モエギスゲ(萌黄菅)?

  • 2017/04/14 : 野の花
  • ・・でいいと思うんですけどどうでしょう。
    小振りながらきれいな緑色でした。
    ヒトリシズカを撮ったあとで見つけて撮りました。


    モエギスゲ(萌黄菅) 


    苦手なカヤツリグサ科ですので今一つ自信がないです。
    この時期らしからぬネタ切れ寸前状態で、窮鼠臍を嚙むといったところです。
    明日はネタを仕入れてこないといけません。

    写真
    モエギスゲ萌黄菅) カヤツリグサ科
    色が鮮やかでした。
    カヤツリグサ科としては小柄なほうで草丈20cmといったところか。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/09 15:01:12
    Tv 1/160
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    ごくありきたりの植物だそうですけど、当ブログ初登場です。
    しかしカヤツリグサ科は見分けが難しいですね。


    モエギスゲ(萌黄菅) 


    雄小穂鱗片の形状や上部に集まる小穂など、条件は合っていると思います。
    いろんなサイトを検索してみましたが、これほど雄小穂からが飛び出している写真を見たことがないのがちょっと・・・

    先日載せたヒトリシズカをもう一枚載せておきます。


    ヒトリシズカ(一人静)


    このくらいまとまって咲いているのがあちこちにありました。
    この一群はすでに4枚の葉がだいぶ開いていました。
    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : モエギスゲ 萌黄菅 カヤツリグサ科 野草 窮鼠臍を嚙む ヒトリシズカ 雄小穂 鱗片 写真

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    モエギスゲ

    ん~同じ場所に行っているのに全く気付かず・・・
    花穂の黄色が萌黄色から名前は来てるんですかね?

    Re: モエギスゲ

    かずさん
    > ん~同じ場所に行っているのに全く気付かず・・・
    > 花穂の黄色が萌黄色から名前は来てるんですかね?
    ----
    モエギスゲは今日の調査会でも駐車場の近くで結構見かけました。
    名前は草の色からきているそうです。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR