FC2ブログ

サイハイラン(采配蘭)

  • 2020/06/03 : 野の花
  • を確認していたサイハイラン、時期を見て再度行ってきました。
    予想どおりほぼ見頃でした。
    いつもチェックしている群落は、今年もたくさん咲いていました。


    サイハイラン(采配蘭)


    当地ではここ10年で25種類を超える野生のランが確認されています。
    多くは絶滅危惧種になっていますがサイハイランは指定されていません。
    当地の林の中ではよく見かけるです。

    【写真】
    サイハイラン采配蘭) ラン科
    現時点で人工栽培で開まで育った例がないとのこと。
    光合成だけでなく菌類からも栄養を得る部分的菌従属栄養植物
    カメラ機種名 Canon EOS 6D
    Tv 1/160
    Av 4.0
    ISO感度 640
    レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM


    サイハイランという和名はこの姿にぴったりだなと思います。
    遠目には「采配」でもアップで見たらランのらしく華やかな色合いです。


    サイハイラン(采配蘭)


    ずい柱の先端に付く4個の粉塊もまだきれいな黄色でした。
    の構造は唇弁、側花弁2枚、背萼片、側萼片2枚で、まさにランのそれです。
    去年はタイミングを逸しましたが今年はいい時期に見ることができました。


    サイハイラン(采配蘭)


    数が多いとはいえこれだけまとまって咲く場所は少ないです。
    よほどサイハイランの生育に適した環境なんでしょうね。
    これからもこの環境が維持できるといいのですが。
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 花・植物
    ジャンル : 写真

    tag : サイハイラン 采配蘭 ラン科 野草 光合成 絶滅危惧 野生 部分的菌従属栄養植物 環境

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    サイハイラン

    あれ、こんな鮮やかな色でしたっけ?
    って印象です。

    いっぱいあって迫力さえ感じますね。

    Re: サイハイラン

    LimeGreenさん
    > あれ、こんな鮮やかな色でしたっけ?
    > って印象です。
    > いっぱいあって迫力さえ感じますね。
    ----
    地味に見えても意外と色鮮やかです。
    タイミングがよかったのでしょうね。
    割と明るかったし・・

    サイハイラン

    不思議な雰囲気のランですよね。
    一つ一つの表情の差が面白いなと思います。
    案外大きな株があったり、ヒョロヒョロとした小さな株もありますね。
    もうエンシュウムヨウランも咲き始めているようですが、間に合うかどうか・・・

    Re: サイハイラン

    sage55さん
    > 不思議な雰囲気のランですよね。
    > 一つ一つの表情の差が面白いなと思います。
    > 案外大きな株があったり、ヒョロヒョロとした小さな株もありますね。
    > もうエンシュウムヨウランも咲き始めているようですが、間に合うかどうか・・・
    ----
    いつもちょっと薄暗いところで目立たずに咲いていますね。
    まぁこれだけあったら否応なく目立ちますけど。
    たぶん地中の菌類の状況で大きかったり小さかったりするんじゃないかと思います。
    エンシュウムヨウランはこのところ5月末に咲いていたのでそろそろ終わりかも・・
    週末にダメもとで見に行ってみます。
    ようこそ!
    カレンダー
    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR