や鉄塔
    ジャンル : 写真

    tag : 鉄塔 送電線 入間線 鴻巣市 小学校 青空 武蔵水路 インフラ 用水路 旧道橋

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    送電鉄塔

    小学校の校庭、懐かしいなあ。
    6号から7号まで150mくらいですか。
    学生時代短距離走の選手だったわたしは、この距離を見ると即反応してしまいます。
    そして、「何秒くらいで走れるか」と、考えてしまいます。
    水道と電気、これは本当に私たちの命綱ですね。

    武蔵水路

    鉄塔も雄大なイメージですが
    この用水路には感動ですね。
    以前、琵琶湖疎水を見せていただいた時も、
    そして羽村から狭山湖への取水路なども
    なぜか、水を見ると心に沁みるような感じがします。

    Re: 送電鉄塔

    nonohana626さん
    > 小学校の校庭、懐かしいなあ。
    > 6号から7号まで150mくらいですか。
    > 学生時代短距離走の選手だったわたしは、この距離を見ると即反応してしまいます。
    > そして、「何秒くらいで走れるか」と、考えてしまいます。
    > 水道と電気、これは本当に私たちの命綱ですね。
    ----
    おや、スプリンターでいらしたんですね。
    私はどちらかというと長距離のほうが得意でした。
    走るのが速いのは持って生まれたものが大きいようですね。
    いわゆるライフラインって普段気にすることがありませんが、こうしてしみじみ見るとまさに命綱、切れませんようにと祈ってしまいそうです。

    Re: 武蔵水路

    sage55さん
    > 鉄塔も雄大なイメージですが
    > この用水路には感動ですね。
    > 以前、琵琶湖疎水を見せていただいた時も、
    > そして羽村から狭山湖への取水路なども
    > なぜか、水を見ると心に沁みるような感じがします。
    ----
    この水路は立派なものでした。
    滔々と流れるというのはこういうことかなと思うような水量です。
    そういえば琵琶湖疎水もよかったなぁ・・一度桜を見てみたいものです。
    水のある風景っていいですね。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR