送電鉄塔をゆく(41)~入間線シリーズ1(8)「東洋製罐吉見線」

  • 2017/03/06 : 送電鉄塔
  • 入間線鉄塔追跡は、難所の荒川を越えてから順調に進むようになりました。
    なにしろ水田地帯は地面が平坦で、自転車で走るにはおあつらえ向きです。
    ただし相変わらず強風だけは如何ともしがたい状態だったのですが・・


    入間線22号鉄塔


    入間線22号鉄塔はまるっきり田んぼの中です。
    さすがにここは接近できないので道路から・・
    この辺りの標準的な鉄塔というところです。


    入間線23号鉄塔


    次の入間線23号鉄塔は、下段に架かる吉見線から枝線が出ています。
    これは追いかけておかねば、次回いつ来るかわかりませんし。
    と、その前にちょうどお昼だしコンビニがあったのでしばし休憩です。
    無事にお昼にありつけました。

    で、枝分かれした送電線の最初の鉄塔がこれです。


    東洋製罐吉見線1号鉄塔


    東洋製罐吉見線1号鉄塔・・こんな鉄塔は初めて見ました。
    道路に面している右側が垂直です。
    超広角なのでレンズの歪曲収差が出ちゃってますが、形が分かるでしょうか。

    送電線に引っ張られるからこういう形なのでしょうか。
    かなりたくさんの鉄塔を見てきたつもりですが、これはかなりの異形です。


    東洋製罐吉見線2号鉄塔


    看板は見えないですが東洋製罐吉見線2号鉄塔で間違いないでしょう。
    東洋製罐吉見工場の敷地の角に立っています。
    送電線はこの鉄塔から変電設備と思われる建物に引き込まれていました。

    つづく
    関連記事
    スポンサーサイト

    tag : 鉄塔 送電線 入間線 東洋製罐吉見線 吉見線 青空 東洋製罐 自転車 田んぼ コンビニ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    こんにちは

    なるほど、送電線が直角に曲がる時は、鉄塔はそれなりの形になるんですね。面白い発見でしたね。

    入間線鉄塔

    見慣れた鉄塔は一番上だけでした。
    あとの鉄塔は面白い形ですね。
    最近鉄塔の形を見るのが楽しみです。
    南狭山の横の道を走っていたら天辺が金色?に光っているようなのを見ました。
    見間違いかなぁ・・・

    鉄塔

    ふしぎな形の鉄塔です。
    よく考えていますね。

    Re: こんにちは

    多摩NTの住人さん
    > なるほど、送電線が直角に曲がる時は、鉄塔はそれなりの形になるんですね。面白い発見でしたね。
    ----
    送電線が直角に向きを変えることは少なくないんですけど、こんな鉄塔は見たことがありません。
    土地が狭いとか、立地条件などもあるのでしょうね。

    Re: 入間線鉄塔

    sage55さん
    > 見慣れた鉄塔は一番上だけでした。
    > あとの鉄塔は面白い形ですね。
    > 最近鉄塔の形を見るのが楽しみです。
    > 南狭山の横の道を走っていたら天辺が金色?に光っているようなのを見ました。
    > 見間違いかなぁ・・・
    ----
    特に東洋製罐吉見線1号は特異な形で、他では見たことがありません。
    南狭山のは塔頂が黄色い只見幹線の鉄塔ではないかと思います。
    日の当たり方によっては金色に見えるかも・・

    Re: 鉄塔

    nonohana626さん
    > ふしぎな形の鉄塔です。
    > よく考えていますね。
    ----
    至近距離から撮ったので、写真が歪んでしまいましたが・・
    最初は目の錯覚かと思いました。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR