FC2ブログ

本州横断弾丸乗り鉄記2019(3)~米沢

  • 2020/01/06 : 鉄道写真
  • 小国町の小さな盆地をあとに、列車は米沢に向けて山越えルートに入ります。
    右側の山を迂回するように大きく左にカーブしていきます。
    国道はこの山をトンネルで貫通しているんですが、米坂線は明沢川に沿ってぐるっと迂回コースです。


    米坂線羽前松岡付近


    下の写真、真ん中あたりに駅のホームが写っているんですが分かるでしょうか。
    濃い灰色の部分が羽前沼沢駅です。
    このあたりが一番雪が深かったかな・・


    羽前沼沢駅


    この日は暖かかったので雪が解けているようでした。
    上の写真のほんの15分後、米沢盆地に出たら雪はほとんどありません。


    米坂線萩生付近


    11時ちょうどに今泉駅に到着。
    ここでは奥羽本線の赤湯駅からやってくる山形鉄道フラワー長井線と接続しています。
    かつてのJR長井線で、現在は第三セクターとなっています。


    今泉駅


    新潟駅から2時間50分、終点の米沢駅に到着しました。
    景色もよかったしのどかな雰囲気も楽しめたし、そんなに時間がかかった気がしませんでした。
    ・・お昼前にこの日のメインイベントが終わってしまいました。


    米沢駅


    米沢駅では奥羽本線と接続していますが、米坂線の線路は袋小路になっています。
    奥羽本線は山形新幹線が走るのでレールの幅が広く、米坂線とはレールをつなぐことができません。


    快速べにばな


    米沢といえば米沢城に伊達政宗上杉鷹山、さらに米沢牛なんていうのもあって、ちょっとゆっくりしたいところです。
    いろいろと興味深い土地なので米沢城くらいは行きたかったんですが今回は叶わず・・
    ささっと写真を撮って乗り継ぎです。

    (つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 乗り鉄 米坂線 小国町 米沢 奥羽本線 山形鉄道 新潟 伊達政宗 上杉鷹山

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    乗り鉄

    確かに米沢にゆっくりしたいという気持ちになりますね。
    雪景色の東北を味わうのなら・・・
    でも、こういう乗り継ぎを楽しむやり方の旅行もあるのですね。
    青空が見えるとホッとしますね。

    Re: 乗り鉄

    sage55さん
    > 確かに米沢にゆっくりしたいという気持ちになりますね。
    > 雪景色の東北を味わうのなら・・・
    > でも、こういう乗り継ぎを楽しむやり方の旅行もあるのですね。
    > 青空が見えるとホッとしますね。
    ----
    せめて2時間取れたらよかったんですが、翌日仕事だったし無理はできませんでした。
    今回は乗り継ぎの時間が短くて、効率がよかったのか慌ただしかったのか・・
    まぁ、遊園地の乗り物を次々載っているような、そんな感じでしょうか。
    天気がよかったのが何よりでした。
    ようこそ!
    カレンダー
    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR