fc2ブログ

青春18きっぷ乗り鉄記2022春(17)~一乗谷へ

  • 2022/07/04 : 鉄道写真
  • 風光明媚な九頭竜湖駅、名残は惜しいが折り返しの福井行きに乗らないと次は3時間半後・・
    1面1線のシンプルな九頭竜湖駅をあとに、この日最大の目的地である一乗谷に向かいました。


    九頭竜湖駅を出発


    トンネルを抜けて鉄橋を渡り、小さな駅に停まるとひとり乗ってきました。
    いかにも山間のローカル線といった風情です。


    越前下山駅


    第二九頭竜川橋梁、赤い鉄橋は列車に乗るより下から見たほうが絵になりそうです。


    第二九頭竜川橋梁


    車窓からダムらしきものが見えましたが撮り損ねました。
    かろうじて撮れた富田堰堤、北陸電力富田発電所の取水堰堤だそうです。
    ここから数キロ下流にある発電所に水を引いています。


    富田堰堤


    水の落差、とことん利用する感じですね。

    越前大野は小さな盆地になっていて、だいぶ雪山が遠ざかったように思えます。
    すっかり雪がなくなりました。


    越前大野付近


    九頭竜湖駅から1時間10分で一乗谷駅に到着しました。
    目的は日本100名城のひとつ、一乗谷城への登城です。
    次の福井行きまで3時間40分、お昼食べても時間を持て余しそう。


    一乗谷駅到着


    ・・なんて思ってましたが結果的に時間カツカツになってしまいました。

    駅から一乗谷朝倉氏遺跡までは徒歩でおよそ20分あまり、散歩にはちょうどいい距離です。
    越美北線踏切を渡って行くのが最短コースっぽい。


    一乗谷駅付近の第4種踏切


    遮断機も警報機もない第4種踏切というやつです。
    列車は1日8往復、踏切の先(手前側)には何もないのでこれで十分なんでしょうね。

    (つづく)
    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 鉄道旅行
    ジャンル : 旅行

    tag : 九頭竜湖福井一乗谷ローカル線第二九頭竜川橋梁鉄橋ダム越前大野越美北線踏切

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    いい感じの盆地の風景ですね!
    オマケにこの踏切、車両通行止めみたいなのに轍が・・・😅
    軽トラくらいしか通れないのかな?

    鉄道旅、この日はローカル色一色ですね。
    九頭竜湖という名前の響きが素敵です・・・
    まだ雪景色が見られて増々心が揺さぶられます。
    こういう所をのんびり旅をするのもいいけれどちょっと寂しいかな・・・

    Re: タイトルなし

    かずさん
    > いい感じの盆地の風景ですね!
    > オマケにこの踏切、車両通行止めみたいなのに轍が・・・😅
    > 軽トラくらいしか通れないのかな?
    ----
    この踏切、標識を見ると4~11月に小型特殊のみ通行できるようです。
    トラクターとかですかね。

    Re: タイトルなし

    セージ55さん
    > 鉄道旅、この日はローカル色一色ですね。
    > 九頭竜湖という名前の響きが素敵です・・・
    > まだ雪景色が見られて増々心が揺さぶられます。
    > こういう所をのんびり旅をするのもいいけれどちょっと寂しいかな・・・
    ----
    九頭竜湖駅までは行って帰ってきただけですが、それでも十分満足でした。
    行きはのどかな車内でしたが帰りは越前大野からは結構乗ってきて車内は賑わってました。
    暮らしている人には雪は厄介でしょうけど旅人としては雪景色を見たいものです。
    ようこそ!
    カレンダー
    07 | 2022/08 | 09
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブロとも一覧

    季(とき)の花 2

    フツウの生活
    リンク
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR