送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(4)「冬田道」

  • 2017/02/26 : 送電鉄塔
  • 前回の入間線9号鉄塔から一面の水田地帯に突入しました。
    この日は天気は上々だったものの風が強く、冬田道自転車で行くのは非常につらいコンディションでした。
    不思議なことに、風の強い日ってどっちに向かって漕いでも風上に向かっている気がするんですよね。


    入間線10号鉄塔


    入間線10号鉄塔は田んぼの真っ只中っていう感じですね。
    道路は東西方向と南北方向の碁盤目で、送電線は南西方向に向かっています。
    交差点を左に曲がり、次の道を右に曲がり・・碁盤目をジグザグに走っていきます。


    入間線11号鉄塔


    入間線11号鉄塔
    この位置に来ると10号鉄塔送電線が向きを変えていることがよくわかります。
    周りに何もないのでこの鉄塔が大きいのか、そうでないのかもよくわからないような・・
    まー66kVですから巨大な鉄塔はありませんが。


    入間線12号鉄塔


    入間線12号鉄塔の先に延々と連なる土手が横たわっています。
    土手の上に登って来し方を振り返ると、スタート地点の埼玉変電所まで見通せました。
    青田の頃や、稲刈り直前くらいに来てもよさそうですね。

    写真の左端に写っている鉄塔が入間線12号鉄塔です。
    ここは言わずと知れた荒川土手で、送電線追跡は大難関の荒川越えにかかります。

    つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 電柱や鉄塔
    ジャンル : 写真

    tag : 鉄塔 送電線 自転車 冬田道 鴻巣市 水田 入間線 荒川 土手 埼玉変電所

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    送電鉄塔

    広い関東平野の畑道に送電鉄塔って見慣れていますが、青空をバックにするといいものですね。
    走っても走っても風が向かい風、ってなんかわかる気がします。
    冬の日、高校生の頃は自転車通学でしたから本当に体が心底冷えました。
    今のように防寒の服ではなかったから余計と寒かったと思います。

    鉄塔

    わたしは、交通機関のない田舎に暮らしていますが、ほとんど自転車に乗ったことがありません。
    一人っ子でしたから、両親が「危ない」と言って、自転車に乗るのは嫌がりました。
    乗れるようになったのも、中学生になってからです。
    高校は陸上部でしたから、自転車に乗ると、陸上と関係ない筋肉がつくとかで、部員、全員自転車は禁止でした。
    通学もバスでした。
    そのころは、まだバスが走っていました。
    ですから、風の強い日は追い風だと、自転車をこがなくても、勝手に自転車が進むのかと、思っていました。

    Re: 送電鉄塔

    sage55さん
    > 広い関東平野の畑道に送電鉄塔って見慣れていますが、青空をバックにするといいものですね。
    > 走っても走っても風が向かい風、ってなんかわかる気がします。
    > 冬の日、高校生の頃は自転車通学でしたから本当に体が心底冷えました。
    > 今のように防寒の服ではなかったから余計と寒かったと思います。
    ----
    鉄塔は冬晴れの青空がよく似合うと思っています。
    不思議なんですけど風の日ってそんな気がするんですよね。
    風下に向かるとえらく楽なんですが、そう感じることがほとんどなく・・
    高校生の頃の制服って、今思えばよくあれで通学していたなというくらい薄着でした。

    Re: 鉄塔

    nonohana626さん
    > わたしは、交通機関のない田舎に暮らしていますが、ほとんど自転車に乗ったことがありません。
    > 一人っ子でしたから、両親が「危ない」と言って、自転車に乗るのは嫌がりました。
    > 乗れるようになったのも、中学生になってからです。
    > 高校は陸上部でしたから、自転車に乗ると、陸上と関係ない筋肉がつくとかで、部員、全員自転車は禁止でした。
    > 通学もバスでした。
    > そのころは、まだバスが走っていました。
    > ですから、風の強い日は追い風だと、自転車をこがなくても、勝手に自転車が進むのかと、思っていました。
    ----
    私は小学校の2年生くらいだったような気がします。
    自転車は郊外のほうが危険かもしれませんね・・うちのあたりは道路が中途半端に狭く、大人でも自転車で走るのは危険を感じます。
    競技に不要な筋肉をつけないようにするのですか、徹底していますね。
    自転車は膝の負担も軽くて優れた有酸素運動だと思っています。
    追い風で勝手に進むとなると相当強烈な風ではないかと。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR