アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)

  • 2017/04/30 : 野の花
  • タチツボスミレは数が多く、バリエーションも豊富です。
    オトメスミレ、シロバナタチツボスミレサクラタチツボスミレや自然交雑種のマルバタチツボスミレなどなど。
    タチツボスミレの葉脈に赤紫色の斑が入っているものをアカフタチツボスミレと呼びます。


    アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)


    葉に斑が入る以外はまるっきりタチツボスミレです。
    ちゃんと学名があってタチツボスミレの品種となっていますから、当ブログも単独で掲載しておきます。
    品種というほどの差異がなさそうにも見えますが・・

    【写真】
    アカフタチツボスミレ赤斑立坪菫) スミレ科
    時々見かけるので特別珍しいというほどのものでもないと思います。
    赤斑ばかりまとまって咲いていることもあります。
    学名: Viola grypoceras f. variegata
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2017/04/15 10:43:35
    Tv 1/320
    Av 4.0
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    2番目の写真は葉の斑がきれいだったのでそちら中心で、は二の次です。
    今年見た中でこれが一番それっぽかったかなと思います。


    アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)


    ここ一週間は今シーズン撮っていながら掲載していなかったスミレをまとめて載せました。
    今年のスミレも残り2種類、あと2日です。
    見られなかったスミレもあって、来年は咲いてくれるか若干の心配が残りました。


    アカフタチツボスミレ(赤斑立坪菫)


    それ以外にも今シーズンは(今シーズンも!?)見逃したが多そうです。
    連休後半はお天気が安定するようだし、これといって出かける予定もないので5連休のうち3日くらいはカメラ持って歩き回りたいものです。

    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : アカフタチツボスミレ 赤斑立坪菫 スミレ科 タチツボスミレ 品種 野草 スミレ オトメスミレ サクラタチツボスミレ

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    アカフタチツボスミレ

    今年は気にしてないせいか、あまり見かけなかった気がします。
    心なしか今年はスミレが少なかった気もしますし・・・

    そうそう、一昨日の夜に「孤独なグルメ」と言う番組があったんですが、そこで東大和の焼き肉屋が出て昨日、大和で飲み会がありバスで前を通ったら行列が出来てました。
    メディアの影響ってすごいなと改めて感じましたよ。

    アカフタチツボスミレ

    2枚目の写真本当にきれいに赤班が入っていますね。
    最近は交雑種が増えましたね。
    丘陵ではもう純粋のタチツボスミレは見つからないという話を聞いて驚いてしまいました。
    どれもタチツボスミレなのに・・・面白いですね。

    アカフタチツボスミレ

    タチツボスミレは数が多く、少しずつ違っているのですね。
    なかなか判別は難しいのですが、やはり日本の春と言えば、スミレですね。

    Re: アカフタチツボスミレ

    かずさん
    > 今年は気にしてないせいか、あまり見かけなかった気がします。
    > 心なしか今年はスミレが少なかった気もしますし・・・
    >
    > そうそう、一昨日の夜に「孤独なグルメ」と言う番組があったんですが、そこで東大和の焼き肉屋が出て昨日、大和で飲み会がありバスで前を通ったら行列が出来てました。
    > メディアの影響ってすごいなと改めて感じましたよ。
    ----
    今年もスミレは少なかったですね。
    ちなみに1枚目はこの間の調査会の時に東大和緑地で撮ったものです。
    TVで紹介されるとすごくいい宣伝になりますね。
    どのくらいの間、効果がつづくのか知りませんけど・・

    Re: アカフタチツボスミレ

    sage55さん
    > 2枚目の写真本当にきれいに赤班が入っていますね。
    > 最近は交雑種が増えましたね。
    > 丘陵ではもう純粋のタチツボスミレは見つからないという話を聞いて驚いてしまいました。
    > どれもタチツボスミレなのに・・・面白いですね。
    ----
    ですよね、この葉はとてもきれいでした。
    毎年同じ場所に赤斑が登場するので、こういう色素を持った遺伝子ということなのかと思います。
    タチツボスミレは色も形も様々ですね。
    雑種が多いということは、今まさに進化し続けているということでしょう。

    Re: アカフタチツボスミレ

    nonohana626さん
    > タチツボスミレは数が多く、少しずつ違っているのですね。
    > なかなか判別は難しいのですが、やはり日本の春と言えば、スミレですね。
    ----

    特にタチツボスミレはバリエーションが豊富です。
    春は、何はさておきスミレですね。
    毎年4月はスミレだけ掲載したいくらいです。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    長野県民的人生記

    きっこの花メモリー!

    舞岡公園の自然

    季(とき)の花 2

    フツウの生活

    自然を~楽しむ日々
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR