FC2ブログ

クサノオウ(瘡の王、草の黄)

  • 2020/01/03 : 野の花
  • 春に鮮やかな黄色の四弁をたくさん咲かせます。
    道端の雑草レベルの植物なので、探して撮るようなことはありません。
    たまたまきれいなのが目についたら撮ってみるといったところです。


    クサノオウ(瘡の王、草の黄)


    その割には21種類のアルカロイドを持つ、結構な毒草です。
    使いようによっては皮膚疾患に効くそうですが毒性が強いので素手で触れるとかぶれることがあるとのこと。
    草取りの際には気をつけましょう。

    【写真】
    クサノオウ瘡の王草の黄) ケシ科 有毒
    蕾の姿なんか、いかにもケシ科らしいです。
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    撮影日時 2019/05/01 13:50:53
    Tv 1/200
    Av 4.5
    ISO感度 400
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    春のではありますが、秋が深まるまで咲いているのを見かけます。
    ただし夏から秋にかけて咲くはずいぶん小さいです。


    クサノオウ(瘡の王、草の黄)


    正月三が日が終わりました。
    東京、埼玉は好天に恵まれた穏やかな正月になりました。
    毎年のことながら正月は食べ過ぎてしまっていけません。
    そろそろ丘陵歩きにいかなくては・・
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : クサノオウ 瘡の王 草の黄 ケシ科 有毒 野草 アルカロイド 雑草 正月

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    クサノオウ

    これは私も同じ感覚で撮っています。
    一応予備のために撮っておくといったような感じでしょうか。
    でもケシ科できれいです、本物の黄色って色の花ですね。
    野の花にも有毒のものが多いのは丘陵を歩くようになって気が付きました。

    Re: クサノオウ

    sage55さん
    > これは私も同じ感覚で撮っています。
    > 一応予備のために撮っておくといったような感じでしょうか。
    > でもケシ科できれいです、本物の黄色って色の花ですね。
    > 野の花にも有毒のものが多いのは丘陵を歩くようになって気が付きました。
    ----
    毎年こんな具合に載せそびれシリーズで登場する常連みたいになってしまいました。
    撮らないことも多いですが・・
    大きめの花だし、色はとてもきれいですけどね。
    有毒な植物は思った以上に多かったです。
    ジャガイモだってイモの部分にもソラニンが含まれてますしね。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR